「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年2月22日

 この記事は約 9 分で読めます。

東京都稲城市 津端雄大郎 先生 参加報告

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長

お世話になります 稲城市の津端です。

先日開催されました第2回スーパー奥伝会
肩こりないとショーに有難くも参加させて頂きましたので
参加報告を投稿させて頂きます。

宜しくお願い致します。

先にお断りさせていただきますと

私は、
肩こり治療というものは
厳密には成立しないと思っていました。

肩こりというものはともすれば思い込みとも言える認知的な障害である、と考えていたからです。

しかし妙見活法においては
肩こりの認識が違いました。

肩こりは☆☆ではない、という
起点から生まれる展開は
当然どの治療法とも違っていて、
再発予防のための観点も治療術も
全く違うものでした。

肩そのものを触る事は
一度もありませんでしたし、
姿勢指導や日常生活での注意点などを口煩く言うこともありませんでした。

目から鱗、というよりも
肩こり治療の観念が変わり
アプローチも全て変わってしまいました。

肩こりないとショーというタイトルでしたが
肩こりはもちろんのこと
巻き肩や呼吸障害にも適用できるような
治療体系でありました。

肩障害や頭痛まで
フォローできるのではないかとも
考察してます。

肩こりの治療法が存在するとは夢にも思いませんでした…

このようなありがたい機会の
発起人となられた
梅原二郎妙順スーパー奥伝会実行委員長に感謝申し上げますとともに

このような機会を実現して下さった
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書に
深く御礼申し上げます。

参加させていただきありがとうございました。

肩こりを姑息的対処ではなく、
治療できるようにバンバンお借りさせていただきます。

ありがとうございました。
御蔭様です。

稲城市平尾 津端雄大郎

京都府京都市 仲山竜一郎 先生 参加報告

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。京都の仲山竜一郎です。

2/17にスーパー奥伝会 男梅祭りに参加させて頂くことができました。

ありがとうございました。

参加報告をさせてもらいます。

まず、相伝頂いた率直な感想として、もの凄い相伝を頂きました。

わずか数分で、ゆるゆるになってしまう。

まさしく法術の相伝を頂きました。

肩こりが一瞬にしてユルユルになるばかりか!

