「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年3月9日

 この記事は約 4 分で読めます。

静岡県静岡市 佐々木真吾先生 参加報告

前野功妙経会長いつもお世話になります。

3/7に柏オフィスにて開催されました

妙見十王之活武伝会に参加させていただきましたので参加報告をさせていただきます。

・十王とは円満の三重の重ねの構築を意味していました。

そこには今まで七塚をご教導していただいた内容が凝縮されており一つの作法のなかに、

法道之活、豊受之活、過浄之活、天地人、

と驚くほどの理合いが一手に内在されていました。

その理合いを立体的に構築し一手により生成化育させる筒持たせの作法のご教導となりましした。

・十王を構築したあと被らないようにするための注意点。

・スピードスケートの選手の腰痛を十王之活にて瞬間的に治療したお話と反省秘話。

から十王之活はどこにでも何度でもお借りできるというとても使いやすい活であるとのことでした。

・実技 両手合掌からの抑え

十王を構築し手を入れてゆく。

押さえてはいけない、輪を開き人差し指が当たる程度で十分作用が起こる。

要点は輪の中に作用が起こっていなければ意味がないとのことでした。

このときのお話で特に印象的だったのは、

“作法の入りは後出しじゃんけんで良い“ということでした。

少しずつ後から後からこれも入ってるあれも入ってると

進行形で付随され入ってゆくと作法が舞のようになり構築されてゆく。

ということでした。

日常の中で常に作法を意識しどのような理合いが動きの中で構築をされているのかを

四六時中見つけておくことがとても重要なのではないだろうかと思いました。

・細胞と意識

体が良くなるときは脳が変わるのではなく

細胞が喜んでいる状態が起こっている。

・・・秘伝口伝・・・・・・

ということでした。

・妙見活法における細胞達の会話内容

①イヤイヤイヤイヤ~

②俺じゃないっすよ~

③ありがとうございます

だそうです、細胞内はとてもにぎやかい

・北斗起承

未出を出す為に羽衣で止めてチョイと起こすだけで

細胞が縦に起き上がるとても不思議なそして跳ね上がる起承が起こりました。

更に北斗之活がシンプルにまたパワフルになる作法でした。

・細胞の締め付けと溜まるストレス。

五本指ソックスの危険性と内蔵の負担に関するお話と羽衣之活から・・・・・作法

・襟つかみ軽く触れると効く

・細胞の圧縮の解放

前屈を・・・・・・による解放

膝痛みを・・・・で消失させる作法

鞭打ちを。。。。。。介し細胞の再構築をする作法

などなど幅広く十王の立体的構築をされた世界のご教導となりました。

以上で妙見十王之活武伝会参加報告とさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 ハッピー秘書

この度も御教導ありがとうございました。

明日から早速地域に貢献出来るようお借りさせていただきます。

静岡市葵区 佐々木真吾

東京都大田区 山下建先生 参加報告

前野功妙経 会長 千葉吉胤妙星 司家  由利はるな初日 司家秘書 スタッフの皆さま 会員の皆さま

大田区大森の山下です

武伝会は、メモを取れないので、記憶を辿るように、

先ずは箇条書きにシンプルに記述させていただきます。

(修正箇所があれば、お手数お掛けしますが、
よろしくお願い致します)

〈妙見十王之活〉

王とは・・・・口伝秘伝・・・・・が3つ揃っている

三重には、・・・口伝秘伝・・・・・の世界観がある。

⚪︎身体が固い人は、細胞が凝集している

服のある操作・・・・口伝秘伝・・・・身体が活性化してくる。

⚪︎円筒形を細胞が認識すると、活性化してゆるむ

⚪︎細胞の声の総意が、意識として上がっている

・・・・・口伝秘伝・・・・・

今後の教導いただく内容の繋がりの予告をしていただきました

北斗起承

◯◯◯◯を活用しつつ、服の操作のみで身体が起き上がる。

道理に適っている時は、力は感じませんでした。

野球のバッターが、ホームランを放った時に無駄な力が掛からないのと一緒で、

上手くいかない時は、ボテボテの内野ゴロみたいな感じでしょうか。

(こちらの方が、手の内に嫌な感触が残ります)

⚪︎五本指ソックスは、指を締め付け細胞を凝集させる傾向があるので、履かない方がいい

(大リーガー、イチローの身体をずっと診ているトレーナーの方も五本指ソックスは、

神経を緊張させるので、履かない方がいいと言っていたのを思い出しました)

⚪︎ホッカイロのように、暖めると逆に冷えるのが、人間の特性。
(冷たいと感じると、人間は熱を出そうとする)

簡潔になりますが、これをもってレポートとさせていただきます

千葉司家、今回も貴重なご教示をありがとうございます

研鑽を積んで参ります。一緒にお稽古していただいた皆さま、ありがとうございます

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!