「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年1月31日

 この記事は約 4 分で読めます。

【1月28日 スタッフ研修会 参加報告】

前野会長 千葉司家 会員の皆様
お世話になっております。
岐阜の大脇猛妙元です。

1月28日に行われました
スタッフ研修会の参加報告を
送らせて頂きます。

はじめに、スタッフ研修会開催を
ご提案くださったハッピーさんに
厚く御礼申し上げます。

そして企画準備撮影等、
いつも行ってくださっております
前野会長に厚く御礼申し上げます。

今回のスタッフ研修会は、
有り得ない物理現象を体験させて頂きました。

心と行動を磨くと何故良いのか?
これを物理的な方法を用いて
証明して頂きました。

物質に霊性や魂が宿る事実を
目の当たりにしました。

実際に目で見て、手で触り、
体験いたしました。

以下、千葉家伝承「ヒヒイロカネ」の
不思議な自動運動について、
私的考察を述べさせて頂きます。

千葉家に代々伝承されてきたと言われる
幻の秘宝、ヒヒイロカネを
世界初公開して頂きました。

ヒヒイロカネの事は、
オカルト雑誌の記事などで
目にした事はありました。

そこには三種の神器は、
ヒヒイロカネで作られているとか、
地球の物質ではないとか、
UFOはヒヒイロカネで作られているとか、
神秘の謎を秘めた代物として
紹介されてありました。

インターネットで調べても、
テレビゲームの中に登場するアイテムとしての
情報で埋め尽くされています。

それだけファンタジーな謎の代物として
認識されている存在だと分かります。

公開して頂いた実際のヒヒイロカネは、
大判焼きの厚さ半分くらいの形をした金属で、
見た目よりもかなりの重量がありました。

円形の鏡(種も仕掛けもない100円ショップの鏡)
の上にヒヒイロカネを縦にして、
司家がほんの少しの力でコマを回すように
回転させました。

すると、普通だったら重力で
バタッと倒れて止まるはずのものが
有り得ない回転をし始めました。

信じ難い光景に目を疑いました。

回転は徐々に加速し、
鏡の中央の位置に吸い込まれるように
移動し出しました。

モーターエンジンのような音を唸らせ、
回転数はギアチェンジするかのように
どんどん増していき、まるで生き物のような
自動運動を起こしました。

そして、何とそこに光の玉が出現し、
ヒヒイロカネは強い光を放ちながら、
1分以上鏡の中心で回り続けました。

スタッフ全員口が開きっぱなしでした。

さらには、回転が減速して緩やかに
止まって行くと思いきや、
ビーンと高音域の音が鳴り響き
いきなりピタッと急停止しました。

完全に物理法則に反した、常識を覆す、
有り得ない動きに衝撃が走りました。

回し方や台の鏡に仕掛けが
あるわけでもありません。

その後、スタッフ全員誰が回しても
ヒヒイロカネの不思議な自動運動は起こり、
鏡の上でなく机の上でも
同じ現象が起きました。

ただ机の上よりも鏡の上の方が
より強い自動運動を起こしました。

司家いわく、円形の鏡の上が一番
自動運動が起こると仰っておられました。

千葉家伝承ヒヒイロカネの
不思議な自動運動の体験を通して、
磨かれた環境、下地、背景、心と、
磨かれた物質、個、身体、行動が合わさると
そこに新たな生命力が宿るという紛れもない
事実を実際に確認させて頂きました。

ヒヒイロカネの不思議な自動運動は、
宇宙の現象を表していると仰られました。

今回の体験は、
宇宙を北極星を目の前で目撃する、
実際に北極星を手にするという
信じ難い現実でした。

物質に新たな生命力が宿るという
有り得ない事実を証明してくださり、
妙見活法の作法の真実、
妙見様、北極星からの有り難い作用を
この目で、この手で、この身をもって
確認させて頂きました。

今現在もなお、
ヒヒイロカネの不思議な自動運動の光景が
脳裏に焼き付いています。

これまでの観念は完全に壊れました。

この度のスタッフ研修会での
体験を経て思ったのは、
天照が宿るネックレス?ブレスレット?
などが如何に下らないクソみたいな物か
という事です。

司家が作成され、
正伝妙見活法協会会員の守護符として
配付されております妙見護符は、
このヒヒイロカネの上に乗せて
浄化されたものとのお話でした。

物に宿るエネルギー、
次元が違い過ぎます。

以上を持ちまして、
考察レポートとは至りませんが、
千葉家伝承「ヒヒイロカネ」の不思議な
自動運動についての私的考察と
させて頂きます。

千葉司家、この度は
千葉家に伝わる国宝の公開を通して、
妙見活法の作法の真髄をお伝えしてくださり、
誠に有り難うございました。

前野会長 ハッピーさん スタッフの皆様、
貴重な運の良い機会にご一緒させて頂き、
誠に有り難うございました。

西日本センターSGM•*¨*•.¸¸☆*妙元*¨*•.¸¸♪

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!