「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年4月27日

 この記事は約 3 分で読めます。

☆小林努先生 神奈川県相模原市

前野功妙経会長 千葉吉胤妙星司家 由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様いつもお世話になっております。

神奈川県相模原市の小林努です。

4月21日奥伝会の参加報告です。

◇ 算法新書

阪野会員が学理講座で取り上げていた千葉胤秀氏……、

その胤秀氏が書かれた和算の本、「算法新書」を

なんと前野会長が購入し持ってきて下さりました。

かなりの古書にもかかわらず虫食いなども無い良品で、

妙見和算を使った計算や様々な図形等が書かれてありました。

(黄金比や螺旋の円筒形、ピラミッドも書かれてあり驚きました。)

この本は一般向けの入門書で、

更に奥の真理が書かれている本は千葉先生のご自宅にあるとの事でした。

入門書にも関わらず、とても高度な内容で、

私達が今ご教授頂いている妙見活法の奥深さを

改めて感じる事が出来ました。

千葉先生、前野会長、阪野会員、ありがとうございました。

◇質の転換

今回はエネルギーの基本の理から

実際の治療での使用法をご教授頂きました。

元々妙見活法にエネルギーという言葉は無く、

エネルギー療法とは妙見の法力を使った治療法の事でした。

エネルギーには「エネルギー保存の法則」があり、

エネルギーの総量は決まっていて変わる事はありません。

例えば
100メートルの高さから物を落下させる時の

位置エネルギーを100に設定すると

地面に到達する時には位置エネルギーは100→0になり、

運動エネルギーが0→100に切り替わります。

そして地面に叩きつけられた瞬間は、

運動エネルギーが100→0になり

爆発エネルギーが100→0に切り替わります。

このようにエネルギーはただ質の転換をするだけで、

総量は絶対に増減しません。

気功師やエネルギー療法師が手からエネルギーを送る

などとよく言っていますが、

そんな事をすればたちまちエネルギーが枯渇し動けなくなるはずであり、

それは物理的に有り得ない事であると分かりました。

実技ではエネルギーの質の転換を利用した膝倒しをご教授頂きました。

位置エネルギーを運動エネルギーに転換しただけで

原因に関係なく膝倒しの可動域が広がり、痛みも消えて無くなりました。

その他にも

「預金の話」

「スライムで痛みが取れる話」

「本当は怖いパワーストーンの話」

など目から鱗の連続の奥伝会でした。

千葉吉胤妙星司家

この度はエネルギー療法の奥の理を分かりやすく教えて頂き

ありがとうございました。

お陰様でエネルギー療法の本質を知ることができました。

前野功妙経会長

この度も様々な環境の整えをして頂きありがとうございました。

お陰様でこの度も安心して妙見の理を学ぶ事が出来ました。

ハッピーさん

この度も素敵な笑顔に癒されました。ありがとうございました。

ご一緒お相手下さった会員の皆様、

様々な気付きをありがとうございました。

また次回もよろしくお願い致します。お陰様です。

神奈川県相模原市 小林努

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!