「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。

妙見活法インタビューNo.4
回答者:整体師(訪問・出張整体)

妙見活法インタビューの目的

正伝妙見活法協会に
所属している会員の方に
匿名にて、実際の臨床に関する
インタビューをご協力いただきました。

妙見活法インタビューは

治療法や経営法に
悩まれている先生に共通する
現実的な問題点、疑問、不安などを

実際に正伝妙見活法協会に入会して
妙見活法を習っている会員の目線から
共有することを目的とします。

正伝妙見活法協会に入会する前には具体的にどのような悩みを持っていましたか?

以前、会社員をしながら、
休日は整体院で仕事をしていました。

整体と言ってもリラクゼーションメインの店でしたが、
来店されるお客さんは
正直、
整体=治療という方が殆どで、
整体に来れば辛い症状が治ると
思ってこられている方ばかりでした。


実際店頭には、腰痛・肩こり・痺れ
なんて言葉が並んでましたから・・・


そんな中、私は、1年勉強した
リラクゼーションと、うろ覚えの
カイロテクニックで施術しておりましたから

勿論結果なんてほとんど出ませんし、

私もスラスト等でお客さんを
壊しやしないかヒヤヒヤしながら
施術していました。

お客さんは、辛いから
どうにかして治して欲しいのに、
私は何も出来ない・・・


毎月テクニックDVDや本を買って、
勉強しては試して
効果無く撃沈を繰り返し


上手く言葉でまるめ込んで
リピートを煽る日々でしたから、
それが本当に辛く悩みでした。

正伝妙見活法協会に入会されて良かった点・大変な点はありますか?

良かった点としては、
歴史ある秘伝の、
本物の妙見活法を勉強出来ること。

とあるDVDで、
妙見活法の名前を知ったものの、
一生千葉宗家から本物を学ぶ事は
出来ないだろうと思っていたので
本当に夢のような事が起こっています。

また、今までの治療の常識が変わろうと、
変えようとしている輪に
入れていただいている事です。

大変な点は、地方在住で、
現在はサラリーマンですから、
教伝会・研鑽会には出向くことが出来ず
DVDで学ぶ事が精一杯という事です。

やはり、教伝会に出て、
司家に実際触れてもらって
教わっている方とは、
再現性に雲泥の差がありますし

研鑽会に参加して、
志を同じくする会員同士で、
ああでもない?こうでもない?と
切磋琢磨している皆さんと比べて
大きな差が出ています。

そういった部分で、
自分に凄く歯がゆさを感じますし
全ての奥伝会や妙見会を
学ぶ事が出来ないのも辛いですね。

正伝妙見活法を治療に取り入れ始めて変わったことはありますか?

変わった事は、
上手く作用を出せた時、
今までの医療の常識を超えた結果が
一瞬で出てしまう事が増えてきた事ですね。

例えば、突き指の場合、
西洋医学では保存療法が
基本だと思いますが

ほんの数分の施術で、
腫れが引いて
曲げ伸ばしの違和感が消えてしまったり

膝の打撲の痛みが楽になり
正座が出来るようになったりと

施術した自分が一番驚いています。

最近ではお客さんから、
先生はちょっと見ないうちに
魔術を使うようになったね!

とか、
最近先生が変わって来た!
なんて事を言われるように
なってきたので
お客さんにも変化を
感じていただいているのでは?
と思います。

正伝妙見活法で治療する際に患者さんはどのような反応をされますか?

一番多い反応は、
「キョトン」ですかね?

何が起こったのか
分からない状態がほとんどです。


狐につままれたって人もいますし

ほんの2・3分で、ギックリ腰が痛くなくなり
「意味分からん」って笑いながら
帰る人もいます(笑)

他の手技療法と大きく違うところはなんだと思いますか?

