「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。

妙見活法臨床インタビューNo.11
回答者:柔道整復師(整骨院経営)

妙見活法臨床インタビューの目的

正伝妙見活法協会に
所属している会員の方に
匿名にて、実際の臨床に関する
インタビューをご協力いただきました。

妙見活法臨床インタビューは

治療法や経営法に
悩まれている先生に共通する
現実的な問題点、疑問、不安などを

実際に正伝妙見活法協会に入会して
妙見活法を習っている会員の目線から
共有することを目的とします。

正伝妙見活法協会に入会する前には具体的にどのような悩みを持っていましたか?

過去にも活法系統の治療術を学んでいましたが、
術理の説明が全くなく、
いつもよくわからないまま終わっていました。

そのため、
活法というものは難しいという印象しかありませんでした。

前野会長のご尽力により、正伝妙見活法協会が発足し、
千葉司家から体系だてて活法を学べるようになりました。

それまで応用する発想が浮かばず、
自分は本当にセンスがないのだと落ち込んでいました。

正伝妙見活法を治療に取り入れ始めて変わったことはありますか?

まず、心に余裕が出来たことが大きいです。
どんなタイプの患者さんであっても
豊受を意識すると相手の要求が察知できるので、
治療でスベることが少なくなってきました。

治療においても症状にとらわれることなく、
宇宙や自然との和合を意識するという
治療に対する観点が180度変わりました。

正伝妙見活法で治療する際に患者さんはどのような反応をされますか?

2タイプに分かれます。
「アレ?アレ?痛くない!軽くなった!」
と不思議がりながらも感動してくれる方がほとんど
ですが、

「どうですか?」と聞くと
「わからない」という答え方をする方も多いです。

そういう方は痛みが残っている時は
「まだ痛い!」とはっきり言いますので、
痛みが瞬時になくなってしまうと、
なぜ改善されたか頭で理解できないので、
「わからない」と表現されます。

他の手技療法と大きく違うところはなんだと思いますか?

マッサージ系では、
固い筋肉を揉んだり押したりして
柔らかくしようと頑張ります。

カイロ系では、ゆがんだ骨をなんとかしようとします。

催眠療法系では、言葉の誘導で
時間をかけて洗脳しようとします。

正伝妙見活法では、筋肉やゆがみを
なんとかしようという部分的な
発想は全くなく、
メンタルな悩みに対しても
自然の理と身体を整合させるという発想
が他にはない唯一無二の手技療法だと思います。

自然療法を謳っているところも多々ありますが、
術理が全くなく、感覚の世界で
処理しているところがほとんどです。

術理があってもひとつの術理で
すべてを対応させようとしています。
正伝妙見活法は術理の多様性
そして感覚の世界ではなく、
明確に理論だてて説明できるところ
他の手技療法との決定的な違いだと思います。

そして、なんといっても
脳をトランス状態にし、
頭から身体丸ごと再構築(リセット)
させてしまうのが
正伝妙見活法の最大の特徴だと思います。

正伝妙見活法で治療する際のメリットはどんなことを感じていますか?

妊婦さんであっても危険性がなく、
きわめて安全
だということが第一にあります。

そして、
術理が無限といっていいほど豊富ですので、
その患者さんに合った施術ができる
ところです。

また、時間がかからず、力を使わないので
術者の負担が極めて少ない
というのもメリットです。

正伝妙見活法で治療する際にデメリットは何かありますか?

来院された時に「今は痛くない」
と症状が出ていない時は、
その場で変化がわかりにくい、
というのが唯一のデメリット
だと思います。

正伝妙見活法はどのような症状の方に有効でしょうか?

身体の痛みやしびれ、
違和感などの筋骨格系の悩み、

花粉症やアトピーなどのアレルギー症状、
うつ、パニック症候群など自律神経系の悩み、
悪性リンパ腫や膠原病など
難病といわれている疾患、
霊障など
すべての不具合に対応できると思います。

接骨・鍼灸・リラクゼーションとの相性は良いのでしょうか?

アキレス腱断裂に対し固定もなしで、
次の日から歩けるようになり、
仕事も出来るようになった症例
いくつもありますので、
接骨の領域は余裕と言えます。

私は鍼灸師ではありませんが、
鍼灸の考え方と正伝妙見活法の術理の考え方は
とても相性がいいと聞いています。

リラクゼーションも正伝妙見活法の術理で
事前にトランスにいれたり、
身体をユルユルにしてから行うと
術者の負担が大幅に減り、
患者さんの満足度も高いと聞いています。

今まで学んできた治療とどのように組み合わせて活用していますか?

 例えば、頭蓋骨調整や内臓調整も
活法の術理でさせていただくと
格段の違いがあります。

今までは頭蓋骨の一つ一つを
時間をかけてアプローチしていたのが、
活法では一手ですべてが整ってしまいますので、
組み合わせているという感じではないです。


今までの手技とは別次元の技を
使わせていただいいるという感じです。

正伝妙見活法を活用した治療で患者さんに喜ばれたことはありますか?  

 お陰さまで毎日喜んでいただいております。

正伝妙見活法協会を知らない治療家に対してお伝えしたいことはありますか?

一昔であれば筋肉を揉んだり、
骨格矯正をしてスッキリさせれば
患者さんは納得してくれました。

今は、低価格のリラクゼーションが
蔓延していますので、同じ内容では
個人の治療院が大手と
同じことをしても敵いませんし、
体力が消耗するだけで
経営的には厳しくなる一方になってしまいます。

整骨院・接骨院業界におきましては、
保険の審査が厳しくなる一方で、
以前と同じ量の患者さんを治療しても
以前の3分の2、半分となっているのが現状ですので、
保険診療に限界を感じている柔道整復師が多いと思います。

自費に移行するのも、患者さんを治すという
治療家として当たり前のことを当たり前に出来ない所は
自費では患者さんが来ないという厳しい時代となりました。

治せない治療院は淘汰されていくシビアな時代になったのです。

しかしながら、
治すという治療家として当たり前のことを
当たり前に出来ない治療家がほとんどですので、
治す技術がある治療家にとってはいい時代になった

とも言えます。

正伝妙見活法は私が知る限り、
唯一無二の本物の治すことができる治療療法です。

巷に「活法」を謳う団体が増えてきましたが、
本物は千葉吉胤妙星司家が
直接教授してくださる正伝妙見活法だけです。
偽物にはくれぐれもお気をつけください。

もし、あなたが、本物の治療技術を身につけ、
困っている患者さんを助けたい!
真面目に考えていらっしゃいましたら、
正伝妙見活法の門を叩いてほしいと思います。

ただし、勘違いしてほしくないことがあります。

正伝妙見活法は単なる治療テクニックではありません。

人としての作法、所作を何よりも大切にしますので、
テクニックさえ学べればいい
という考えの方には不向きであるとお伝えします。

また、治療院経営では飯が食えないからと
セミナー開催を考える人間が増えてきましたが、
そのような考えの持ち主もご遠慮ください。

・・・

入会等のお問い合わせはこちらからお願いします。
error: Content is protected !!