「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月17日

 この記事は約 13 分で読めます。

☆栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

正伝妙見活法協会総本部 D蜜こと栴檀芳之妙乗です。

5月13日に、千葉県船橋市高根木戸駅のライツホールにて、千葉吉胤妙星司家教導による、

第24回正伝妙見活法教伝会 妙見天地之活 「テーマ~全てを見透す目~」の相伝が開催されました。

この「妙見天地之活」の考えは次週に開催される「内臓調法」にも繋がる内容となっているということです

今回もなかなか捉えにくい世界を目で見て分かり易く理解できる内容になっておりました

まずは内臓の不調の状態。。。

これは体内で内臓が下垂しあるべき位置に収まっていない状態というお話しでした

それが本来の位置に収まると内臓にも円筒形があり正方形が内在しているということを

小道具を使い証明していただきました

如何に本来あるべき位置に収めるのが大事か。。。

これを見ただけでも既存の内臓治療は正しい位置に収めるということが全く出来ていないことが良くわかりました

またこれが千葉雄七胤秀様の記した「妙見和算」にすでに内臓に関しての和算が存在していたことに驚かされました

既にこの時代に内臓調整が数式によって導き出されていたのです!

帰宅後重なった輪を自作してハサミを入れましたが本当に正方形になりました

なぜ2つの輪が正方形になることが分かっていたのか?? これも不思議でなりません

これによって下垂せず整合された位置にあれば形象も整うということを体感いたしました

つまり下垂せず本来の位置にある内臓が収まれば本来の機能をするということです

本来の位置は人間が知る由もないものです しかし妙見活法では体の水を使い勝手に内臓があるべき位置に収まるのでしょう。。。

体の水を使いどのように体が変化していくのか? スーパー奥伝会がとても待ち遠しいです

また観音様やお地蔵様がお持ちの「宝珠」ですが これついてもただの観念的なお話しではなくその実

相を目にすることが出来ました

宝珠は上昇下降エネルギーの循環の様を形にしたものであるということを知ることが出来ました

全てが螺旋の集合体で その一本の線ですらもそれは螺旋であるということでした

また宝珠を腕に通して上下に動くさまを見ておりましたが 茅の輪くぐりも

螺旋の集合体の輪という認識で行うと更に良いように思いました

実際の基本操作法では 上下から融合された手はやがて拳になりましたが

拳には指が渦を巻いており これが既に螺旋の円筒になっているのでこれがすでに上昇 下降のスパイラルになっているのでは?と思いました

また体幹部に下降スパイラルと上昇スパイラルを入れると体幹に上昇エネルギーが

発生し立ち上がりの軽さが起こりました

当然内臓も上昇スパイラルの流れで上がっている状態なのだと思いました

スパイラルが丁度バネのように弾む様な状態の感じがいたしました

膝を曲げた時に痛むという患者さんに下降スパイラルと上昇スパイラルを入れてみましたら曲げる時の膝の痛みが良くなりました

これだけで内部に好転の回転が起こったのですね。。。。

この度の内容は 公開するかどうか千葉司家が非常に悩まれたそうです

それを直接聴くことが出来た・触れることが出来た会員の皆様は非常にラッキーな一日だったと思います

更にこれに内容が続いていく内臓調法もとても楽しみです!!

