本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年7月29日

 この記事は約 4 分で読めます。

お世話になります。
正伝妙見活法協会
運営執行部の津端です。

正伝妙見活法協会
公式メールマガジンより
東京都 Y会員の症例報告
「妙見活法臨床結果の反省と考察」
をご紹介いたします。

千葉吉胤妙星司家、
前野功妙経会長、
ハッピーさん、
正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。
Yです。

プレミアム豊受之活教伝会参加後の
臨床報告をさせていただきます。

(1)

お母さんより息子が
頚を痛がっているとの連絡があり来院。

この男の子はサッカー少年で、
中学校の部活ではなくクラブチームに所属しています。

週に5日以上練習しており、
空いている日は塾通いと
毎日忙しく過ごしているようです。

当院にはサッカーで足を痛めた時などで来院しますが、
その時に頚や頭を診ることがあるのですが、
いつもガチガチに凝り固まっています。

問診してみると椅子などの背もたれに寄り掛かった際、
胸椎の1番から3番辺りが背もたれにあたると痛いとのこと。

胸椎1番から3番の棘突起を軽く押すと圧痛あり。

頚椎及び胸椎の動作時痛はなし。

はじめに圧痛箇所に圧縮☆☆を入れてみたところ、
圧痛は半分程度に。

次に中学生なのに毎日忙しく過ごし
息が詰まっているのではないかと思い、肺活を行いました。

すると圧痛はゼロに。

椅子に寄り掛かってもらいましたが、「痛くない」とのこと。

お役に立ててよかったです。

上記結果より中学生でも
毎日塾や習い事で忙しくしていると息が詰まり、
呼吸が浅くなっているのではないか。

全身に空気が行き渡ってないのではないかと
思えるような症例でした。

(2)

歩行時、椅子からの立ち上がり時の右膝内側の痛み

問診時上記症状を訴えられたので、
直感的にしゃがみ動作での
妙見豊受之活をやろうと思いました。

立位から一度自分でしゃがんでもらうと、
しゃがみこみ時及び立ち上がり時に
右膝内側の痛みあり。

妙見豊受之活を行ったところ
「まだ痛い」とのこと。

もう一度トライしてみましたが
「変わらず痛い」と。

ここで妙見豊受之活はやめて、
法道之活に切り替えたところ「痛くない」とのことでした。

何とかなりました。

教伝会で実技練習の際、
私はしゃがみ動作時の腰の違和感はなくなりましたが、
膝の痛みが出てしまいました。

千葉司家曰く、
完全に豊受しきれてないと
このようなことになるとおっしゃっていました。

今回のケースでは、直感的に妙見豊受之活でいこうと
思ったところまでは「思うが儘」でしたので
よかったと思います。

しかし、この患者さんはかなりふくよかな方でしたので、
普段よりしっかりと豊受しなければなどと考えてしまったため、
臨床自在とはならなかったのではないか。

「力まず」ができなかったのではないかと反正いたしました。

次回に繋げたいと思います。

(3)

右手首の掌屈時の痛み
認知症の実の母親の介護時に痛めたようです。

治療に入る前、認知症の介護は
とても大変でかなりのストレスになっていると話され、
少しイライラというか怒りがこみ上げてきているようでした。

先ず、痛みの出る動作を確認してもらい、
その痛む箇所に圧縮☆☆を送りました。

動作確認しますと「痛くない」とのこと。

1手で終了いたしました。

教伝会では三元之活で☆エネルギーを上げてから
肺活や圧縮空気の空気エネルギーを送ると、
より効果が上がるとのことでした。

今回三元之活は行いませんでしたが、
介護時の話をされている時に
怒りがこみ上げため勝手に熱エネルギーが上がり、

そこへ圧縮☆☆を送ったために
とても効果的で1手で痛み消失に至ったのではと思います。

さすがに3分で終了するわけにもいかず
「他に気になっていることはありますか」と尋ねました。

すると60年間一度も
「うんこ座り」
つまり足の裏を地につけた状態で
しゃがんだことがないとのこと。

しゃがんでいただくと
確かに踵が何度やっても浮いてしまいます。

ここは妙見豊受之活。

(2)の教訓を活かし「力まず」を意識し行いました。

3回ほど連続で行いましたが、
60年間できなかった「うんこ座り」できました。

「信じられない」と患者さんは大喜びでした。

お役に立てて本当に良かったです。

これからも精進してまいります。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、ハッピーさん、正伝妙見活法協会会員の皆様

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

以上
東京都 Y会員の症例報告でした。

考察と反省が細やかに綴られ
協会会員の皆様にも非常に参考になる
症例報告をありがとうございました。

御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!