「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年1月27日
最終更新日:2018年1月30日

 この記事は約 9 分で読めます。

1月21日愛知秘伝会 参加報告 其四

こんばんは総本部です

1月21日(日)「正伝妙見活法協会 愛知秘伝会」を開催致しました

正伝妙見活法協会秘伝会は、

治療の日常に於いて、宇宙の根元作用を表す妙見の作用に、さらに親和性を強く持ちたい、

脇道に逸れずに妙見の本道を歩みたいという意欲と信念から成り立つ、

正伝妙見活法の秘奥への追求の自発的、また能動的行動力から具現化されたひとつの会です。

秘伝会会員は、妙見大菩薩様に、承認された者で構成される、

口伝、奥伝、さらにその先の、正伝妙見活法秘伝を相伝する会として位置付けられています。

正伝妙見活法協会会員の中より理順・隠徳・親和性・授受還元の作法を実践なさり、

妙見大菩薩様 千葉吉胤妙星 司家より選ばれ

さらにその能動性を発揮され自ら秘伝会会員として

誓約書にサインされた秘伝会会員を対象に開催いたしています

参加されました秘伝会会員からの報告をご紹介いたします

・・・・・・・

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、
正伝妙見活法協会会員の皆様、

1月21日に
「第15回正伝妙見活法 愛知大府秘伝会」
を当院にて開催していただきました。

参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

まず最初に、

秘伝会の開催を許可してくださいました
前野会長、千葉司家、由利司家秘書に
厚く御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

遠方にも関わらず御足労くださり
誠にありがとうございました。

また参加していただきました会員の皆様にも
心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

プレミアム【妙見一之活】 ~妙見一指の世界~

奥深い教導の連続でした。

秘伝のため詳細に記載できないことを
予めご了承ください。

 

教伝会でご教授いただきました
「上昇と下降」の大事を
更に踏み込んだ内容を
丁寧に教導いただきました。

これまで認識していた
上り坂と下り坂の概念が
ガラッと変わりました。

どちらが良い悪いではなく
その時々でやるべきことが違うだけ…

どちらも大切であることを
改めて認識致しました。

今回は以前の奥伝会で拝見しました
かざすとボールペンが消える現象を
ライブで体験させていただきました。

DVDで拝見した通り
実際にボールペンだけ消えてしまうので
不思議で仕方ありません。

不思議で仕方なかったのは
これだけではありませんでした。

「妙見の木」と呼ばれる
クルクル回る不思議なもので
体の構造がどのようになっているのかを
拝見させていただきました。

体はほんの些細な刺激で変わり
強すぎても弱すぎてもいけない
ということを目で認識させていただきました。

さらに大きくなったり小さくなったり
不思議な現象も拝見させていただきました。

人間は☆☆が多すぎる…

実際に経験させていただくことで
リアルに認識することができました。

患者さんへの説明も
このように行うのが望ましいと
感じました。

印象的だったことが
人間の基準線です。

驚愕しました。

どのような基準を持って
物事を見ているのか初めて知りました。

「これまで教導いただいた☆の大事は
このように繋がっていくのか!」

点と点が繋がり線となった瞬間でした。

また教伝会でご教授いただきました
「脳活」においても
更に踏み込んだ教導をいただきました。

全ての症状において有効である「脳活」は
圧倒的な内容でした。

他にも
「☆☆によって元に戻れないだけ…」
ということは衝撃的でした。

一般的にはあまり良くない
意味で捉えられていることを
妙見活法は逆に利用していることに、

他の治療法とは一線を画している
要因の一つであると感じました。

さらに掛け算の世界が広がっていくのを
実感致しました。

貴重な経営術についても
ご教授いただきました。

「妙見一之活」を使った経営法は
目から鱗の内容の連続でした。

懇親会の「妙見の作用には入ル」では
当院にご来院いただいている
ご近所のお寿司屋さんとイタリアンシェフの方に
ご協力をいただきました。

どちらも正伝妙見活法協会のことをお伝えしていたので
「お世話になっている先生方が来られるなら!」
ということで一肌脱いでくださいました。

美味しいお酒と美味しいお料理をいただきながら
楽しい時間を共有させていただきました。

「美味しい・楽しい・気持ちいい」
時間はあっという間でした。

この場をお借りして臨床報告を
お伝えさせていただきます。

ーーー

80代女性 頚、肩、腰の凝りと痛み

脳梗塞後遺症を患い
車椅子で過ごしている時間が多い方で、

冬場となると体の強張りが一層強くなり
特に頚・肩・腰の痛みがひどいとのこと。

「脳活」をお借りしました。

頚・肩・腰の痛みが一回で消失しました。
硬かった筋肉にも柔らかさが出ていました。

が、かなり刺激的だったようです。

事前にしっかりと説明しておくことで
痛みを感じても納得していただけると
感じました。

これからも作法に則り
☆☆によって戻れないだけ
ということを認識しながら
精進してまいります。

ーーー

簡単ではありますが
臨床報告とさせていただきます。

御陰様の沢山詰まった治療院にて
今後はしっかりと地域に根ざし
地元の方々に還元してまいります。

 

妙見大菩薩様、千葉司家、前野会長、

この度は貴重な秘伝会に参加させていただき
誠にありがとうございました。

由利司家秘書、

この度は写真撮影だけでなく
実技のお相手をしてくださり
誠にありがとうございました。

参加された会員の皆様、

一緒にペアになってくださり
また色々とご指摘くださり
誠にありがとうございました。

お陰様でとても素晴らしい時間を
過ごすことができました。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます。

