「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月21日

 この記事は約 5 分で読めます。

☆後藤ひろみ先生 東京都杉並区

前野会長
何時も大変お世話に成っております
杉並区梅里の後藤ひろみです、。

5/13開催されました教伝会に参加させて
頂きましたので参加報告させて頂きます。

「妙見天地之活」
テーマ 「全てを見透す手」
本物のエネルギー療法が公開されました。

橋の欄干にある丸くてとんがりのあるものは
宝珠と言うものでした。
宝珠は宇宙のエネルギーを現していると言う事で、
宝珠の意味を図形と道具をもってご説明頂きました。
螺旋の上昇スパイラル、下降スパイラルを
物理的に証明して下さいました。

実際にその輪の中に腕を入れて軽く
上下させるだけで自然と上昇螺旋、下降螺旋が
起こり腕が軽く成っていく感じでした。

そして究極の内臓調整にも繋がりがある
二つの重なり合った輪が収まると
立方体になり、輪の1つにハサミを入れると
円筒形になり、最後は四角になる世界を
見せて頂き妙見和算の世界を体現させて頂きました。

そして実技ではこの操作法にて
腕、腰、体の捻れなどに一瞬で転換していまう
「妙見天地之活」を学ばせて頂きました。

千葉司家
この度も凄い秘伝を相伝して頂き
誠に有り難うございました。

前野会長
何時もメルマガの配信、開場の手配やDVD 作成
発送など会員の為にご尽力頂き有り難うございます。

ハッピー
司会進行、開場を何時も和ませて頂き
良い学びの場を作って頂き有り難うございます。

正伝妙見活法本部staffの皆様
DVD 撮影や開場の準備、後片づけなど
何時も有り難うございます。

参加された会員の皆様
一緒に学ばせて頂き有り難う御座いました。
お相手してくださった会員の皆様
有り難う御座いました。

杉並区梅里 後藤ひろみ

☆杉渕秀登修玄先生 神奈川県藤沢市

正伝妙見活法協会の皆様、こんにちは。

神奈川県の杉渕秀登修玄です。

5月13日開催 第24回教伝会参加報告をさせていただきます。

今回の「妙見天地之活」を相伝させて頂いて感じた事は、やはり千葉家妙見法術は他のどの様なものとも違い、唯一無二の存在であると言う事です。

中国の古典や、インド哲学、東西のあるゆる神秘行と比較しても歴然とした相違が有ります。

他の天地論は主に観念的、抽象的なものがその土台であり、妙見法術の様にモデルを使って説明する等は到底無理だと思います。

当日のセミナーにおいて、司家はその理論と応用を二重の輪っかを使って分かり易く御説明頂きました。

又、仏様が持っておられる宝珠の説明とその成り立ちも教伝頂き、それこそ二重の驚きでした。

妙見法術の本当に奥深い所は、それを整体や日常生活の様々な所で適用する事が出来、活用して行ける点に有ります。

その日の教伝会の会場に向かう道中で、大阪の松井会員と一緒になり、色々お話しをしたのですが、

その時に松井会員が、

「自分が整体業で無かったとしても、毎月の教伝会に参加すると思います。」

と言うのを聞いて、

自分も思わず、

「だよね~!(≧∇≦)」

と応え、

「我が意を得たり!」の思いを強くしました。

ぜひとも、治療業のみでなく様々な職業の方にも「正伝妙見活法協会」を知って頂きたいと思います。

この様な機会を与えて下さりました、

千葉司家

前野会長

由利はるな初日秘書

栴檀統括局長

全国の会員の皆様に厚くお礼申し上げます。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 修玄*¨*•.¸¸♪

 

☆杉山尚秋先生 静岡県静岡市

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長いつもお世話になっております。

静岡の杉山尚秋です。

5月13日、教伝会「妙見天地之活」に参加させていただきましたので、感想をお送りいたします。

今回の教伝会で一番目がひいたのは、天地の形象でした。

天地の間には上昇と下降の螺旋エネルギーが交錯し、そして幾重もの螺旋が存在している。

それを図や道具を使って分かりやすく説明してくださいました。

そして仏様が持つとされる宝珠の構造を公開していただきました。

その構造はまさに地球と磁場、そして銀河のように見えました。

宝珠は我々の住む地球であり、宇宙であるといえます。

見た目は単なる球ですが、そこに秘めたるエネルギーが形づくる形象を知っているのと知らないのでは大違いです。

僧侶達が涙を流したのも頷けます。

そして小宇宙といわれる人間の体、自分の体内にもそのようなエネルギーの流れが起こっているともいえます。

十王の形象からさらに奥深く円筒形の内外にはこのようなエネルギーの形象があり、それを認識することにより、さらに作法の深まりを感じます。

また今回前野会長の糖尿病が治癒されたお話をお聞きしました。

糖尿病がたった数手の手技で完治するとは驚きを隠せません。

当院の近くにも糖尿病専門の病院がありますが、毎日のように患者さんが溢れ返っています。

それだけ薬頼りに生活している人が多いといえます。

もしも糖尿病を治せる整体院が増えれば、沢山の人々が救われ、国も元気になるはず。

私もその一端を担えるよう、内臓調整を習得し、研鑽を重ねて参ります。

この度も大変奥深い教えをご教授下さった千葉先生、そして開催にあたりご尽力くださった前野会長、ハッピーさん、スタッフの方々、ありがとう
ございました。

静岡市清水区 杉山尚秋☆彡 尚秋.。.:*・☆

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!