肩こりの体質まで改善してしまう。

細胞レベルでの質の転換の活の相伝でした。

ありがとうございました。

(全て)
肩こりは、結果ではなく経過であり、経過を捨てることで結果が出てこなくなる。

なので、肩こりを新しい全く新品の状態に、全てとっかえてしまうという活の相伝を頂戴しました。

(十王)
絶対自由と強さを兼ね備えた状態になってしまう十王の活も肩こりの活に入っているということで

相伝をして頂きました。

来月の教伝会も更に楽しみになったのは言うまでもありません。

(エネルギー)
こちらから出ているものではなく、本人が高速充電されるものであり

こちらのエネルギーを相手に送るものではない。

毎回、想うののが、謙虚という作法の大事です。

正直、謙虚、察知の質を高めていけるよう努めていきます。

詳しい内容は、言えませんが、なんしか凄かったです。

肩こりで悩まれている患者さんのお役に立てるよう、自分で考え、自分で行動していきます。

男梅祭り開催にあたり、尽力して頂いた、男梅こと梅ちゃん

下準備を進めて頂いた、会長、ハッピーさん、栴檀さん

そして、開催して頂いた、千葉司家

そして、そして、ご一緒に学ばせて頂いた会員の皆様

本日も、ありがとうございました。

なんしか、正伝妙見活法協会最高です。

人様のお役立てるよう歩ませてもらいます。

ありがとうございました。

仲山竜一郎

静岡県静岡市 久保田信一 先生 参加報告

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日秘書 会員の皆様

静岡の久保田信一です。

2月17日のスーパー奥伝会に参加させていただきました。
その参加報告を提出いたします。

肩こりの状態とは結果じゃなくて☆☆。

印象的な言葉でした。

巷の治療法は肩こりを結果だと
錯覚して原因を追究するあまりゴチャゴチャにしてしまう。

すんなりと腑に落ちました。

「妙見の法力」で治すには
☆☆を捨てれば変な結果は出ない。

☆☆を捨てるとは、3月の十王之活の世界をつくることでした。

小道具を使って、無理だと思える
先入観を取り去っていただきました。

縦横無尽の世界が作れば一瞬で「絶対自由」と
「絶対の強さ」の両方が生まれることを体験しました。

それは、肩こりの硬結を一瞬にして
消去してしまう道を生み出すことでもありました。

「全」てを「一」致させると
統合し質の転換が「一」瞬で起きてしまいます。

「全」は「人」+「王」→ 十王ともみれます。

十王 → 縦横無尽 → 絶対自由 と
なるのだと思いました。

実技の「昇龍拳」はちょっと難しかったです。

日頃から自然と身につける事の大事さを
重ねて痛感しました。

千葉先生の「北斗の救いどり」を体験させて
いただきましたが、上半身の質の転換、表情まで変わっていくのを感じました。

肩こり一瞬治療は、仰臥位でしたが座位のやりかたも修練したいと思います。

このような機会を作っていただいた梅原妙順会員に感謝いたします。

ありがとうございます。

静岡市駿河区 久保田信一

東京都足立区 宮島広介 先生 参加報告

正伝妙見活法協会の皆様

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、お世話になっています。

東京都足立区の宮島広介です。

この度は梅原会員が千葉司家にお願いして頂いた事により

この様な貴重なスーパー奥伝会が開かれた事、心から感謝申し上げます。

肩こりのイメージは本当に沢山の方が悩まれている症状でありながら、

決定的な治療法が無い、揉んだら気持ち良くその場の満足度はあるけどまたすぐに辛くなる。

など簡単な様で物凄く難しいものとしての認識がありました。

今回のスーパー奥伝会では、梅原会員が現場で結果を出されている一瞬治療だけでなく、

肩凝りとはどういう事なのか、何故起こるのかから肩凝りをしない動きとはどういうものなのかまで

分かり易く教えて頂き、

まだ全く整理は出来ていませんが今後の肩凝り治療を行なっていく上で大変貴重な教えを頂きました。

その中でも冒頭に言われた「肩凝りは経過であって結果ではない」

というお話しは何となく分かるけど凄く難しく、

奥の深いキーワードとしてまだまだこれから深く理解していかなければならない事だと感じました。

経過がなければ結果はでない。

いろんな事に応用が効きそうですが、まだ言葉だけでの理解にとどまっています。

そして次回の十王之活にも繋がるお話も沢山教えて頂きました。

動かない構造物では強さを出す為に縦と横を、

動く人間は絶対自由を出す為に縦と横から一に、

+から-に。
プラスからマイナスに。
強さの+から自由の-に。
強さと自由を行き来する事が縦横無尽である事だと感じました。

縦と横の世界は強さもあり自由もあるように人間の関節も構造物としての強さもありますが、

動くものとしての柔軟さもあります。

今回は肩関節における自由を教えて頂きました。

実際受けた感想は体感はもちろんですが

物理的にちゃんとゆるんだというのがしっかり認識出来るほどの変化でした。

そして何より簡単な手順で出来てしまうというのが有難い事でした。

勿論沢山の所作を散りばめれば更に効果は出るでしょうが、

そうでなくてもはっきりと分かる効果が出ましたので

今後色々な所作が無意識的に入ってくれば凄い一瞬治療として

現場でお借りしていく度に進化していきそうだと感じています。

又前回の北斗の起き上がりの更に奥を教えて頂きました。

縦が横を縦にしていき、、、縦だったものが起き上がったらそのままで横になる。

縦と横で生成化育を作り出す事を教えて頂きました。

時間内で凄いボリュームの内容で、

しかもすぐに現場でお借りする事が出来そうですので本当に有難い貴重なスーパー奥伝会でした。

そして圧巻は懇親会でのお話しでした。
懇親会の席では梅原会員が千葉司家にお願いして下さった事により妙見活法における肩凝りとは?

内側を動かすには?エネルギーとは?小梅大夫のその後は?などなど

トンデモナイお話しが沢山聞けてめちゃめちゃ濃い一日になりました。

 

懇親会の席での千葉司家の言葉で印象に残ったもので

「自分で発展させろ」というお話しがありました。

自分で発展させるには自分で考える事がやはり大切でした。

今回の肩凝り一瞬治療でも梅原会員は千葉司家とは違うやり方でやられていました。

千葉司家は基本系を教えて下さいましたが、いかに応用出来るか、

自分のものとして活かせるかが大切になるのだと感じます。

発展させろ!

今回の一瞬治療は手順は本当に簡単で、

荒くてもかなりの効果が出るので使い易く発展させやすいものとして重宝しそうな予感がします。

発起人である梅原会員、そして千葉司家はじめ関わって下さった皆様、

この度はこの様な貴重な機会を作って下さり誠に有難うございました。

静岡県浜松市 松本英司 先生 参加報告

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

2月17日に開催されたスーパー奥伝会の感想を送らせて頂きます。

「虚実による本物の肩凝りの一瞬消去」相伝

スーパー奥伝会『肩こりナイト(無いと)ショー』に参加させて頂きました。

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、そして、この度の肩こり治療のご相伝のご提案をして下さり、

いろいろとご手配して下さった梅原会員この度は誠に有難うございました。

お陰様で素晴らしいご相伝をお受けすることができました。

素直に、参加させて頂いて良かったと思いました。

お話の中で印象的だったのが、

肩こりとは何か…
という事です。

そもそも肩こりの症状の原因は分からない。
多角的に推測しますが、
どれが正解なのか分かりません。

その肩こりを治すには?

肩こりを経過として捉えて、
その経過を無くせば肩こりが結果として出てこないという事です。

確かに原因を探すより、
今の現状を解決すれば早いです。

肩こりは日常動作にも原因がありますが、
それをも改善させる
肩こりナイトショーでした。

参加者で熱気ムンムンの中、
あっという間に改善する肩こり治療。

これでいいんですか?
と思ってしまう程見た目は簡単動作ですが、

効果的なものでした。

来月の教伝会で相伝して下さる、
十王之活も含まれておりました。

3月の教伝会も楽しみです。

その後、治療院にて、立っているだけで肩の張りが酷くて痛いと訴える女性にお借りしました。

運転手でペットロスのストレスもありますが関係ありません。

そのまま、肩こりナイトショーの内容をお借りして楽になりました。

まだ練習が必要かと思いますが、肩こり治療がより楽になりました。

貴重なご相伝を誠に有難うございました。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書 梅原二郎妙順会員

参加させて頂き誠に有難うございました。

ご参加された会員の皆様 誠に有難うございました。

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸♪

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!