「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月23日

 この記事は約 13 分で読めます。

☆栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市のせんだん妙見活法接骨院の栴檀芳之妙乗です

5月19日に開催されました「第3回スーパー奥伝会 妙見内臓調法~北斗の腹活祭~」の報告をいたします。

まず始めにこの会の開催は梅原二郎妙順会員の働きかけが無ければ実現いたしませんでした

梅原会員のお陰で今回は妙見活法の秘伝の「内臓調法」に触れることが出来ました

梅原会員この度もご尽力いただきありがとうございました

千葉吉胤妙星司家 この度は梅原会員の漢気を快諾していただき

秘中の秘の世界を公開していただきましてありがとうございました

それでは本題に入らせていただきます。

今回の治療ターゲットは「内臓」ということで

そもそも内臓というのはどういうものかという理解の為に千葉司家は「★★儀」というものをお持ちいただき 体表と内部の動きの様子をこの度も目で分かり易いようにご説明いただきました

今迄の他団体の内臓セミナーは解剖的な内臓の位置は教わりましたが内臓そのものがどうやって存在しているのかのお話しは皆無でした

つまり内臓しか考えていなかったということになります

★★儀を見れば 体表と内臓の関係性がとても良くわかりました

どんなに解剖的位置を理解できても内臓自体があのように動かれていてはうなぎを掴む様な状態です

そもそも内臓の不調とは○○の位置・硬度・粘度などが内臓の不調の要因ということがわかりました

今まで按腹をした時などに感じたお腹の硬結部は内臓の硬さではなく そこに淀んでいる○○の硬さであったということもわかりました

治療のモデルとして千葉司家の術を味合わせていただきましたが 内部浸透させる前の最初の一手で実は指標としていたお腹の硬結部の痛みは無くなったのです

詳細な手順は割愛させていただきますが

全部施術が完了したときは お腹がスッキリして間もなく空いていなかったお腹が空きはじめました

一滴の雫の落とし方が何処まで波紋を広げられるか?その前に内部に入れるのか入れないのか?所作としては難解ではないのですが

その中に隠された今までの作法がどれだけ出来ているかが

表面的な所作で終わっているか内部に作用させているかの所作にハッキリ二分する高度な活法だと思いました

また 〇○○○波動水の公開と伝授が行われました

通常で妙見様の御前で行うと龍神様が出てくるそうですが 会場でも凄い水の波動と水の立ち昇りが起こりました

大変貴重なものを拝見させていただけただけでなくそれを触れることができました

何とも言えない振動が指先に伝わりました

これが体内の振動が起きている時の状態でもあるということです

本来は妙見活法を習得した最終段階に行われる波動の伝授ということですがこの度特別公開していただきました

この波動水に触れさせていただいたあとにその手で触れていただくと

明らかにその手では先程の手と質が全く違う内部に入る触れになっていることを体感いたしました

また内臓調法に付随して栄養摂取のお話しもありました

取るべき食品・避けるべき食品 サプリメントではなく食品で摂るということの理由などのお話がありました

私もその一端を過去に実践していたのですが それをジュースにするまでの工程でそのうち心が折れましたが

わざわざそこまでしなくても大丈夫ということがわかりました

その後の懇親会もスーパー奥伝会の補足的な場になっており

沢山の質問の中一つ一つ丁寧に千葉司家にお答えいただきました

この日のスーパー奥伝会は兎に角内臓に対しての概念が大きく変わりました

言われてみればその通り 物で見ればその通り しかしそこまで教えて頂くまで考えが全く微塵も及びもつきませんでした

本当に今回も参加することが出来まして大変運が良かったと思いました

これからの内臓に対しての治療も非常に楽しみになりました

千葉吉胤妙星司家 大変貴重な内臓調法と〇○○○波動水の特別公開とご教授を賜りましてありがとうございました

前野功妙経会長 この度の貴重な内容を映像に収めていただきお忙しい中編集・DVD化していただきましてありがとうございました

由利はるな初日司家秘書 この度もスーパー奥伝会の司会進行をありがとうございました 

梅原二郎スーパー奥伝会局長 この度も漢気を発揮していただいたお陰で大変貴重な学びと経験をすることが出来ました
 
今回も梅原会員なくては実現しませんでした 実現に向けてご尽力いただきましてありがとうございました

参加されました皆様ありがとうございました

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

☆後藤ひろみ先生 東京都杉並区

前野会長
何時も大変お世話に成っております。
杉並区梅里の後藤ひろみです。

5/19スーパー奥伝会 内臓調整法 北斗復活祭
に参加させた頂きましたのでご報告させて頂きます。

最初に内蔵は水に浮いている 水が指令をしている
骨も筋肉も細胞も水に浮いていると言うお話しに
今までに聞いた事も無く衝撃を受けました。
そしてその水の波動で内臓調整をすると言う事てす。

