「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年6月5日

 この記事は約 9 分で読めます。

☆杉渕秀登修玄先生 神奈川県藤沢市

正伝妙見活法協会の皆様、こんにちは。

神奈川県の杉渕秀登修玄です。

5月23日に開催された、

神奈川研鑽会の参加感想報告をさせていただきます。

当日は、私杉渕、栴檀会員、小林会員、横塚会員、糸山会員の

計5名にて行なわせて頂きました。

今回の研鑽会は糸山会員の横浜中華街の近くにある

サロンにて開催しました。

とても素敵なサロンで、

やはり女性の経営されているサロンは男性とは、趣きが全然違いますね。

糸山会員のセンスが感じられる素晴らしいサロンです。

今回は神奈川研鑽会の初の試みとして、

研鑽会の前に横浜中華街で懇親会を行いました。

研鑽会は第一部のスーパー奥伝会の復習と

第二部の妙見天地之活の二部制に分けて開催しました。

第一部のスーパー奥伝会の復習は、自分の場合、

府中研鑽会にも参加させて頂いたので

二度に渡り研鑽出来たのでとても幸運でした。

第二部の妙見天地之活の復習は、糸山会員が膝の痛みを訴えていたので、

早速妙見天地之活をお借りしようと言うことになり、

栴檀会員が膝の治療に妙見天地之活をお借りした所、

見事に効果が有り、糸山会員も驚く程良くなりました。

その様子を見て、

「ひょっとしたら、自分の胸椎の歪みも良くなるのでは?」

と思い、栴檀会員に私の背骨を妙見天地之活で施術して頂いた所、

何と!

一度で背骨が綺麗に揃いました!

そうなると人間欲が出るもので、今度は肩甲骨の間、

次は肩、首とドンドン上に上がって行き、

最後は頭部で妙見天地之活をお借りしました。

こうなると、

妙見天地之活と天位之活の合作状態でとても素晴らしい効果が出ました。

その写真が有るので、掲載させていただきます。

今回もおかげ様で素晴らしい内容の研鑽会になりました。

この様な機会を与えて下さりました、

千葉司家、前野会長、由利はるな初日秘書、栴檀研鑽会統括局長、

当日参加の会員の皆様、全国の会員の皆様に厚くお礼申し上げます。

ありがとうございました。

☆小林努先生 神奈川県相模原市

前野功妙経会長いつも大変お世話になっております。

神奈川県相模原市の小林努です。

5月23日に開催された「第3回神奈川妙見活法研鑽会」への参加報告です。

今回の会場は

横浜の山下公園近くにある糸山会員の治療院をお借りしました。

横浜中華街に徒歩1分で行けるロケーションという事で、

初の試みとして、

横浜中華街でランチ懇親会を堪能してからの研鑽会となりました。

糸山会員オススメの北京料理のお店は、とてもゴージャスで、

しかもそれほど混んでなくゆっくりとした時間が流れていました。

一つ一つの料理もとても美味しく、

さすが地元の人が行くお店という感じでした。

糸山会員、素敵なお店を紹介して頂きありがとうございました♪

今回の研鑽会は19日に行われたスーパー奥伝会「妙見内臓調法」と

今月の教伝会でご教授頂いた「妙見天地之活」の復習の二部構成で行われました。

◼︎第1部「妙見内臓調法」の復習

☆座位での内臓調法

座位での内臓調法では、

・相手の手と頭の位置関係

・不安定から安定への流れ

・振動の内部浸透

これらに注意して練習し合う事により、

相手の自立性とエネルギーの利得をググッと高め安定感を維持させるコツが分かりました。

☆立位での内臓調法

立位での内臓調法では、

・手は頭より高く上げる

・手を下ろしきった瞬間に振動を入れる、

・自分は小さくなり相手を立てる

などに気をつける事により効果が高まりました。

◼︎第2部「妙見天地之活」の復習

第2部は「妙見天地之活」を研鑽し合いました。

☆「妙見天地之活」

まず教伝会で最初に教わった肘の可動域を広げ合い、

その後横塚会員の首肩の不具合や

糸山会員の膝の不具合など

実際の痛みや可動域制限に対しての「妙見天地之活」の使用法を皆で研鑽し合いとても勉強になりました。

そして極め付けは、頭痛や目の疲れなどに対しての頭へ直接掛ける「妙見天地之活」でした。

この方法を行うことにより「天位之活」の効果も発揮され、頭の症状だけで無く全身が楽になってしまいました。

今回の研鑽会は、杉渕神奈川研鑽会代表幹事の元、栴檀局長、横塚会員、糸山会員とそれぞれが個性を発揮し、

一致団結して研鑽し合う事で、とても実りの多い会になりました。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、栴檀芳之研鑽会統括局長、梅原二郎研鑽会統括局長補佐、正伝妙見活法協会会員の皆様

