「妙見活法」とは、宇宙(自然)の法則をお借りした整体術です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年4月11日

 この記事は約 4 分で読めます。

後藤ひろみ先生 東京都杉並区

前野会長何時も大変お世話に成っております。杉並区梅里の後藤ひろみです。

4/8千葉市立郷土博物館及び千葉神社参拝を春の遠足と題して

ハッピーさんが企画してくださり参加させて頂けてラッキーでした。

郷土博物館では千葉常胤公生誕900年の千葉氏の歴史、常胤公の活躍

千葉一族の分裂などの資料が展示されていてガイドさんの説明で、学ばせて頂きました。

ガイドさんのお国訛りの解説で少し聞き逃しが有りましたが、

帰りに資料を頂けたのでじっくりと読ませて頂きます。

千葉神社参拝 初めて参拝させて頂きました

とても美しい立派なお社でした

千葉司家直々に正式な参拝の仕方を教えて頂き参加者全員で参拝させて頂きました。

千葉司家 前野会長 ハッピーさんの貴重なお休みを

参加者と共に共有して頂き誠に有り難う御座いました。

この度は貴重な体験をさせて頂きました。

懇親会も風情のあるお店で、美味しい京料理を頂きました。

有意義な時間を過ごせました。有り難う御座いました。

後藤ひろみ

栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市のせんだん妙見活法接骨院の栴檀芳之妙乗です

8日に開催されました「春の遠足」の報告をいたします

この度 由利はるな初日司家秘書の発案で「春の遠足~IN千葉~」が8日の開催されました

参加人数が14名の中 大脇会員は大変綺麗な奥様をお連れしての参加でした

JR千葉駅で集合し まずは二グループに編成されました

「善人チーム」と「悪人チーム」に分けられ なぜか私は悪人チームでした。。。

そして一同まずは千葉城(亥鼻城)に向かいました

千葉城は常胤公のお父様にあたる千葉常重公の築城したお城ということです

(当時のものは現存しておりません)

千葉常胤公 生誕900年ということで クイズのイベントなども開催しておりました

こちらには小学生の時に2、3回ほど訪れた事がありました

当時はプラネタリウムがありましたが係の方に

伺いましたら数年前になくなってしまったそうです

そして昔は甲冑が沢山展示されていたと記憶しておりますが

現在は絵や古文書が多く展示されておりました

事前にハッピーさんがガイドさんを頼んで戴き

千葉一族のお話と妙見信仰のお話を中心に

予定時間を遥かに越えて丁寧に 御説明してくれまし

歴史の教科書や千葉一族関連の書物に出てくる

貴重な絵や妙見像 などを直に拝見することができました

また子供用の馬の作り物に跨り 全員で流鏑馬もやりました

千葉司家がとても小さい馬に跨っての流鏑馬は非常に貴重な絵で全員で撮影会状態でした

その後は千葉神社に移動しました

千葉神社は正月しか行かない為 あの凄い賑わいが印象的なのですが

さすがにこの日は境内に殆ど参拝客がおりませんでした

千葉司家より妙見信仰の参拝方法を伺いました

妙見信仰では二礼二拍二礼で体で丁の形を作り

礼を行ないます

また境内に茅の輪があったので全員で潜りつつ

最後は常胤公のお像の前で記念撮影をし

千葉神社参拝を終えました

その後は懇親会で美味しい料理を堪能しつつ

美味しいお酒と楽しい会話で「春の遠足」がお開きとなりました

これを機に第2回があるのか どうなのか?ですが

お陰様でとても楽しい一日を過ごす事ができました由利はるな初日様

この度は楽しい企画を立ち上げ

て戴き諸々のお手配もして戴きまして有難うございました

前野会長 千葉司家 参加された皆様

楽しい時間を共有させて頂きまして誠に有難うございました

そしてこの日 宮島会員のあだ名が命名されました

お目出とうございます

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!