「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年4月6日

 この記事は約 8 分で読めます。

塩原寿之先生(東京都豊島区)

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会 由利はるな初日司家秘書 正伝妙見活法協会の皆様

東京都豊島区のしおしおこと、塩原寿之です。

4月1日教伝会「妙見エネルギー療法の真実」の参加報告をさせて頂きます。

内容の詳細は公式の発信にお任せし、感想のみ述べさせて頂きます。

一言で言うと、

「よく分からないが、とにかくすごい!!!!!」

です。

千葉司家に色々な道具で、理論を説明して頂きましたが

今までの治療の概念と全く違うものであり、頭が混乱しっぱなしでした。

しかし効果は非常に高いものでした。

正伝妙見活法協会の中で一番活法がかからないと

自他共に認めている、横塚会員の痛みが面白いように次々と取れました。

自分でもなぜ治せるのか全く分かりません。

それでも非常に高い効果を出すことができました。

千葉司家の言葉で非常に印象の残る言葉がありました。

「キラリと光る治療は、裏付けのある作法から始まる」

というものです。

エネルギーと言うと多くのものは目に見えないし、

いい加減な説明でごまかされても分かりません。

センスが足りないと言われたら、そうなのか・・・と思ってしまいます。

しかし妙見活法のエネルギーは裏付けのある物理現象なのだと

教伝会ではっきり認識しました。

今後その裏付けを教えて頂けるとのことなので

猛烈に勉強しなければならないと思いました。

エネルギーをしっかり意識して治療ができると考えると

楽しみでワクワクしてしまいます。

千葉司家、この度は会員の為にこのような術理の公開をして頂き、誠にありがとうございます。

前野会長、エネルギー療法の公開の後押しをして頂き、誠にありがとうございます。

ハッピーさん、いつも会に花を添えて頂き、誠にありがとうございます。

スタッフの皆様、いつも会場の準備をして頂きありがとうございます。

教伝会はいつも和やかな雰囲気で、色々楽しい方がいるので、

月一の非常に楽しみにしている会です。早くまた参加できるようにいたします。

よろしくお願いします。お蔭様です。

東京都豊島区  塩原寿之

松本英司先生(静岡県浜松市)

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

4月1日に開催された教伝会の感想を送らせて頂きます。

この度も、教伝会に参加させて頂きまして誠に有難うございました。

第23回正伝妙見活法協会教伝会【妙見エネルギー療法の真実】

テーマは、〜妙見波動の操り〜

そもそも妙見的にはエネルギーという言語はないと言うことですが、

分かりやすくあえて、エネルギーという言語でご説明して下さいました。

日常生活で私達は外部からのいろいろな影響を受けたり、利用したりして生活しています。

朝起きて、朝日のエネルギーを受けて、電気付けて、電気エネルギー、

その電気は原子力エネルギーだったり

新聞読めば活字のエネルギーを受けたり

熱エネルギーで朝食を作ったり、電気シェーバーの振動エネルギーで髭を剃ったり、

好きな人に会えば元気になったりと、

一日中何かしらのエネルギーが人に作用をもたらしていると分かりました。

自然界でもいろいろな自然エネルギーの作用により成り立っています。

その自然界の作用をお借りしているのが、妙見活法だと改めて感じました。

重ね重ね学ばせて頂く事で、だんだんと理解が深まっていると思います。

毎回、私達がイメージしやすいようにいろいろな道具を使って見せて下さいます。

今回も面白い物がいくつかありましたが、

どれも、自然科学的な要素があり、妙見活法のイメージが分かりやすかったです。

円が並んで螺旋になって回っている置物も、

積み重ねの知識により螺旋で上昇する感じにも似ています。

しかし千葉司家のオモチャ箱は不思議な道具が一杯ですね。

実技では、

振動エネルギーと虚実による磁気エネルギーの作用により不具合を外に出す事をしました。

かなりこれらは、治療家にとって必須の内容だったと思います。

これで、ちゃんと研鑽を積めば、治療レベルは格段に上がるはずです。

普段理解力が乏しい私でも非常に分かりやすいご説明でした。

正直こんなに細かく分かりやすく丁寧に、

ちゃんと裏付けまで説明して頂けるセミナーは無いと思います。

本当に有り得ないセミナーに参加させて頂いているなと、ふと思いました。

「キラリとする治療は裏付けのある作法から生まれる」

と治療の極意となるこの言葉も頂きました。

今まで裏付けの無いエネルギー治療などを学びましたが、やはり、キラリとは輝きませんでした。

明らかに逆の反作用があったのは実感しています。

しかし、

妙見活法を患者様にお借りすると、ほぼ全員の目が輝きます。

これは、普通ではなく、良い意味で奇妙であり、とても不思議な事だと思います。

今回は10回分の内容が凝縮しているという事で、かなり濃い学びが出来ました。

また研鑽会で学びを積み重ねて参ります。

千葉吉胤妙星司家この度も分かりやすい貴重なご教伝を誠に有難うございます。

前野功妙経会長 いつも会員の為に相伝会開催、運営等、ご尽力頂き有難うございます。

由利はるな初日司家秘書 教伝会のご準備、進行等いつも誠に有難うございます。

会員の皆様この度もご一緒に学ばせて頂き有難うございます。

今後ともよろしくお願い致します。

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸

加藤繁利先生(愛知県名古屋市)

