「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年6月15日

 この記事は約 8 分で読めます。

【 妙見天地之活 】~ 全てを見透す手 ~

学理講座~優秀レポートノミネート発表~

正伝妙見活法協会総本部の前野功妙経です。

第24回 学理講座「妙見天地之活 ~全てを見透す手~」

今回も有り難く、千葉吉胤妙星司家より日本で唯一現存する貴重な「妙見活法秘伝書」を紐解き、私達に理解しやすいように長大な文書を授けて戴きました。

製本時には200ページを優に超える学理解説が、またまた千葉吉胤妙星司家より無償で提供されました。

24冊目の学理解説書です。

本当に有り難い事ですね。

さて、受講された会員の皆様、課題レポートの提出、大変お疲れ様でした。

「妙見天地之活」は「全てを見透す手」と言われるように、自然界の波形あるいは波長の法則に則る高度な技法でありながら、自然界の作法ゆえに極めて「自我」を透過しなければならないものでした。

「天地」の間に「自我」が存在してしまうと、それが「阻害要因」になってしまうと言う物理的現象が要になっていました。

丸の中に存在する四角……

二重丸に存在する星……

多重円に存在する「宝珠」……

教伝会で公開された仏様のお持ち物である「宝珠」……

これは、宇宙の磁場の根本的な形だったわけです。

正伝妙見活法協会のエネルギー療法は、「目に見えるエネルギー」「感じるエネルギー」「触れるエネルギー」「聞こえるエネルギー」でした。

この重要な真実が他のスピリチュアルやら洗脳との明らかな相違なのです。

ヘンテコなエネルギー療法の世界は、ほとんどが脳にキズがある人のものです。

物理を理解出来ない、治療技術が無い方の逃げ道なのです。

前野も以前に経験しましたが、本当に恐い世界です。

「目に見えないんだから分かりゃあしないやろう……」

これでは駄目ですねぇ (´д`|||)

私達には治す責任、教える責任があります。

「俺は千葉先生よりスゴいやろっ!……」

「エネルギー療法はセンスなんやからなっ!……」

「エネルギー療法は100万円以上やないと教えんよ!……」

「エネルギー療法は、俺の老後の資金なんやからなっ!……」

残念ながら、これも駄目な方の常套文句でしたね (´д`|||)

早速な事ですが今回も、いつものように正伝妙見活法協会は、パクり屋さん達にとっての素材の広場になってしまいました (-_-)

なんと高額セミナー「螺旋エネルギー療法」まで出て来てしまいました (/_;)/~~

「螺旋エネルギーは遠心力」ですか?

違いますよねぇ……(´д`|||)

ピシー ピシー……!

「螺旋エネルギー」は「凝縮力」と「増幅力」そして「放散力」でしたよねっ……(-_-)

またまた、いいかげんな事を広げないでくださいと心より願っています。

千葉司家が、せっかく手技治療界に蔓延する似非エネルギー療法のウソを是正しようとしてくださっているのですから……

そして、ゴッドハンドやら特殊エネルギーなんてビデオを高額でたくさん販売されているパクり団体さんまで言い出しました。

「ゴッドハンドなんてありません。特殊エネルギーなんてありません。エネルギーは物理なのです……」なんて今までと真逆の事を言い出しています (笑)

いきなり転換してしまって大丈夫なのでしょうか?

少し心配しています (-_-)

さて「妙見天地之活」は、いわゆる「すべては愛の波動」だとか「スピリチュアルなエネルギー」などの論外のものとは全く違う本物の治療術でした。

至極当然ながら、そこには深遠なる学理と科学的根拠が明快に存在していました。

「妙見エネルギー」を構成する「虚実」「形像」「言霊」「形霊」「数霊」「周波」「波形」「波動」「相位」……

その触媒は「滅私」の大事でした。

基本は「エネルギー保存の法則」でした。

これらを具体的に解明していただき、なおかつ秘伝書の紐解きまでしていただきました。

今回の「妙見天地之活 ~全てを見透す手~」の公開は、またまた様々なパクり屋さん方面に刺激を与えてしまったようです。

なんと言っても本物のエネルギー療法の公開ですから、かなり視線を集めてしまったようです。

今回は、都合40件近くの新規問い合わせがありました。

前回もそうでしたが、そのほとんどが、いわゆる霊感商法や超高額エネルギーセラピーセミナーの主催者の方達でした。

私達の活動の目的は、あくまで「苦しんでいる人」の救済の実践が第一です。

この目的を軽んじる方達に公開するものではありませんので、千葉司家と相談し丁重にお断りいたしました。

特に、この学理講座は「エネルギー療法?」の世界ではセンセーショナルな出来事になっています。

なにしろ、本物のエネルギー療法の根本的理論が整然と文書化されたのです。

しかも、まだまだ「序の口」なのだそうです。

今後は、どのようにこの星物語は展開されて行くのでしょうか。

本物の公開により本物の「エネルギー療法」は、センスでも特殊能力でもハートでもスピリチュアルでもない事が明かされました。

千葉司家は、前野におっしゃいました。

「自然界のエネルギーは、全ての存在に分け隔てなく授受還元されているものだ……」

この手技治療界にはびこる漫画の読み過ぎのような似非「エネルギー療法」の詐欺師達も少しは反省改心してくれれば良いのですが、まぁ無理でしょう (´д`|||)

さて、今回の学理講座は、いかがでしたか?

