「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年6月12日

 この記事は約 2 分で読めます。

☆栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市のせんだん妙見活法接骨院の栴檀芳之妙乗です

6日武伝会の報告をいたします

北辰法道之活で相伝されました「高次元の手」ですが

その手がどれくらい質の高い手であるかを体感するのに

拳を作った手で相手に手首を掴まれた状態で引き合いますが

何もしない時と高次元の手にしたときは明らかな体幹の粘り感・腕力の違いを体感いたしました

妙見天地之活の手の所作もただ天地を真ん中に持ってくるのではなくて

そのように高次元の手にすると更に精度が上がるということでした

また教伝会でおこないました椅子に座っている状態からの自動運動ですが

術者の動作の次元を1次元から順番に次元をあげていくと自動運動を起こすことが出来ました

このような稽古からも自分が普段いかに平面しか見られていないのかを思い知ることが出来ます

また 道着の帯一本を使った人の捕縛術を体感させていただきました

一本の帯で人の体を一纏めにしてしまう まさに「一で全を制する」ものでした

自分で暴れると頸が自動に絞まるという何とも緻密な仕掛けのある縛り方でした

縛られ経験のない私は大変貴重な経験をしました

その他には 道端・バス・電車などでトラブルに遭遇した時の対処法の実演や

店内で椅子に座っている時のトラブル回避法の実演をご披露いただきました

瞬間に咄嗟に繰り出す体さばきや 違う状況であっても常に冷静さを損なわず

危険回避の術を瞬間的に導き出す所作は圧巻の一言でした

活法では「龍道之術」の奥伝の方法のご教示がありました

奥伝になると「あれ?」っといううちに関節可動が変化してしまう方法に変化しておりました

千葉吉胤妙星司家 この度は高次元を体感する活殺の世界を御教示いただきましてありがとうございました

お稽古に参加されました皆様ありがとうございました

前野会長補佐 妙見兵法桓武月辰流門下
栴檀芳之妙乗

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!