★★★★手水鉢で波動を起こして頂きました
低い音で底から響いて来て、体の真が揺れるような!
その中に手を入れると凄く強い振動が‥‥初めての感覚でした。

妙見様の波動はもっと後での相伝だったそうですが
有り難い事に今回相伝して頂きました。
内臓に触れる事の出来る波動をこの手に頂いた
とても有り難いです。
千葉司家有り難う御座いました、
患者さんのお役にたてるよう精進します。

治療だけで無く日常の食に関しても重要な事を
教えて頂きました。
細胞には〇〇〇〇がとても大切な事
★★★★★は良くない事
〇〇を食べないと体が冷える、元気が無くなる他にも色々と‥‥

患者さんにも伝えて行きたいし私も早速実行したいと思います。

そして懇親会でも千葉司家が質問にも
惜しみ無く回答して頂き、美味しい食事を
頂きながらのお勉強会をして頂き有り難う御座いました。

千葉司家
この度も秘中内臓調整法を相伝して頂き
誠に有り難く感謝申し上げます。
患者さんに還元したいと思います。

前野会長
何時もメルマガ配信 DVD 撮影、作成発送など
会員のためご尽力頂き有り難うございます。

ハッピーさん
司会進行、お忙しい中、セミナー開場、
懇親会開場の手配して頂き有り難う御座いました。
美味しいお肉を頂き元気が出ました。

そしてスーパー奥伝会開催にご尽力頂きました
梅原会員、切っ掛けを作って下さいました
玉川会員、嘆願書を出してくださった会員の皆様
誠に有り難う御座いました、お陰様で凄い相伝を
受けさせて頂く事が出来ました。
お役に立てさせて頂きます。

杉並区梅里 後藤ひろみ

☆玉川有一妙蓮先生 愛知県名古屋市

前野功妙経会長  千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書 梅原スーパー奥伝会局長
正伝妙見活法協会会員の皆様 お疲れ様です名古屋の玉川です。

この度、開催されましたスーパー奥伝会

北斗の腹活祭「妙見内臓調法」の

参加報告をさせて頂きたいと思います。

私は以前に内臓テクニックというものを学んでました。

各内臓をパーツに分けてアプローチしますが、
いかんせん効果が目に見えて解りませんでした。

この目に見える効果が
妙見活法の凄いところであると言えます。

様々な物を目に焼き付けて
千葉先生が御披露して
頂き私達は記憶に焼き付けて体感させて頂いております。

解剖学を学んだり解剖学的観点からの
切り口では内臓の不調は改善出来ないと痛感しました。

今回の内臓調法は肝臓が悪いから
肝臓を調整とかのレベルではありません。

内臓の入っている器ごと全て調整します。

一之活の考えにも似ていると思います。

肝臓が悪いから肝臓を悪者にしないで
全内臓及び全細胞レベルで一瞬で改善します。

私が千葉先生の内臓調法をして
頂いた後にホテルで血糖値の測定をしました。

私は糖尿ではないのですが腎臓移植の為
免疫抑制剤やステロイドを飲んでいます。

どうしても空腹時でも130くらいはあります。

しかしながら実証の為に今回、懇親会で
ジンジャーエール10杯・アイスクリーム2個食べて
どれだけ血糖値が変わるか?

あえて普段摂取しないアイスクリームを食べてみました。

ホテルで血糖値を測定しましたら
115で血糖値は下がってました。

千葉先生が内臓調法をすると
全て平常な状態になる事を実証されました。

千葉先生は何時も「証」を示して頂けます。

机上の空論では無いのです。

証があるからこそ私達も現場で直ぐにお借り出来ます。

今回もあえて細かい操作法や
内容は控えさせて頂きたいと思います。

千葉先生 前野会長 ハッピーさん
梅原スーパー奥伝会局長参加の会員の皆様
誠に有難うございました。

玉川有一妙蓮

☆有賀政了先生 長野県駒ケ根市

千葉吉胤妙星司家、こんにちは。長野県の有賀です。
この度はスーパー奥伝会「内蔵調整の真実」の世界の相伝を賜り誠に有り難うございました。
前野会長、梅原スーパー奥伝会統括局長、由利はるな様、栴檀局長をはじめ総本部ならびに西日本センターのスタッフの皆様には開催にあたり、たいへんなご尽力をされた事に感謝申し上げます。
そして梅原スーパー奥伝会統括局長には開催実現までのご労苦に対して改めて御礼申し上げます。