予測が無いところと、
引き算の施術だと思います。


整体を勉強したときもですが、
まず、この動作には何%この筋肉を使い

この筋肉とこの筋肉が動き・・・
なんて勉強しますから

嫌でも、この痛みはここだろう?
って施術に入ります。


しかし妙見活法は、
一切予測がはいりません。

ただ作用にお任せするだけで
結果が着いてきます。


ですが、これが中々難しい・・・
予測は人間の癖ですから・・・

あと引き算の考え!
これは現代の医療には無い考えで、
目から鱗の理論でした。

足せば足すほど自然から掛け離れる!
なるほどの理論です。

正伝妙見活法で治療する際のメリットはどんなことを感じていますか?

治療家が短時間で
楽に施術出来て効果も出る・・・
と言いたいところですが


あえて、
無限の可能性と言わせて頂きます。


会員の皆様から日々寄せられる
臨床報告でもわかるように、

いままでの手技療法の世界では
全く考えられない
難病治療の結果が上がっています。


西洋医学では、分からない症状に
無理やり病名をつけて、薬漬けにし

原因も分からないまま
先の見えない治療を
している方々が沢山居ます。


こういった方を安全に救う事が
出来る可能性があるのは
妙見活法なのでは無いかと思っています。


ゆえに、治療家にとっても
患者にとっても
無限のメリットがあると感じます。

正伝妙見活法で治療する際にデメリットは何かありますか?

効果が出せなかった場合、
言葉は悪いですが
胡散臭いと感じられる事ですかね・・・


自分が未熟な為、
全く効果が出せなかった時(特に痺れなど)

鍼灸やマッサージなどは、
まだやられた感があり
納得もしてもらえるかもしれませんが


息吹きや、空気による治療などは、
お客さんからしたら
何をしているか全く分かりませんので


それで全く変化しなかったら、
不信感しか残らないような気がするんですよね?


そういった事から、
結果の安定しない自分には
結構プレッシャーだったりします。

正伝妙見活法はどのような症状の方に有効でしょうか?

ずばり全てでしょう!

先にも書きましたが、
まだまだ無限の可能性と
効果が期待出来ると思います。


人の秘めた治癒力を引出すのですから

接骨・鍼灸・リラクセーションとの相性は良いのでしょうか?

私はリラクゼーションをしていましたから、
リラクゼーションの観点からですと

相性は良いと思います。

●●の手や、空気●●等を使いつつ
リラクゼーションすれば

短時間で通常の数倍の効果
期待できると思います。


しかし、どうしてもリラクゼーションは
足し算の施術ですから、
時間制で施術している場合は

その辺も上手く考えながら
施術する必要はあるかと思いますが。

今まで学んできた治療とどのように組み合わせて活用していますか?

リラクゼーションの際は、
妙見七塚を織り交ぜる事はします

そうで無い場合、
他の手技テクニックに
正伝妙見活法を混ぜる事は

全く考えていません。

どうしても足し算治療では、
作用が薄まる気がするからです。


これは私の勝手な考えですのですみません・・・

正伝妙見活法を活用した治療で患者さんに喜ばれたことはありますか?

先にも書きましたが、
突き指の治療や、
ギックリ腰の治療で喜んで頂けました。


あと、自分の母親が、
左に向き辛いと言うので
●●●潜りをしましたら

その一手で正常動作に改善し、

その後、左肩甲骨の痛みがある
というので動かしたところ
その痛みも無くなっており、
喜んでもらいました。

正伝妙見活法協会を知らない治療家に対してお伝えしたいことはありますか?

ここには嘘のような
本当の世界があります。


改善してあげられなくて
悩んでいる治療家の方

患者さんの笑顔を糧に
頑張っておられる方


何をおいても、
是非学ばれる事をお勧めします。


この時代のこの場に居る事は奇跡です。

正伝妙見活法は、妙見様より
お借りしている法術ですので

お金儲けが1番や、
テクニックをセミナーで売ってる方、
人のDVDを借りて安く勉強してやろうなんて
セコイ考えの方はご遠慮ください。

・・・・・・・

インタビュー掲載にあたり
一部術理に関して
割愛させていただきました。

入会等のお問い合わせはこちらからお願いします。
error: Content is protected !!