「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年6月6日

 この記事は約 3 分で読めます。

前野会長第二秘書 伊藤です。

書記掛 守矢博明会員の記録を元として

6月3日開催 正伝妙見活法協会教伝会 総本部開催報告をさせていただきます。

相伝〜「北辰法道之活」〜

テーマ 『北辰の法 龍の道〜龍神降臨〜』高次元エネルギー療法

龍の通り道により高次元化する。

龍の通り道は目で見える、手で触れる、音で聞こえる。

円筒形の中にスパイラル。

三角が直線になるとは、二次元からの三次元化。

3次元の苦しみは、2次元になると小さくなる。

0次元-北極星
1次元-一線引き
2次元-御免
3次元-相手を立てる。
4次元-立体+時間(時空)
     
物理学的に、数が大きくなればなるほど高次元化する。

触れは2次元、覗き見ると3次元。

エネルギーは法則性がある。

手の質量が出ないと、位置エネルギーが出ない。

手が先導していく触れ。

高次元化していない人は、どこかにエネルギーが抜けてしまう。

手の質量を上げるときに、他が動いてしまうと運動エネルギーをロスしてしまう。

ネジは入り込む世界、釘は無理に入る世界がある。

龍の通り道は手の質を上げないと使えない。

手の北極星化。

通らなかった物が通るのは二次元の三次元化。

全てに円満に整っている世界は不安定である。

四角い箱は完全に安定する。

安定の中の不安定、不安定の中の安定。

立体を作ることで相手は立ってくる。

0次元空間から4次元空間への変化。

引いたり上げたりは無理でも、斜めなら上がる。

龍神の神は北辰の辰である。

手の質が上がると、上昇スパイラルが生まれる。

全部1回上に上げたい→円筒が細くなる→ゴミをまとめる。

下りてくる物はスパイラルであり下から上がるのも捻れる。

例)煙や炎

螺旋エネルギーは凝縮エネルギー。

2次元、3次元で同じ所を回っているのは求心力、遠心力。

遠心力と求心力が弱くないと螺旋エネルギーは起きない。

螺旋エネルギーは求心、遠心エネルギーではない。

一門一統
Q 子供の治療に対して、注意することは?
A 恐怖感を与えないよう、間を置いて話をしてから触る。
首は揺すらないこと。

Q 運のいい人の見分け方とは?
A 今回の教伝会参加者は運が良い
認識していなくても察知している。
ネガティブな人は運気が下がる。

Q 妙見活法での頭蓋骨調整はあるか。
A 沢山ある。

Q 北斗七声を学びたい
A 総本部に申し込む事で受講は可能

Q 千葉司家の治す所の見分け方とは?
A 治すところの見分け方は物理学。
端から端を見て、中心点を見つける。
エネルギーの中心の位置を見つけるやり方。
中心を治せば、全部治る。

雷は螺旋エネルギー。

完全な立体化-北辰

物理が分からないと出来ない。

龍の形になると、龍のエネルギーになる。

以上

平成30年6月3日 開催 第25回正伝妙見活法協教伝会総本部 開催報告

記録 守矢博明 書記掛 総括 伊藤良太一玄 会長第二秘書

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!