「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年3月13日

 この記事は約 3 分で読めます。

栴檀芳之妙乗先生 参加報告

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市伝統療法せんだん接骨院の栴檀芳之妙乗です

7日に行われました武伝会の報告をいたします

「妙見十王之活」

この王という形象から活殺を解明していきました

過去に千葉司家はスケートのオリンピック選手の何処に行っても良くならなかったら酷い腰痛を

この妙見十王之活を使って数秒で治したそうです

王という文字を・・・口伝秘伝・・・・・

それは「天地人」を表しているというお話でした

いつも妙見活法の話の立体性には驚かされますが今回もその一端を知る事ができました

これを認識した接触をすると

武道であれば相手はその状態が不動になります

活法であればその不具合の状態がなくなります

妙見十王之活は術をかけることによりその場所がお気に入りの場所となるので不動にもなるし

不具合も消失するとの御説明でした

また妙見活法は全身の細胞に働きかけ細胞自体を活性化させており

決して脳だけに働きかけているわけではないということでした

体の仕組も細胞は脳からの支持のみで動いているのではなく

細胞間でも連絡を取り合いそれぞれが動いているという考えです

実際梅原会員によるとNHKの番組でもそのような内容の話を放送していたそうです

細胞間の連絡状況を

梅ちゃん細胞 久保かっちゃん細胞 トムヤムクン細胞が存在し(仮定) それぞれが

「俺やってないっすよ!!」「いやいやいやいやいや。。。」「有難うございます 」 と連絡をとり合いながらのイメージと千葉司家は仰っておりました(笑)

「嬉しい」「楽しい」「気持ちいい」と感じているのは細胞全体がそう感じている状態が脳に反映されていることで 真逆の感情もしかりということです

そして細胞同士で「一」と「全」の関係を取っており

一か所の影響が他の細胞にも影響を与えている関係であるということで

これを実際羽衣を使って皮膚の一部にテンションをかけることで

自分の襟を握った自分の手が不動になり離せなく

なることを体感いたしました

このように衣服の圧迫は何かしらの血流障害を伴うので 女性の補正下着などは当然ですが

5本指ソックスやセーターなどのピッタリフィットするような服も

血流になにがしかの影響を及ぼすというお話しでした

逆にこの羽衣の特性を使った活法のご教示もありました

羽衣之活を体感すると如何に衣服が体の動きに影響を受けているのかもよく分かりました

また皮膚操作による「北斗起承」のご教示もありました

活法の深化で北斗起承もどんどん進化していきます

皮膚操作だけで相手が跳ね上げるようになりました

「王」の認識で 妙見十王之活をまた深めることが出来た武伝会でした

千葉吉胤妙星司家 この度も活殺両輪からのご教示をありがとうございました

稽古に参加されました皆様ありがとうございました

前野会長補佐 妙見兵法桓武月辰流門下 栴檀芳之妙乗

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!