千葉吉胤妙星司家 この度も小道具ご用意していただき縦軸の循環エネルギーの様子を非常に分かり易くご教示いただきましてありがとうございました

前野功妙経会長 開催に先立ちまして諸々のお手配をいただきましてお陰様で無事開催することが出来ました ありがとうございました

由利はるな初日司家秘書 この度も司会進行を務めていただきまして 予定通りに教伝会を

終えることが出来ました ありがとうございました 

会場の準備・撤収作業を手伝っていただきました有志の会員の皆様ありがとうございました 

参加された皆様お疲れ様でした

前野会長補佐 研鑽会統括局長 栴檀芳之妙乗

☆仲山竜一郎先生 京都府京都市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

京都の仲山竜一郎です。

5/13の教伝会 天地之活に参加させて頂くことができました。

ありがとうございました。

妙見活法は、幾重にも重なり合い螺旋の如く積み重なっていくことで厚みが増し

千葉司家が常々、仰られている

「技術の確立」「経営の安定」「救済の実践」

が現実としておこなえるようになるということを実感しております。

なぜなら、最初は自分には絵空事のようだと思っていた一瞬治療が、日々の臨床の中で目の当たりに出来るようになってきているからです。

今回も教伝会で天地之活を相伝頂き、厚みが一層増し、患者さんに喜んでもらえております。

ありがとうございました。

参加報告をさせて頂きます。

今回の相伝も図形と、それを実際に見て触って体感して、非常に分かりやすくご教授頂きました。

螺旋やメビウスの輪など円の中には直方体があり、その中には螺旋の上昇と下降があり、それは円満を内包している。

そして、その中には正方形という完全に整った状態の属性がある。

という文章にすると複雑な内容をシンプルかつ分かりやすく相伝して頂きました。

さらに、これらのことを実際に活としてお借りするには?