前野功妙経会長 千葉吉胤妙星司家 正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になります。愛知県名古屋市の加藤繁利と申します。

簡単ではありますが、第23回教伝会、「妙見エネルギー療法の真実」の参加報告をさせて頂きます。

エネルギー療法と言いますと怪しさ満点で、

そのようなセミナーには近づかない方が良いと思っておりましたが、

妙見エネルギー療法は数学的に表すことができるという事を色々な道具を使って教えて頂きました。

巷にあふれる気功やスピリチュアルなものとは次元の違うものを

ご教授頂き本当に有難いことだと思いました。

また、人の8割は錯覚でできているという事も道具を使って教えて頂き、理解しやすかったです。

錯覚という良くも悪くも人に強い影響を与えるものを扱う以上、

しっかりと自分の行動、作法に気をつけていかなければと改めて思いました。

患者さんから不具合をもらわない施術法も教えて頂き、大変有り難かったです。

日頃施術をする度に患者さんから悪いものを受け取ってしまっているのではないか

との疑念がありましたので、これからは躊躇なく施術に向かっていけそうです。

今回も貴重な教伝ありがとうございました。

愛知県名古屋市 加藤繁利

栴檀芳之妙乗先生(千葉県浦安市)

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

正伝妙見活法協会総本部 D蜜こと栴檀芳之妙乗です。

4月1日に、千葉県船橋市高根木戸駅のライツホールにて、千葉吉胤妙星司家教導による、

第23回正伝妙見活法教伝会 妙見エネルギー療法の真実

「テーマ~妙見波動の操り~」の相伝が開催されました。

巷に蔓延り氾濫している「エネルギー療法」

その殆どがスピリチュアル的なものに当てはめ 曖昧に誤魔化しております

それまでの治療テクニックでは限界だ! だから次のステージはエネルギー療法が必要なのです!

と誘導してきますが もともと治す技術のテクニックではなかったので良くなるはずもないのです

今迄 幾つかエネルギー療法と言われるものに参加したことがありました

✱物質でも人間でも発するエネルギーの弱く凹んでいるところがあるのでそこにエネルギーを補うというエネルギー療法

✱創始者のみが人を遠隔で治すエネルギーをもち自称「私は特殊能力を持つ」といい 私は凄いんンだ!モード全開の エネルギー療法

✱その石を身に付けていれば内臓の解毒が出来てその毒素からも身を守れるという石のチャージ料付のエネルギー療法

いずれも何のエネルギーを使っているという話は一切ありませんでした

もちろん物理証明もなされませんでした

そのあたりは何の疑問も抱かなかったこちらの妄信していた責任もございます

が それだけ「エネルギー療法」とは一般的に曖昧な世界でまかり通ってしまっております

それに比べ妙見エネルギー療法では1000年も前から存在しているにも関わらず

唯一総て科学的に物理学的に解明・証明をしていただきました

それも小難しい物理の授業ではなく 身近な玩具を使い説明していただけました

論より証拠のこんなに分かり易いエネルギーの授業はありません

また手で触れることは無条件で脳にインプットされイメージし易くなります

使っているエネルギーも我々が幼少のころから慣れ親しんだものばかりなので

まさに「極意は日常にある」という言葉のごとく 

エネルギー療法とはスピリチュアル的なものではなく

物理現象の当たり前な世界という概念に参加者全員は脳の書き換えが出来たと思います

内部の見えない原因・見えない組織を治療するのか? 動きの見えるところでの不具合なのか?で

それに合わせ「虚」か「実」の手にする 総て術者の認識で自在に設定ができました

当たり前ですが今迄の他のエネルギー療法は見えない物を扱うといいつつ

ガッツリ実の手ばかりでした。。。

昨年から言われていた「虚実」などもこのエネルギー療法を行う上でも

基本的な考えかたとなっておりました

「キラリとした治療は裏付けのある本物の作法から始まる」

この千葉司家の仰った言葉に既存のエネルギー療法と言われているものは総て当てはまりませんでした

この言葉に合致する治療術はやはり「妙見活法」以外には皆無なのだと思います

このような今回の妙見エネルギー療法も まだ序章ということでした

これからもエネルギー療法を学ぶ上でくれぐれも妄信にならぬように戒めて学んでいきたいと思います

千葉吉胤妙星司家 この度も素晴らしい内容の相伝を時間一杯にありがとうございました。

前野功妙経会長 開催に先立ちまして諸々のお手配をいただきまして

お陰様で無事開催することが出来ました

由利はるな初日司家秘書 この度も司会進行を務めていただきまして、予定通りに教伝会を

終えることが出来ました。ありがとうございました。

開場の準備・撤収作業を手伝っていただきました有志の会員の皆様ありがとうございました。

参加された皆様お疲れ様でした。

前野会長補佐 研鑽会統括局長 栴檀芳之妙乗

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!