「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月30日

 この記事は約 9 分で読めます。

☆佐々木真吾先生 静岡県静岡市

前野功妙経会長

いつもお世話になります。

武伝会に参加をさせていただきましたので
参加報告をさせていただきたいとおもいます。

・・・・・・・

この度の武伝会では安定と不安定の活法の作法を武芸からの御教導をしていただきました。

実技内容は非常に高度で難解でしたが千葉司家から要点を御説明していただき理解をすることが出来ました。

押し合いから相手のエネルギーを使い切らせ不安定を構築してゼロ化をしたり、
後方からの羽交い締めや腕の固定など武道経験のない自分でも作法道理に行うと不動に近い状態が出来ました。

また、受け手となり作法をして決めていただくと力の入れどころが解らずなにをやろうとしても自由が利かない状態になりました。

詳細は割愛させていただきたいと思います、ご了承下さい。

行う側でも受ける側でも作法が決まると不思議なほど動けなり毎度のことではありますが驚きと不思議さが頭の中を駆けめぐります。

また、次回北辰法道之活に繋がるお話もしていただき第三螺旋がまた楽しみになりました。

簡単ではありますが以上で武伝会参加報告とさせていただきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家
この度も御教導、誠に有り難う御座いました。

静岡市葵区佐々木真吾

☆久保田信一先生 静岡県静岡市

前野功妙経会長

お世話になります。静岡の久保田信一です。

5/27の武伝会に参加させていただきましたので
報告させていただきます。

奥伝会、妙見会、武伝会と続いた実技の中身は
とても濃いものでした。

特に武伝会は書く内容に困ってしまいます。

実技の詳細は書けませんので
今回はただの感想になってしまいます。

ご了承ください。

いつも実践的な内容に驚きで一杯なのですが
千葉先生が調子に乗っていただいたお陰なのか
一段と濃い内容でした。

立位での内臓調整法。

腰の位置を上げ、見透す手による腰痛改善。

足の位置をあげることでの症状改善。

これらのすべてを千葉先生から直に受けさせて
いただきました。

内臓はだいぶ良い状態なのを実感していますが
それでも、一拍遅れて内臓がいい位置に治まっていき
さらに凹んでいくのを体験させていただきました。

しっかりと地元の方々に返すべく修練させていただきます。

北辰法道之活の予習では
龍の通り道を教導していただきました

週末に迫る教伝会では、どんな内容になるのか
とても楽しみです

また川﨑言語で相手の位置をアゲルのは
大いに参考になったと思います。

2日間に渡りありがとうございました。

静岡市駿河区 久保田信一

☆阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

5/27に開催されました武伝会に
参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

千葉司家、前野会長、

この度は武伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございます。

妙見活法と対となる表の武芸活法から
「適応無限」の一端を
垣間見させていただきました。

内容はノートを記載することができませんので
曖昧な表現になっている部分がありますことを
予めご容赦ください。

今回も驚きと感動の連続でした。

内容は『妙見天地之活』でした。

毎回驚くことばかりなのですが
今回の内容はかなり深い部分まで
踏み込まれた内容となっておりました。

武道の作法だけにとどまらず
言掛けまでご教授いただきました。

言葉一つで受動的になったり能動的になったりします。

川崎のお話は印象的でした。

羽交い締めにして相手が動けなくなったり
腕を出したままその場で動けなくなったり
腕を下に振り降ろせなくなったり
腰が上に浮いていくようになったり
腕が勝手に上に上がっていくようになったり
足の痺れがなくなり足が軽くなったり

とんでもなく盛り沢山の内容でした。

武伝会を通じていつも感じることは
武道は力ではないということです。

三船十段の空気投げが力を使わず
いかに作法に則っているのかを
解説してくださいました。

押したり引いたりしている中で
エネルギー療法の概念が当てはまっていたことに
驚きと同時に納得することができました。

実際に体感させていただきましたが
一瞬で動けなくなりました。

いかに作法が大事であるのか改めて認識致しました。

妙見活法では動けるような作法をご教授いただいておりますが
武伝会では動けないようにする作法を教導いただきました。

陰陽のようにどちらも重要であることを痛感致しました。

位置エネルギーと運動エネルギーは
エネルギー療法の基本です。

しっかり修得できますよう精進してまいります。

今回も奥深い内容の連続でした。

この場をお借りして臨床報告を述べさせていただきます。

(1)30代女性 腕が上がらない

子供を抱っこしていたら急に腕が上がらなくなって
困っていると来院されました。

確認してみますと右腕が90度くらいまでしか
上がらずそれ以上あげると激痛が走りました。

武伝会でご教授いただきました
腕が勝手に上がっていく作法をお借りさせていただきました。

二手で痛みなくスッと上がるようになりました。

恐る恐る上げていただきましたが
痛みなく上がって驚かれていました。

早く終わりましたので内臓調整も一緒に行い
治療を終えました。

今回も良い治療を行うことができました。

妙見大菩薩様、
千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

この度は武伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

お陰様で「適応無限」を
身にしみて感じることができました。

武伝会に参加された門下生の皆様、

一緒に実技の練習をしてくださり
誠にありがとうございました。

これからも妙見兵法桓武月辰流武芸活法を
しっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 阪野祐介*¨*•.¸¸♪

☆伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長

お世話になっております。

5月27日開催の武伝会参加報告をさせていただきます。

司家よりご提供頂く学びは
いつも驚きと感動、そして自然とは本当に素晴らしく、
道理に沿ったものであるということを
毎回気付かせていただいております。

詳細は割愛させていただきますが
理論、実技共に驚きの連続でした。

実技前は張っていた腹部が
時間経過とともに軽くなり、
空腹の状態になりました。

時間にして10分かかっていません。

手技前はお腹が張っていたのに
10分後にはお腹が空くなんてことはあり得ますでしょうか??

