「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月2日

 この記事は約 2 分で読めます。

☆仲山竜一郎先生 京都市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

京都の仲山竜一郎です。

有り難いことに、4/22の武伝会に参加させて頂くことが出来ました。

ありがとうございました。

参加報告をさせて頂きます。

今回の武伝会も非常に奥深い相伝を頂きました。

活の切れ味が、ビックリするほど良い方とそうでない方の差はなんなのか?

と常々考えていたのですが、そのことについて一つの導きを頂くことができました。

これはとても大きな相伝を頂戴しました。

色々なところでの位置取りの重要性を深く理解することができました。

臨床でお借りすると活をお借りする切れ味が明らかに変わりました。

人触れをする前から、始まっていて触れた瞬間に終わっているのが妙見活法だということを相伝して頂き

かなり興奮しました。

殺法として、位置エネルギーからの落下エネルギーで動かなくなる。

それを活法として腰痛、首の痛み、肩の痛みなどをどう解消するか?

半身麻痺の方に対する、妙見リハビリテーションなどを具体的に細かくご教授して頂きました。

ベラ回しや言霊の活への興味がグングン高まりました。

人触れの質の転換による一瞬治療が、どんどん現実されてきています。

第三螺旋に入ったらどんなことになっていくのか?

楽しみでしょうがないです。

今更ながら、とんでもないことを学んでいるのだと感じております。

今後とも、一歩ずつ地に足つけて学ばせて頂きます。

ありがとうございました。

京都 仲山竜一郎

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!