中部東海秘伝会会員

・・・・・・・

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
秘伝会会員の皆様

お世話になっております。

この度、めでたく1/22に開催されました、秘伝会に参加させてもらうことができました。
ありがとうございました。

参加報告をさせてもらいます。

千葉司家プロデュースの看板や外装の新装回転の、非常におめでたい院での秘伝会でした。

通りからも目立ち、目を引く外観と看板で、前にはバス停がありベンチまで用意されていました。

そういった地域の方に役立つ方法もあるんだなぁ~と非常に学びになりました。

院内も雰囲気が良く、場の空気も居心地が良く最高の院でした。

地域の方の憩いの場になるような感じで、また行きたいとなりました。

自分の院にも活かせるところは活かさせてもらいます。

ありがとうございました。

 

今回の秘伝会の内容も、エネルギーということを目で見て体感させてもらえ使えるようにして頂けるという凄い内容でした。

(上がることの良さもあり、下ることの良さもある)
教伝会で下らぬ世界の相伝を受けたのですが、上がることはそれはそれで良いところがあり、下ることは下ることで良さがあるというお話を頂戴しました。

ここで感じたことは、妙見活法は、それぞれの特性や属性を把握し、それに対して逆らわず自然に活かすものなのだということでした。

物事を集約して考え、その特性をとらえて自然に活かす法が妙見活法の教えなので、患者さんや症状に対しても今までと捉え方や見方をもっと変えていかないと活かしきれないのではいか?と考えました。

なので、自分の頭の中を整理して変えていこうと思いました。

 

(治療をやり過ぎるという事)
手を出し過ぎてしまうとどういう現象になるか?ということを実際に目で見て確認させてもらいました。

身体の中で、こういう現象が起こってしまっているのだと理解できました。

臨床で、ここの一線引きの作法をどう実践していくか?

ここも課題点として今回、明確になり非常に有り難かったです。

 

(線引きから線比べへ)
一線引きの作法から、線比べの世界の相伝を頂きました。
人間はいかに錯覚を起こしているか?ということを、これまた目で見て分かり易く相伝して頂きました。

人間は錯覚するという特性をもっているのだから、その錯覚を活かすという活は、まさにエネルギー療法でした。

しかし、理論もしっかりと説明・解説して頂きました。

 

他にも脳活の一線引きのコツや関節リラクゼーションなど次の日から臨床でバンバンお借りさせてもらえるスゴ技の相伝も頂きました。

その上、新たな経営法則の相伝もいただき、内容の濃ゆい相伝を頂くことができました。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書

今回も世界中どこを探してもない奥の奥の相伝を頂戴しありがとうございました。
早速、臨床でお借りし、患者さんに喜んでいただけるよう努めてまいります。

場を提供して頂いた会員の方へ
ほんとに素晴らしい院で、最高でした。
そんな素晴らしい場を提供して頂き、ありがとうございました。

良い空気の中で相伝を受けさせて頂くことができ充実した時間を過ごさせてもらうことができました。

あらためて御礼申し上げます。

ご一緒させて頂いた会員の皆様
内容の濃い学びを頂き、ありがとうございました。
一緒に学ばせて頂けたこと、共に患者さんのお役に立てれる立場を頂けたこと、有り難く思っております。

皆様、ありがとうございました。

関西秘伝会会員

 

・・・・・・・

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、協会スタッフ、会員の皆様こんにちは。

いつも大変お世話になっております。

1月21日に開催された愛知秘伝会に参加させて頂きましたので感想を送らせて頂きます。

今回の秘伝会会場は千葉先生がデザインされた新規開業の落ち着いた雰囲気ですが、とても目立つ治療院でした。

内装も納屋を改造されたと言う事で、天井が高く古木を利用した梁がとてもシックで和テイストのとても落ち着いた空間でした。

今回の秘伝会のテーマは教伝会で相伝して頂いた妙見一之活の下り、下降の世界からの「錯覚」のご教授でした。

下りの良い所は、下らないと昇ることが出来ない、下る方が楽、下る方が回りが見える、下りの時のチャンスをいかに生かすか

そして、一は錯覚の世界、妙見一之活は錯覚を作る治療だそうです。

外傷以外の痛みの7-8割は体の錯覚によるもの

以前の指導者はよく脳を騙すと言っていましたが、正確には脳を錯覚させるのだそうです。

錯覚は見ないと起こらないので錯覚治療をする時は必ず見せる

など分かりやすく教授頂きました。

そして、錯覚を物理的に見せて頂き、わかっていても「そうみえる」「そうなってしまう」脳の錯覚を体感させて頂きました。

他にも、妙見の木というものを当日お持ちいただき、壊れた身体が妙見活法の回転によって元の身体に戻り、治療のやり過ぎや強い刺激によってまた壊れてしまうという事を物理的に見せて頂きとても納得出来ました。

実技では

教伝会で教えて頂いた「脳活」の「己に一線を引く」の触れ方やコツを詳しく教えて頂きその他に

・一線くらべ

・錯覚を使った牽引の仕方

・関節を使ったリラクゼーション

や、妙見一之活をつかった経営の仕掛けをご教授頂き、今回の秘伝会も盛りだくさんの内容で、錯覚について詳しくお話しいただき妙見一之活に対する理解が深まり実技も次の日より使えるようにご教授頂きました。

今回もとても有意義な秘伝会でした。

千葉吉胤妙星司家、秘伝の数々をご指導、ご教授して頂き有難うございました。

前野功妙経会長、秘伝会開催にあたり数々の準備と手配、ビデオ撮影ありがとうございました。

会場提供していただいた秘伝会会員さま会場の準備ありがとうございました。お陰様で素晴らしい秘伝会でした。

参加された秘伝会会員の皆様ありがとうございました。

関東秘伝会会員

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!