会の冒頭でご挨拶された
お言葉を聞いて、なぜ強く開催実現を懇願されたかが如実に伺えました。
内蔵調整は治療者をたぶらかす者のためにあるのではなく、悩める患者さんを本当に救うためにある。巷の内蔵調整では患者を救えないこと、なぜならそれらは、法外なセミナー代金を搾取する主催者のためにあり、患者の真の救済を目指すものではないことをご自身の体験から痛感され、いまこそ患者さんのための内蔵調整の真実の世界の公開を千葉司家に懇願されたという本意を伺うことができました。

「時間をかけて各内蔵をゆるむのをまっている手技」は、内蔵を内蔵としか捉えていません。
解剖学的医療の範疇を超えたものではないと思います。そこには各内蔵を個別なものとみなし、部分にアプローチしていくという発想しかみられません。
しかし前回の学理講座で水の作用と作法を知り、五臓六腑全体が水に浮いているという身体の本当の姿を認識しました。
それを踏まえた上での今回の妙見活法の内蔵調整の公開であったと思います。
脳ではなく、水が全てを支配しているならば、焦点を定めるべき本丸は各内蔵そのものではなく、水にあります。
胎児が羊水のなかで揺らいで浮かんでいるように、内蔵も水のなかで揺らぎ続けている。
その揺らぎ、すなわち動きが停滞してしまった状態をいわゆる内蔵疾患というのでしよう。
この揺らぎをもたらすものこそが水であり、問われるべきは水の質的内実であります。
それを実際に水の振動と波動を体感させていただき、妙見活法で言う水の質的転換の意味が解りました。
妙見活法、法術相伝の最終章に伝えられるという貴重な理を体感させて戴けた事は、極めて幸運だったと感じています。
振動と波動を頭でっかちで理解していても、波動の操りは叶わないこと、妙見活法の振動と波動が如何なるものかは、体感する以外に捉えようがありません。
この内部振動と波動が起きるようになるには、たゆまぬ修練あるのみだと思います。
平成30年5月19日のあの十秒に満たないなかで体感させて戴いた時間、それは真澄の水の真髄をわが身の水が感得し呼応するかけがえのない時間でした。
ひとつの言葉がそしてひとつの仕草が存在を揺らがせ、なにものにもかえがたい機の到来となり人の生を回天さすように、あの一瞬の時間が、妙見活法を学ばれる方々の一生涯の宝になった事は間違いないと思います。
それほど大切な相伝だったと深く受け止めさせていただきました。
手技は驚くほどシンプルな二手でしたが、そこには深い術理の裏付けがありました。
〇〇之活の術理やエネルギー療法の術理が盛り込められていました。
再度学理講座を読み込むことが必要になります。
臨床でどんどんお借りして、疑問点を浮かびあがらせ研鑽会でお互いに修練に努めたいと思います。
また、実技以外の講義では、沢山の知識を教えて戴きました。
かつて大病を患い様々な療法を試みていた頃のことが、思い浮かびました。今は結果として生き延びられていますが、千葉司家のお話をお聞きして、いくつかの誤った医学常識に囚われて自身の治療にあたっていたかが解りました。
食養法にしてもお話された方法に近いやり方に固執していました。冷静になり視点をずらすという意識が希薄になっていたのです。
〇〇〇〇〇〇〇は当時から摂取していますが、その良さは実感しております。〇〇でのうがいは、初めて知りました。
口腔内での細菌やウィルスが内蔵にわるさをして弊害をもたらすのは、よく知られています。
それを除去して内蔵への浸襲を防ぐのに非常に有効であるという知識は、患者さんにも是非伝えなければならないですね。
体内外のあらゆる体液の質を高めるには、患者さん本人の日頃の養生が欠かせません。
私たち治療者がアドバイスする知識は、本当に正しい知識なのかをよくよく吟味してからお伝えしなければいけないと思いました。
でたらめな情報や時には作られた科学的検証による有効性を謳った情報も飛び交っています。
科学的検証を経ているから正しい、信憑性があると健康情報の知識に飛びつく人も後を断ちません。
そうした情報知識が本当に普遍性のある科学的検証によってもたらされたものか、それとも意図的に作られた科学的検証の衣を纏った情報知識なのかを見抜く目をもたなければならないでしよう。
まさに治療者も患者も自ら動き判断力を磨き、自らの命がまっとうする道から外れないように歩むのが、天地の水から母の胎内の海から命を戴いた人としての道の歩みだと思います。
千葉司家、正しい知識のご講義を有り難うございました。
妙見七塚の「起」である〇〇之活と〇〇之活が妙見内蔵調整においていかに大事であるかがわかりました。
混沌から秩序への理順、破壊と創造の生命現象の理が内蔵調整の作用と作法の根底に貫かれているのだと思います。
久しぶりの東京でした。水も滴るいい〇も沢山見ることができました。
みずみずしい流体としての身体のしなやかさを生み出すのも、これすべからく水のなせる業なのですね。
流と竜、竜神信仰の地諏訪の諏訪大社には真澄の鏡があります。
学理講座にも書いた信州の銘酒真澄もこの真澄の鏡から由来しています。
そして御柱の木落しも落下のエネルギーを利用した物理法則の祭とも言えます。
相生関係からみれば、水は木の母、御柱の木には水との深い意味が込められています。
感想報告が横道に外れてしまいますので終わりに致します。
今回のスーパー奥伝会、参加資格は全くないにもかかわらず寛大なご厚情により、御許可下った千葉吉胤妙星司家、前野会長、栴檀局長をはじめ総本部の皆様にこの場をお借りして深く御礼申し上げます。
会場に入れば資格なきもの入るべからずの厳しいご意見を戴くことも覚悟していましたが、何人もの会員の方々からお声がけを戴きありがたかったです。
私が参加したことで不快な思いをさせてしまった会員の方がおられましたら、お詫び致します。
終始緊張と懐かしさのなかで末席で受講させていただきましたが、志高い全国の皆様と同席し学ばさせていただき、改めて感謝申し上げます。
由利はるな様も司会進行を有り難うございました。
地域の患者さんのために今回の内蔵調整をおかりしてお役に立てるように臨床に真摯に向き合うことをお誓いして感想報告の結びとさせていただきます。
正伝妙見活法協会会員    有賀政了