プロフェッショナルな手技治療家のためのプロフェッショナルな天地のエネルギー療法の世界でした。

私達は本当に幸運に恵まれていますね。

あらためて心より感謝しております。

私たちの治療が厚みを増して、地域一番の実力を発揮出来るのは間違いありませんね。

何と言っても本当に一瞬で不具合を消滅させてしまうのですから……

これが、1000年の歴史を有する唯一の本物の成せるものなのでしょう。

この「学理講座」は、正伝妙見活法協会会員だけの「宝物」ですね。

一般的には超常現象とされるものでも、正伝妙見活法協会では、誰にでも出来るうに理論的裏付けを伴い指導されています。

千葉吉胤妙星司家は、昨年から言っておられました。

目に見えるエネルギー療法……

音に聞こえるエネルギー療法……

手で触れるエネルギー療法……

物理的に確認出来るエネルギー療法……

これが本物のエネルギー療法なのだ……

そして、現実から目を背けようとする選民主義的エネルギーとは違い、誰にでも再現出来る事……

物理学的に解説出来る事……

高額参加費を取らない事……

イメージとかセンスなどと誤魔化さない事……

徹底的に科学的である事……

何も証明出来ない神仏が宿る等と詐称するインチキ物品(棒っ切れやネックレスや腕輪や下駄)を高額で売り付けない事……

これが、正伝妙見活法協会だけの本物のエネルギー療法の姿でした。

そこに「気」だとか言ってしまうと思考停止になってしまうと千葉司家は言います。

さらには、自然に「人気のある信頼されている治療院」になってしまう特別な方法も公開されました。

スーパー奥伝会で初公開された「本物の内臓調法」をも学理をリンクして頂けました。

特に、今回も奥伝会と妙見会のDVDは手に入れなければ一生の損失になってしまうものでした。

そのために、入手を逃してしまった数人の会員のために、今回のみ特別に追加対応いたしますので、6月22日までに申し込みをされれば可能といたします。

全会員必修とすべき見逃せない高度な内容のオンパレードです。

もちろん会員以外には対応しておりません。

今回の学理講座を受講出来た会員の皆様は、一生の宝物を手に入れられたと思われたはずです。

とにかく、治療に於ける観念が一転する驚愕の秘伝が公開された深い学理講座でした。

これこそが、本物……!

この一言に尽きる教導でした。

さて、今回も甲乙付けがたい優秀なレポートばかりの中で、千葉司家と精査した結果、以下の会員の皆様のレポートがノミネートされました。

すべてのレポートが、大変高度で参考になるものばかりです。

皆様のレポートをお読み戴き、再考察レポートを今月の25日までに提出してください。

幾重にも幾重にも「広がり」と「厚み」が螺旋の如く増していくはずです。

本物の理・術を共に修得し、本当に治せる豊かな治療家になりましょう。

以下、記載順位は、提出順によるものです。

☆印のレポートは、
特に優秀と評価されました。

☆☆印のレポートは最優秀と評価されました。

・・・・・・・

1、津端雄大郎先生 (東京都) ☆☆ (笑)

2、伊藤良太一玄先生 (宮城県) ☆☆

3、佐々木真吾先生 (静岡県) ☆☆(特)

4、松本英司先生 (静岡県)

5、久保田信一先生 (静岡県) ☆

6、大脇猛妙元先生 (岐阜県)

7、仲山竜一郎先生 (京都府) ☆☆ (爆笑)

8、玉川有一妙蓮先生 (愛知県) ★ (´д`|||)

9、栴檀芳之妙乗先生 (千葉県) ☆

10、杉山尚秋先生 (静岡県)

11、宮島広介先生 (東京都) ☆

12、梅原二郎妙順先生 (東京都) ☆☆

13、阪野裕介先生 (愛知県) ☆☆ (特)

14、糸山礼子先生 (神奈川県)

15、林 典明先生 (京都府)

16、山下 建先生 (東京都) (笑)

17、牛込喜浩玄聖先生 (東京都)

18、塩原寿之先生 (東京都) ☆☆

19、杉渕秀登修玄先生 (神奈川県) ☆☆

20、三輪哲朗先生 (京都府)

21、守矢博明先生 (東京都)

22、有賀政了先生 (長野県) ☆

23、川上哲寛妙真先生 (大阪府) ☆☆

24、重久健二先生 (鹿児島県)

25、松野吉伸先生 (愛知県) ☆

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!