正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の治療術、整体術を直接教伝いたします。「技術の確立」「経営の安定」「救済の実践」これが正伝妙見活法協会の三大理念です。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年1月31日

 この記事は約 3 分で読めます。

【 ヒヒイロカネ私的考察】

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の
皆様お疲れ様です。

名古屋の玉川です。

昨日柏オフィスにて開催されました
スタッフ研修会参加報告をさせて頂きます。

「ヒヒイロカネ私的考察」

よくファンタジー系のゲームなどに
よく使われます

「ヒヒイロカネ」

現実に存在するか?誰も見たことないが
無いゆえに幻の金属と呼ばれてます。

この度、千葉吉胤妙星司家からの
ご配慮にて公開して頂きました。

「ヒヒイロカネ」

あの有名なアトランティス大陸の
幻の金属と呼ばれてます。

アニメで有名な「海のトリトン」
に出て来る「オリハルコン」

オリハルコンが「ヒヒイロカネ」
と呼ばれております。

私は千葉吉胤妙星司家のご配慮の中
スタッフ全員に触らせて頂いた時

何という「質量」だとビックリしました。

その重さは地球での物質では無いと
正直思いました。

形状は大判焼きとほぼ同じ大きさですが

以前金メダリストの金メダルを
触らせて頂きました時よりかなり重いです。

おそらくはダイヤモンドの質量を
上回っていると私感ですが感じました。

千葉吉胤妙星司家が

「今からこれを鏡の上で軽く回転させますね」

と言われた次の瞬間
ほんの二回転が弱々しく
イメージとして倒れた感じですが、

何と自動運動が始まりました。

それは周りの暗い色の空間を
吸収するかの様な
黒の回転が最初に始まり
それは小さなブラックホールで
した。

それはまさに、痛みや苦しみなどを
中心に「求心性」にてど真ん中に
集められていく感じです。

そして次の瞬間、希望の光の
真の白の回転が始まりました。

その白い回転はホワイトホールの
様に上も下もなく、全方位に
光臨という光のエネルギーを放出しました。

その白き光は神々しい光で
小さな太陽にしか見えませんでした。

私はこれが本当のエネルギーというか?
「永久電池」なのか?

とにかく人間が語る事も許さない
神々しさを感じました。

このヒヒイロカネの光を浴びた後
身体の不具合も浄化されているのを
体感出来ました。

神のエネルギーをいくら謳っていても
実際に目に見えなければ
どうしてもイメージしか
膨らみません。

本当の神のエネルギーを目で
観てしまったら体感が残ります。
そして鮮明に記憶が残ります。

前野功妙経会長、 千葉吉胤妙星司家
本当き貴重な体験を体感させて頂き
誠に有難うございます。

最後に由利はるな初日司家秘書
本当に何時もスタッフ全員に
光の輪を広げて頂き有難うございます。

ハッピーさんが私達のヒヒイロカネ
だと本当に思いました。

西日本センターSGM

玉川有一妙蓮

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!