本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年4月11日

 この記事は約 3 分で読めます。

お世話になります。
正伝妙見活法協会 運営執行部津端です。
正伝妙見活法協会公式メールマガジンより

東京都 W会員の
「千葉司家直伝!膝障害への活法」
をご紹介いたします。

…………………

千葉吉胤妙星司家、
前野功妙経会長、
会員の皆様、いつもありがとうございます。

先日の教伝会では、
私が何気なくメルマガで書いた
上手く治せない患者さんの話を
千葉司家が気に留めてくださり、

会が始まる前に司家から

「今日は治せる方法をオレが全部教えてあげるから、治らない患者さんにためしてみて」

と直々に声をかけていただきました。

私のような末端会員にまで
気を配ってくださりありがとうございます。
感謝の念に堪えません。

その患者さんの主訴は両膝の痛みです。

両膝はO脚変形が強く、
脚を完全に伸展することができず、
正座も不可能です。

前傾姿勢で杖をつき、左足を引きずって歩きます。

歩幅が大きくとれないので、
ヨチヨチ歩きで、
見ようによっては
パーキンソン病の方のような歩き方になります。

当院に通って1年近くなりますが、
大きな進展はありません。

鍼とテーピングをメインに治療しています。

いつもの治療が終わって、
確認のため歩いてもらうと、
やはりヨチヨチ歩きで左足を引きずっていました。

ここで陰陽之活をお借りしました。

ベッドに座った状態で股関節の屈曲、
次にイスに座ってもらって
両手を借りての立ち座り、
その後右足出して、
左足出してと
歩行をしてもらいました。
両方とも3セットくらいやってもらいました。

治療後に歩いてもらうと、痛みは残りましたが、

左足を引きずらずに持ち上げて歩くことができ、
ヨチヨチ歩きが一歩一歩足を上げて
スムーズに体重移動ができるようになりました。

今までの治療後の状態とくらべたら驚きの結果です。

ご本人も、「あれ?」という表情でポカーンとしてました。

出た言葉が「摩訶不思議ですね~。」

患者さんの右手を受ける際の

「上手です!」のときに
少し噛んでしまったのが悔やまれます。(笑)

今回結果が出たことで、患者さんも治す意欲が強くなったようです。

今後も患者さんと
二人三脚で頑張っていきたいと思います。

千葉先生、今回はありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

以上
東京都 W会員の症例報告でした。

メルマガ 受講票 参加のアンケート
すべて千葉先生は目を通されています。

正伝妙見活法協会会員はすべて平等です。

会員の皆様に
手厚いアフターフォローをご提供しています。

なお、ブログ掲載にあたり
個人情報の一部を割愛させていただきました。

御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!