「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年3月10日

 この記事は約 4 分で読めます。

京都府京都市 林典明先生 参加報告

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
ハッピーさん、正伝妙見活法協会会員の皆様
いつも大変お世話になっております。京都の林です。
 
3月4日に開催されました第22回教伝会
「プレミアム妙見十王之活」の参加報告させていただきます。
 
「妙見縦横無尽の手」
平面の世界から、丸の世界へ、
そこから縦の世界へ。
人間の体は円筒形になっている。
円筒?
指先を見ても「円」その続きで
前腕を見ても「円」上腕を見ても「円」
頭を上から見て「円」胴体を見ても「円」
骨盤、下肢、足の指全て円筒形になっています。
血管も、神経も、髪の毛も60兆個の
細胞全て「円」まるであります。
お示しを戴けなかったら今まで全く
意識をしていない事でありました。
 
その○「円」に対しての術、
身体が円満になるように「円」を
利用して円滑に作用させる、
円筒形を意識して、腕であれ
腰であれ、膝であれ、事がうまく運ぶ
輪の運びを御指導いただきました。
 
「円」の作用がこれほどまでに
人間に影響があるとは、この度の
教伝会「プレミアム妙見十王之活」
にての「円」を今後もっと意識いたします。
 
日本のお金も「円」ですね。
円に御縁がありますように・・・・・・・
いたします。
簡単ではございますが、参加報告とさせていただきます。
京都市上桂 林典明

岐阜県瑞浪市 大脇猛妙元先生 参加報告

前野会長 千葉司家 会員の皆様お世話になっております。
岐阜の大脇猛妙元です。

教伝会 妙見十王之活 参加報告を送らせて頂きます。

妙見十王之活から
いよいよ縦と横の世界に突入しました。

縦と横の世界からは、
面の治療から立体の治療へと進み、
ここから掛け算方式で
治療に厚みが増していくとのお話がありました。

平たい世界から円満具足の世界、
本物の形霊法力の世界をご教導頂きました。

時間軸も加わり、
細胞レベルの錯覚を起こしていく
とてつもない治療への展開となっていきました。

聞いて覚えるのではなく
見て覚える妙見活法の教導では、
縦横無尽の世界を
物でも実証されていきました。

ステンレスという物で
神形を解明するというのがありましたが、
このような教導は他には絶対にありません。

よくオーラが見えると
言っている人がいますが、
そういう方は脳に傷がある人との事でした。

そのような方は、
本当に心療内科に行った方が
良いと思いました。

エネルギー療法を図形で
表わして頂きましたが、
とてもシンプルなものだと知りました。

十王之活による北斗起承、
茅の輪くぐりの相伝で感じたのは、
本当に掛け算方式で厚みが増している事です。

体が縦横無尽に、自由度が無限に、
十王之活からギアチェンジされたような
感覚を覚えました。

牛込会員の30年の痺れを改善させた
神技としか言いようがない凄い治療の
ご報告もありました。

30年ですから、
患者さんの喜びは尋常では
なかったと思います。

正伝妙見活法協会のロゴマークには、
妙見十王之活の真髄が描かれている事を
教えて頂きました。

これからは縦横の世界が
ベースになって行くとの事で、
ロゴマークにも使われている
十王之活の教伝は、
かなり重要度の高いものと
認識しておく必要があります。

一門一統では、
目に関する質問が相次ぎ、
中々聞けない貴重なお話に
皆さん耳を傾けられておりました。

今回とても印象に残ったのは、
売り上げに関する質問(愚問)に対して
お答えになった司家の言葉です。

本物の指導者から発せられた言葉は、
厚く深く重みがあり心に刻まれました。

千葉司家
前野会長
ハッピー秘書
参加会員の皆様

誠に有難うございました。

以上で
教伝会参加報告とさせて頂きます。

西日本センターSGM
大脇猛妙元

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!