様々な後押しをありがとうございました。

また次回もよろしくお願い致します。お陰様です。

神奈川県相模原市 小林努

☆横塚三郎先生 栃木県佐野市

杉渕先生いつもお世話になっております。参加報告をいたします。

今回研鑽会の会場は糸山会員の治療院でした。

女性専門院ということもあって

さわやかな室内装飾でとても良い雰囲気でした。

研鑽会では参加会員の発案でいろいろ試すことができました。忘

れていたことや、

「そういうことだったのか!」などいろいろ気づきがありました。

最後に、天地之活を使い、私の頭蓋骨を調整していただきました。

なんと一手にて

頭蓋骨の変形がとれて、しかも目の前が明るくなり、

さらにもう一手にて全身に

生気がみなぎるのを感じました。畏るべし妙見活法。

自宅への帰り道、いつもならば高速バス内で疲れて眠ってしまうところ、

頭が冴えわたっていました。

参加されました杉渕会員、栴檀会員、小林会員、糸山会員ありがとうございました。

横塚 三郎

☆糸山礼子先生 神奈川県横浜市

神奈川県横浜市の糸山礼子です。
今回の研鑽会の会場が横浜中華街に近かったこともあり、

懇親会も行うことができました。

そのお陰で、食事をしながら交流を深めることができたのが幸いでした。
栴檀会員がオークションで手に入れたという

江戸時代の和算の本も見せていただくことができました。

研鑽会では、天地之活と北斗の腹活祭の実技の復習をしました。

天地之活を、実際に痛みのある私の膝に行っていただいたところ、痛みが軽減したので、その効果を実感しました。それでもまだ痛みが少し残ったので、「こちらに動かすと、まだ痛みがでます」と言ったところ、杉渕会員から「やり過ぎない方がよいから、そこまでにしましょう」とアドバイスをいただきました。

メルマガで、治療をやり過ぎないように一線を引くこと、と読んでいましたが、まさにその「やりすぎないように」を体感させていただきました。

また、天地之活を体のいろいろな部位にも実践してみました。
写メで、頭の形や体験の変化をビフォーアフターの変化として確認でき、天地之活の凄さを実感することができました。

北斗の内蔵調法では、手の当て方や自分の位置の高さの確認、不安定な立たせ方、振動の起こし方を復習しました。
この内蔵調法も、その場ですぐにお腹がへこんで上に上がる感覚が体感できました。

皆さんと一緒に研鑽することで、さまざまな活用法や応用法のアイデアがでてくるので、とても有意義でした。

翌日は、顔がリフトアップして小顔になり、シワが減ってほうれい線が薄くなり、目が大きくなり、眼精疲労もなくなりました。

患者さまにも天地之活と内蔵調法をお借りしていますが、顔に変化が出て、お腹もへこむので、それだけでもとても喜ばれています。

最後には、横塚会員の大きなかけ声で笑顔の写真が撮れました。

有意義な時間をありがとうございました。

神奈川県横浜市 糸山礼子

☆栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です

5月23日に糸山会員の治療院「横浜VISSEマッサージ治療院」にて神奈川研鑽会が行われました

糸山会員の治療院は山下公園・中華街が数分歩いたところにあるというとても素敵な場所にあります

院内も素敵な内装の高級感あふれる治療院でした

研鑽会は1部が「内臓調法」 2部が教伝会の「妙見天地之活」を研鑚いたしました

1部内臓調法は大腿部を叩いた後の相手の体がいかに外側に揺れないかがポイントで

安定状態から大腿部を叩いた場合と 不安定→安定の流れで行った場合とで検証しても

やはり後者が無理に体を抑え込もうとしなくても患者さんの外側の揺れを抑えやすいことが

良くわかりました

また動作の流れを不自然にしないことを念頭に置き

どうしたら相手の体勢に対して所作に不自然さが無く行えるかも考えていき  

自然な不自然体勢の作り方・そこからの自然な体勢の戻し方・叩き方を皆さんで意見を出し合いながら行いました

立位で挙上した手を降ろしてから行う体幹に螺旋をいれる操法も

降ろしたら直ぐ螺旋を入れるタイミングを念頭にいれて体内で水の螺旋が起こっているのをイメージしながら行いました 

掌もあまりべったり触れない方が内部の働きかけが大きいことが分かりました

2部の「妙見天地之活」ですが

上下から互いに反対方向からくる横の世界が縦の円筒形の螺旋の世界になるというのをしっかり意識して行いました

当然体のどこでも使えないとならず 「この場所ではどうしたらいいだろうか?」と各自意見を出し合いながら進めていきました

杉渕会員は胸椎の1か所が異常にずれており それを伴っているからか背部の胸の張りにくさ背部の違和感を訴えており 胸椎で「妙見天地之活」を行った所あれだけ曲がっていた胸椎が真っすぐになりました 本人も背中の違和感が抜け胸が張り易いことを言っておりました

横塚会員は体の天部の頭を調整したらどうなるか?ということで実験してみました

するとゴツゴツしていた頭が丸い形状になり且つ小さくなりました

瞬間的頭蓋骨調整が起こりました

目も白目のところもさっきより澄んだようになり 瞬間的な水の入れ替えと うっ滞していた体液が流れ始めたことが分かりました

この発見で全員頭蓋骨に「妙見天地之活」を行いましたが 全員目の前が明るくなったことと

姿勢が勝手に整っていくことが画像検証などでも立証されました

糸山会員は特に女性専用の施術なので 頭蓋骨が小さくなる=小顔矯正に同時になっているのでとてもいいのではと思いました

後日 自分で行っても同じ結果になることが分かり セルフケアとして使わせていただいております

また いびき治療に 頭蓋部で「妙見天地之活」を行うと いびきが出せなくなることも分かりました

頭蓋内でいびきに対しての逆位相を起こしていることも理解することが出来ました

皆様との研鑽で作法からの基本的な動作の確認から試行錯誤の中から生まれた思わぬ応用技まで

今回も大発見の連続の神奈川研鑽会でした

この度も研鑽会開催を許可いただきました、千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 に御礼申しあげます。

会場提供していただいた糸山会員ありがとうございました

杉渕神奈川研鑽会代表幹事 小林会員 横塚会員 ありがとうございました

このような研鑽会を是非この地域でも開催してみたい!

と思われる方がおりましたら是非私 

研鑽会統括局長の栴檀迄ご相談ください!

  sendan-myo-jo@kfz.biglobe.ne.jp  栴檀

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!