☆松本英司先生 静岡県浜松市

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長

いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

5月19日に開催された
第3回スーパー奥伝会
【北斗の腹活祭 妙見内臓調整法】
の感想を送らせて頂きます。

梅原スーパー奥伝会局長
スーパー奥伝会開催にあたり、
ご尽力して下さり誠に有難うございました。

きっかけを作って下さった玉川会員、
会員の皆様のお陰様で参加させて頂くことが出来ました。

誠に有難うございました。

会員の気持ちにお応え下さった
千葉吉胤妙星司家
貴重なご相伝を誠に有難うございました。

開催のご準備、撮影等して下さった
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
誠に有難うございました。

この度の貴重なご相伝は皆様のお陰様で、
とても得難い学びの場になりました。

人体において、水がどの様に作用しているか、
その水の波動を活かした「妙見内臓調整法」
そのご相伝は意外なものでした。

今までの内臓治療の概念がひっくり返ってしまいました。

外部から浸透させる圧で調整されるものだと思っておりましたが、

位置エネルギーをお借りした水の波動により、
内臓を取り巻く内部の水が流れて正常な循環になることを知りました。

分かりやすく不思議な球などの道具でご説明下さり、詳しくお話をお聞きして、理解出来ました。

波動の治療は一子相伝とのことでした。

実技で、実際に練習をしましたが、
腹部の圧痛が取れるどころか、
全身の可動域が改善しました。

臨床でもお借りしておりますが、
張っている腹部も流動的になり、
出っ張りがへこむような感じになり、
固いものが柔らかくなりました。

首の痛みも軽減したりと、
全身に作用するのも分かりました。

手水鉢の振動と不思議な球の感覚により、
一層手が研ぎ澄まされた感じがあります。

他にも、

栄養や食事についての注意点など、
とても勉強になりました。

★★は好きなので、
美味しく頂きたいと思います。

懇親会では、
内臓が活性化したせいか、
★★をとても美味しく頂きました。

今回学ばせて頂いた「妙見内臓調整」を
地域に、まわりに活かして行こうと思います。

この度も大変お世話になりました。
誠に有難うございました。

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!