という有り難い「天地之活」を相伝して頂きました。

臨床でも早速お借りさせてもらっていますが、一瞬治療です。

千葉司家は、有り得ないことが有り得る、嘘のような本当の事、本物の治療を教えてくださっていることを実感しております。

本当に有り難いです。

患者さんに喜んで頂けていることが何よりも嬉しいです。

ありがとうございます。

そして、今回ノートの一番上に「クリーニング」と書いてありました。

天地之活の秘奥義は、クリーニングなのだということを心に刻みました。

ありがとうございました。

西日本センターSGM 京都 仲山竜一郎

☆阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

5/13に第24回正伝妙見活法教伝会
が開催されました。

参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

なお実技においては
詳細を控えさせていただきます。

予めご了承ください。

今回の教伝会は
全国から40名余の会員が集まり
開催されました。

テーマは、

【 全てを見通す手 】
天長地久
 〜時間軸と量目の調和〜 

相伝は、

『妙見天地之活』

二重の輪が四角形になるなんて…

【 妙見尊星は天なり
  妙見尊星は地なり
  妙見尊星は天地なり 】
 〜妙見天地之活秘伝書より〜

今回は昨年の「妙見陰陽三元之活」と異なり
新たに「縦横循環エネルギー療法」の治療内容を
相伝してくださいました。

「宝珠」とは何かということを
丁寧に解説していただきました。

冒頭に千葉司家は仰られました。

「今回の内容は300〜400万円の価値があります。

300〜400万円くらいの貯金ができたと思ってほしい。」

「妙見天地之活」は秘伝中の秘伝の内容です。
エネルギーの道作りの教導が秘められていました。

更に続けて仰られました。

「これでも1000年分のほんの一部に過ぎません。

つまり序章にすぎません。

これは私だけの特殊能力だけではなく
誰にでもできるものなのです。」

今回は「妙見神形」から発展し
「妙見和算形象」をご教授いただきました。

直方体とは縦横に鎖のように重なっている
2つの輪が綺麗に収まっている状態です。

内臓下垂とは2つの輪が綺麗に収まらず
飛び出してしまっている状態です。

驚くべきことに
妙見和算で内臓下垂について
どのように治すのかまで記載されていました。

数式がいかに現実的であるのか
わかりやすく教導していただきました。

【縦横循環エネルギー療法】

下降スパイラルと
上昇スパイラルの融合

螺旋が螺旋を生む…

今回も目で見てわかるように
小道具を用意してくださいました。

螺旋の形をした針金のような形象の間に
玉が入っています。

それを回転させると
まるで玉が下に下降しているように
また上に上昇しているように見えました。

これは目の錯覚で実際に玉は動いていませんが
螺旋の動きの向きによって下降していたり上昇していたり
見え方が変わりました。

【妙見和算形象】

下降円筒と上昇円筒の連なりは縦軸

非常に重要な図形を公開してくださいました。

詳しくはDVDをご参照ください。

今回は目で見て認識・理解しやすいように
直方体が四角形になることを実演してくださいました。

直方体の2つの和をある形に切っていくと
なんと四角形が現れました。

「妙見神形」は人間の体は円筒形であることを
示していました。

「妙見神形」から上下の円と一本の縦軸が現れ
更には四角形が現れました。

これは内調調法に結びつく内容となっていました。

【証  螺旋の上昇下降は円満を内包する
 明  円満の上昇下降は好転を内包する】

非常に重要な図形を公開してくださいました。

詳しくはDVDをご参照ください。

今回は何と言っても神仏における「宝珠」を
現実的に目の前で披露してくださいました。

ただの輪から花びらのようにパッと開く光景は
不思議で驚きの世界でした。

また回転によって元に収まっていく様は
螺旋がいかに重要であるのかを
物語っていたように感じました。

パワーポイントの図形からは
全方位に噴水のように螺旋が出ている形象に
驚かれるかと思います。

特に回転を伴う球体の形象は
「回転の波に乗る」という意味が秘められていました。

【天長地久 〜量目と時間軸〜】

時間の圧縮 → 一瞬治療
作法の圧縮 → 華法消去
好転の圧縮 → 抵抗消滅

【上昇・下降スパイラルエネルギー療法】
〜エネルギーの循環〜

非常に重要な図形を公開してくださいました。

詳しくはDVDをご参照ください。

エネルギーは向きを変えると大きくなります。

「天地の向きを変えること」と「円筒形」
が示されていました。

【天地の法力】
〜上昇と下降による循環エネルギー〜

非常に重要な図形を公開してくださいました。

詳しくはDVDをご参照ください。

北斗七星の回転

求心性と遠心性

内方向と外方向

上昇と下降作用

時間軸と量目軸

螺旋から回転へ

〜螺旋が生み出す好転エネルギーの世界〜

【妙見エネルギーの量目】

立体思考を持つ意味……

非常に重要な図形を公開してくださいました。

詳しくはDVDをご参照ください。

線と面と立体の違いについて
示されていました。

休憩を挟まずに千葉司家と由利司家秘書による
お待ちかねの「一門一統」が始まりました。

ーーー

(1)
千葉家の家紋の意味は北極星と月と日を表していますが
「妙見十王之活」を学んでからは他に意味があると思うのですがいかがでしょうか?

千葉家の家紋は「三光紋」と言われており
一般的には「月星紋」として知られている

「日・月・星」の三つの光を表した紋になっており
太陽・三日月・星=北極星が示されている

(2)
千葉先生は日常反省はどのようにしていますか?

行動しながら反省していく

(3)
治療において「間」を取って確認していますが
大切なことはありますか?

全部意味があるように「間」を取らないといけない

意味のない「間」は間抜けになる

メリハリつけた「間」の取り方が大事

(4)
今までの治療経験の中で驚いたことや嬉しかったことはありますか?

小学校3年性の時の先生の肩凝り治療をしたら
通知票に5を3つくれたこと

(5)
質問とは違いますが、今まで一瞬治療の結果に捉われてしまっていて
小さな変化に気付いていませんでした。

梅原会員と玉川会員

これからもしっかり妙見活法を学んでいきたいと思います。

非常に素晴らしい気づきであり感動しました。

時は一瞬の積み重ねであり
一足に行こうじゃなくて一歩ずつ積み重ねていけばいい

日々の治療で前進していけばいい

汚い商売で稼ぐのはやめてほしい

触って見て味わってもらわないとわからない

(6)
最後の質問は…

爆笑の渦が沸き起こりました!