本当に妙見活法は凄いです!

司家よりご提供頂く学びは
受講毎に学びの積み重ねとなり
より深く、そして治療家としての幅を広げてくださいます。

本当に奇跡の学びを頂けている環境に
心より感謝致します!

お陰様袋を溜めないよう
日々反正し、周りを見ながら、
人として、治療家として
より地域に貢献、根付いていきたいと思います。

詳細な内容は控えさせていただきますので
短い報告となりますことをご了承下さいm(_ _)m

千葉吉胤妙星司家
この度も素晴らしい学びを賜りまして
誠にありがとうございます!

また次回もよろしくお願い致します!

参加されました皆様
ありがとうございました!

宮城県白石市
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 伊藤良太一玄*¨*•.¸¸♪

☆津端雄大郎先生 東京都稲城市

正伝妙見活法協会
前野功妙経 会長

お世話になります。
稲城市の津端です。
27日の武伝会に参加させていただきました。
参加報告を投稿させていただきます。


書いておきながら
今回は参加報告というか
感想のみになります。

全編を通して詳細を書きかねる内容だったためです。

一つ報告させて頂きますと
今回の武伝会で
天に昇る龍の体現を
見せていただくことができました。

有り難くも体験させていただきました。

螺旋のうねりとともに
本当に天に昇りました。

決してカワサキ的な意味ではありません。

さらにさらに内臓を登らせる龍など
秘技のオンパレードでした。

京都のピンクドラゴンこと
仲山竜一郎会員のことではありません。

詳細報告の代わりに
臨床報告いたします。

本日、握力障害のある方に
この龍の治療をお借りいたしました。

千葉司家が見せてくださったような
北斗七星の大龍ではなく
私の場合は可愛らしい小龍でしたが…

天に昇る小さな浮き上がりとともに
一手で完全回復いたしました。

第三螺旋ではどんな治療法になっていくのか
想像もつきませんが
楽しみで仕方がありません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

妙見大菩薩様
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
桓武月辰流門下生のみなさま

当日はありがとうございました。
お陰様です。

稲城市平尾 津端雄大郎

☆宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様、

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、

いつもお世話になっています。
足立区のハム介こと宮島広介です。

5/27の妙見天地之活の武伝会に参加させ頂きました感想です。

活法では位置エネルギーを他のエネルギーに転換する時にどこかを止める事によりどこかを動かすという事をして治療をしていますが、

武術では逆に力を使い切らせて動けなくさせるという事を行いました。

他にも相手がやろうと思っていた事を先にしてしまう事でエネルギー消化してしまい動けなくなるなど法道之活の理解が深まりました。

言葉でも相手を動かす言葉と止めてしまう言葉の使い方を教えて頂きましたが、日常でもよくある事で妙見会でも感じましたが動くか止まるかはやる気やモチベーションなどとも同じなのだなと思いました。

自分でも気がつかないうちにちょっとした言葉で相手のやる気を削いでしまう事があるので気を付けなければと感じました。

家庭内など毎日の事では特に必要かもしれません。

この日の武伝会はマル秘の活法をかなり教えて頂き書けない事が多いのですが、

◎螺旋と茅の輪

螺旋の認識がまた新たになりました。
螺旋はとても力強かったです。
螺旋は奥が深過ぎてやばいです。

そして本当の茅の輪というのも教えて頂きました。

妙見会でのれんのお話しがありましたが、ついている物を落とすという事では同じだなと思いますが、力強さが全く違いました。

これはやばいです。

◎位置エネルギー

妙見会でもやりましたが、位置エネルギーを他のエネルギーに転換するという事を今まで教えてもらっていましたが、不具合の場所の位置エネルギーを直接高める事により潜在的なエネルギーが高まるのだと思います。

妙見会とはまた違うやり方で不具合の場所の位置エネルギーを高くしていくという事を教えて頂きました。

法道之活や螺旋の概念も入っていました。

その時に天地之活の見透す手という事の更に奥を教えて頂きました。

またこれがやばかったです。

妙見様は目の神様で手はありません。

妙見様の全てを見透す目の代わりに私たちは全てを見透す手をお借りしています。

見透すとは見抜きとも言われていました。

ここでもマイナスの考え方が出てきました。

◎最後に

活法の元である武術での形を知る事そして体験出来る事はとても勉強になります。

やはり相手を止めたり動かしたりという法道之活が基本になるのだなと感じました。

今回の武伝会は様々な実践的な活法を教えて頂きました。

そしてかなり応用が出来そうだなと感じました。

螺旋や茅の輪の概念が一新されて治療の質が変わると思います。

これからの北辰シリーズが楽しみでなりません。

今回も大変貴重な教えを有難うございます!

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!