「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年4月6日
最終更新日:2018年4月7日

 この記事は約 4 分で読めます。

宮島広介先生(東京都足立区)

正伝妙見活法協会の会員の皆様、千葉司家、前野会長、パッピーさん

いつもお世話になっています。東京都足立区の宮島広介です。

今回はじめて武伝会に参加させて頂きました。参加の許可をして頂き有難うございます。

武伝会の参加報告の前にまず、

教伝会で自分の不注意により連絡なしの欠席となり会員の皆様にご迷惑をおかけしました。

大変申し訳ありませんでした。

武伝会からの参加となりましたが、大変実りある勉強となりました。

始めに手の指の部分と平の部分について、

三角や台形と四角という形の属性についての教えがありました。

物理的な構造物に例え形自体にあるエネルギーの属性について教えて頂きました。

整え
整っていると動く必要がなくなる。
武術も活法も同じ術理というお話しで、

武術や戦の勝負がついた後の整えまで含めた考えを教えて頂きました。
勝ち負けの先にある整えは物事を大きく捉える妙見の教えそのものでした。

骨に効かせる。

実際に受けさせて頂きましたが、

離れている場所の骨にアプローチして骨を伝わって効かせるという技で、

瞬間で変化を感じる事が出来ました。

骨には骨でしたが、

実際に骨だか筋肉だか分からない現場ではまとめて全てにアプローチするという事でした。

虚の手の作り方
全てに応用出来ますが股関節や膝などで実際の現場にそって教えて頂きました。

相手の見えない、

分からない内部に入って影響を与えていくにはこの虚の手にするという事が大切という事でした。

動かす部分と動かさない部分をしっかり分ける事により虚実を作り出していきました。

自分の身体をどの様に使うかという観点がやはり武術から出来た治療術であり、

患者さんの身体をどうするかという他の治療術とは根本的に違うところだと感じました。

虚実の考えや作法は根本原因含め、分からない見えないという事に対して効果があり、

分からない見えない事がほとんどですのでいかに虚をつくるかが大切になると思います。

実技で1番びっくりしたのはうつ伏せでつま先が立ってしまうという方に対しての一瞬治療でした。

この様な方は実際現場でも多く、脚がつりやすかったり腰がわるかったりとします。

現場で試してみたい人が何人か浮かびました。

その他にも様々な場面においての虚の手の使い方を沢山教えて頂きましたが、

虚の手で更に反発を起こさない方法も教えて頂きました。

プラスとプラスではぶつかるのでいかにマイナスにして受けるかで反発を抑えるという事でした。

こちら側がどうにかするのではなく

相手が自分でそうなっていく世界を上手くサポートする世界でした。

実践的なやり方を沢山教えて頂きましたが、全てに応用出来る事ですのでまた明日から楽しみです。

今回初めての武伝会でしたが、思っていたよりも治療に関しての教えが多かったですが、

その中でも少しだけデモンストレーション的に十王之殺法を見せて頂きました。

私はよく分かりませんが一瞬の迫力は凄いものがあり、

音や崩れ落ちてるリアクションから凄さが伝わってきました。

今回も大変貴重な教えを有難うございました!

仲山竜一郎先生(京都府京都市)

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書 正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。京都の仲山竜一郎です。

4/1に開催されました武伝会に参加させて頂くことができました。

ありがとうございました。

毎回なのですが、今回の武伝会も、もの凄い相伝をして頂きました。

更に、十王之殺による蹴りと突きも披露して頂きました。

参加報告をさせてもらいます。

前日の奥伝会、教伝会の流れから更に深く細かい相伝を頂きました。

・手の形象によるエネルギーの違い
腕が動かなくなる触れをすると、全く腕が動かなくなりました。
もちろんそこには十王も入っていました。

・ティンティンの形象エネルギー
掻き出す属性で引くことが重要

・十王之殺
蹴りと突き、一点から全身に影響していました。
見ているだけで、めちゃんこ痛そうでした。

・骨振動
骨を扱うには骨の属性を使う。
全身の骨の詰まりが開いていく活の相伝。

・骨、筋、神経など全ての属性を扱う
絶対的な虚の手により、あらゆる不具合が消滅してしまう磁気エネルギーの相伝。

・妙見リラクゼーション
虚の手により、全身があっという間に緩んでリラックスし、

最後にはシャンとする究極のリラクゼーション。

などの相伝を頂戴しました。なんしか凄かったです。

前野会長もクニャクニャになられてました(笑)

この2日間で、またまた更に、しかも一気に活をお借りする質の転換が起こりました。

今日も臨床で不思議すぎて、しっかりと笑いがとれました。ありがとうございます。

なんしか妙見活法は、面白いです。ありがとうございました。

京都 仲山竜一郎

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!