ーーー

内臓の世界というのは
水の上に五臓六腑が浮かんでいる世界のこと。

体の60−70%は水分で構成されており
脳も内臓も水で構成されている。

体の水は情報伝達の役割を果たしている。

波動には意識がある。

ポイントは「時間軸と量目」
エネルギーによる「好転」の要素となっていました。

コイルのように何重にも巻かれていると
量目が多くなっています。

「妙見法力」は針の穴にボールペンを入れるようなもの。

真理は全ての人にできないと真理とは言えませんでした。

これでもまだエネルギー療法の序章…

一体どれだけ奥深い内容なのかと
驚きと感動の連続でした。

【 総括 】

今回は相伝いただいた「妙見天地之活」は
5月19日に開催される「妙見内臓調法」に繋がる
重要な内容であったと思います。

全てを見通す手…
天長地久…

この度も会員が目で見て理解できるように
数々の道具を用意してくださいました。

個人的には「宝珠」とはどういうものなのか
絵や口頭だけでなく目の前で実際に見て触れることができたので
深く認識・理解することができました。

時間軸と量目が重要なポイントであり
量目が向きを変えることで大きくなることが
図式によって非常にわかりやすくなっていました。

今回螺旋について
深い部分までご教授いただきました。

まだまだ序章に過ぎないとのことでしたので
認識・整理・理解しながら活用して知恵にしてまいります。

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、

今回も深い教導を賜り、
誠にありがとうございました。

由利はるな初日司家秘書、

司会進行、一門一統など
楽しく円滑に進めてくださり、
誠にありがとうございました。

運営スタッフの皆様、

会場設営準備、ビデオ・カメラ撮影など
見えない部分で支えてくださり、
ありがとうございました。

正伝妙見活法協会会員の皆様、

実技などで大変お世話になり、
ありがとうございました。

また写真撮影にご協力いただき
ありがとうございました。

次回の教伝会も楽しみにしております。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

正伝妙見活法協会会員 西日本センターGM
阪野祐介

☆大脇猛妙元先生 岐阜県瑞浪市

前野会長 千葉司家 会員の皆様
お世話になっております。
岐阜の大脇猛妙元です。

5月13日に開催されました教伝会の
参加報告を送らせて頂きます。

今回の第24回教伝会妙見天地之活の相伝は、
今までの30倍の内容、内臓調法と関わる内容の
秘伝中の秘伝が公開されました。

表には一切公開されていない仏門会で、
僧侶達が泣き出したと言われる
宝珠の世界の公開もありました。

300万400万円の価値がある内容を
教伝会の有り得ない低額料金にて相伝を賜る
幸運な機会に恵まれました。

はじめに、自然界のエネルギー形態を
極力分かるように図形でご解説頂き、
次にその図形を紙によって実際に
証明して頂きました。

さらに今回、妙見神形の全体像を
立体の実物でこの目にする事になりました。

洋式の数式、図式では証明する事のできない、
妙見和算の世界を垣間見ました。

妙見神形はただのデザインではなく、
物で形で表す事のできる正真正銘の神紋であり
物理科学で立証のできる自然界の大元の
形象だと言える事が証明されました。

今回、宇宙の実状という壮大な
スケールのものをこの目にし、
さらに手にする事ができるとは
思ってもいませんでした。

星物語第二螺旋の締め括りとなる
妙見天地之活の教伝は、
第一螺旋の陰陽三元之活の教伝と同様に
とにかく凄まじい内容でした。

本当にこの日千葉まで
足を運べて運が良かったです。

妙見天地之活の天地の触りは、
たった3つの動作、
その3つの動作の中に今まで23回分の
相伝内容がコンパクトに内包されていました。

量目の世界で調整する
本物の骨盤調整はたったの2動作、
螺旋スパイラルによる調整でした。

妙見神形が内臓調法でどう使われるのか、
その一端もご説明頂き、
今月開催されるスーパー奥伝会への
意気込みもさらに高まりました。

エネルギーという形なき形あるものを
現実に証明できるのは、
妙見和算によって割り出された
正伝妙見活法の術理にしか存在し得ません。

これまで死角になっていた部分が
今回見透せる形になったと
言えるのではないかと思います。

かなり濃い内容でしたので、
しっかり復習にて補いたいと思います。

巷には形霊で治しますとか言ってる
超胡散臭い治療家がいます。

何も知らないまだ学ぶ立場だと言えるのに、
講師という立場をやっています。

恥を晒している事に
気が付く事もできない恥知らずと言えます。

恥知らずだから恥もかかないタチの悪さです。

このような恥ずかしい者は放っといて、
こちらは正道にて治療家としての本筋を
しっかり身に付けてまいりたいと思います。

千葉司家
前野会長
ハッピーさん
参加された会員の皆様

この度は誠に有難うございました。

以上で教伝会の参加報告とさせて頂きます。

西日本センターSGM

岐阜県瑞浪市 大脇猛妙元

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!