「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年4月26日

 この記事は約 6 分で読めます。

☆津端雄大郎先生 東京都稲城市

お世話になります。稲城市の津端です。

4月22日に開催されました武伝会に参加させていただきました。

参加報告を投稿させていただきます。

今回の武伝会では
位置エネルギーを用いた殺法と、活法的運用を相伝していただきました。

一番衝撃を受けたのは
千葉司家が治療前に仕掛ける位取り(くらいどり)でした。

この位置を取れば
自ずと活法のキレが上がってしまうという
必勝の位置どり立場どりを教えていただきました。

お作法自体はとてもシンプルで簡単なのですが
再現に微〜妙なコツがあり
角度や傾斜によって作用が発現するかどうかが
はっきりと別れました。

カチッと決まった時は
周囲にいるだけでも作用が発生し
軽くトランスに入ります。

実際に目視していなくても効果が出ます。

千葉司家に対して私が背中を向けて
その実演をしていただいたところ
体が後方に自動運動的に倒れそうになる
などという不思議な現象が起こりました。

単純な操作法から無手無触れの操作法、
そして位取りや法力の世界と
妙見活法は奥が本当に深いです。

そのお作法も、集約していくと
「昔ながらの知恵」にまとまる
という点も実に理にかなっています
(廃れない文化や風習の裏打ちとも言えます)

早速明日の治療でお借りしたいと思います。

妙見大菩薩様
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
桓武月辰流門下生のみなさま

本日はありがとうございました。
お陰様です。

稲城市平尾 津端雄大郎

☆伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長お世話になっております。

4月22日開催の武伝会参加報告をさせていただきます。

内容がとても濃く、
記憶が頼りになる参加報告ですので
特に印象に残った内容を書かせていただきますことを
予め御了承下さい。

4月開催の教伝会より
エネルギー(法力)療法として
位置エネルギーや落下エネルギー、爆発エネルギーを
ご教導頂いておりますが、
これらのエネルギーは身体への作用のみならず、
カウンセリングにも応用することが出来るとの事です。

「主導権」と言う人もいるかもしれませんが
それとは質が全く異なり、
星伝会のカウンセリングのように相手に悟られず
しかも相手を認めることで
その後の流れがスムーズになります。

施術のみならず、カウンセリングにも使えるというのは
とても驚きました。

一側面のみにしか作用しない、対応できないのではなく
何にでも対応できる妙見活法の凄さをまた改めて実感しました。

「衝撃により動けなくなった人は負傷後から身体が動かせなくなる」

のは何故か?

その原理もご教授頂きました。

『確かにそうだ!』と
頭の中で『!』マークが大きく点灯しました。

負傷後、そのままにしておくから
「そこに居たいエネルギーが発動する」というのは
私の経験からもとても合点のいくものでした。

もし、その様に負傷してしまった時の対応も丁寧にご教導頂きました。

司家は半身不随になった患者さんまでも治したそうです。

恐らく患者さんの絶望エネルギーは
一気に幸せエネルギーへと転換したことでしょう。

私の中ではこのお話、原理、治療方法は
とても参考になり、大きく強い後押しを頂きました!

トレーナー活動、スキー場の現場でも使えますし、
応用次第ではギックリ腰や関節の痛みにも
多分に活用できるものになる事は間違いありません。

私の中での「欠けていた部分」の学びを得たようで
とても嬉しく、早くお借りしたい気持ちでいっぱいです。

千葉吉胤妙星司家
今回も素晴らしい学びをご教導頂きまして
誠にありがとうございます!

妙見様よりご教授いただいたことを
たくさんお借りできるよう
練習、研鑽を重ねて参ります。

参加されました皆様
ありがとうございました。

また次回もよろしくお願い致します。

宮城県白石市
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 伊藤良太一玄*¨*•.¸¸♪

☆久保田信一先生 静岡県静岡市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日秘書
会員の皆様

静岡の久保田信一です。

4月22日の武伝会に参加させていただきましたので
その参加報告をいたします。

落下するにつれて、運動エネルギーは増えていき
位置エネルギーは減っていきます。

このエネルギー保存の法則の
それぞれのエネルギー作用は
精神も武道もみな同じくお借り出来ます。

精神的な患者さんでもお借りできる
ところを見せていただきました。

また今回教えていただいた「位取り」は
学理講座の自己を小さくしても構わない
に通じるものであり、
活法の結果をも左右するものでした。

千葉先生に位取りをされた参加者は
何もされてないのに
それだけでトランスに入り
巻き込まれていました。

強烈でした。

コツを教えていただきましたので
そこまで出来るようになりたいです。

実技としては、不具合のある部位やそれ以外をつかった
エネルギー療法の数々があり

半身まひ、脳梗塞の後遺症に対応できる
エネルギー療法まで教えて頂き盛り沢山でした。

貴重な機会に参加させていただき
ありがとうございます。

参加された皆さま、ありがとうございます。

静岡市駿河区 久保田信一

☆佐々木真吾先生 静岡県静岡市

前野功妙経会長いつもお世話になります。

4月22日柏オフィスにて開催されました妙見エネルギーの武伝会に参加させていただきましたのでご報告をさせていただきたいと思います。

この度は妙見活法において理解をすべきエネルギーの使い方と瞬間腰痛改善方法を御教導していただきました。

・精神面での位置エネルギーと運動エネルギーの御教導。

・敢えて自分の立場を下げる事ができれば相手も安心してくれる事や、

相手の考えを巡らせる前にぺらまわしをして考えさせないように話す方法。

・綺麗で上品な雰囲気から高い位置取りから相手を安心していただく方法。

・謙遜をさせ相手が位置を下らせてから気楽になる方法。

そして相手を低い位置に落ち着かせそこから

運動エネルギーに変換をして回す。

などエネルギーそのものをしっかりと理解すれば

多岐にわたり応用ができることが理解できました。

今回の要点の一つに位置取りがありました。

位置エネルギーを扱うにあたりとても重要な内容で

位置取りをしっかりとしてからの操作は瞬間に動くという

質の転換が起こりぎっくり腰や首の動きの制限、

外傷性の半身麻痺や脳梗塞の硬縮の改善など

多岐にわたる応用が可能でした。

精神も武道も活方も道具も全部同じ作用から扱うことができました。

・相対の位置エネルギー世界

首の痛みに対する治療

高いところから他を上げる、耳や肩。

一番高いところを下げるか他を上げるか。

・千葉先生お父様のお話

頭と腰を低くなどの諸処の所作は

キラリと光る一瞬治療は作法の積み重ねてあることの大切さが

内在されておりました。

目線は水平と頭の位置は垂直にさげる。

体を割って鉛直に螺旋を形成する。

腕の落下も位置エネルギーを使う。

など日常で常に意識をし身に付け理順に沿った作法を構築し

一振れに厚みがでるように磨きをかけたいと思います。

簡単ではありますが武伝会参加報告とさせていただきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家この度も御教導誠に有り難うございました。

静岡市葵区 佐々木真吾

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!