本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年7月29日

 この記事は約 3 分で読めます。

お世話になります。
正伝妙見活法協会
運営執行部の津端です。

正伝妙見活法協会
公式メールマガジンより
愛知県 A会員の症例報告
「歩行障害への活法」
をご紹介いたします。

・・・・・・・

こんにちは愛知 のAです。

第14回 教伝会 
「妙見豊受之活 」臨床報告

症状

2ヶ月前から、右腰の痛み、脇腹の硬縮あり。
身体が右に傾いていることから、
めまいが、1週間前から強くなる。
当日はめまいはありませんでした。

当院に来院されたことのある
奥様からのご紹介で来院されました。

検査で、真っ直ぐに歩いてもらいますが、
身体が大きく右に傾き頭が揺れてしまいます。

立位で、立った姿勢でも
右腰、右脇腹に痛みがでます。

普段多い姿勢は、
座ってパソコンをされています。 

退職されてから
座ってパソコンをするようになって
身体の不調、痛みが強くなって来たそうです。

「最近、呼吸は吸えてる感覚が有りますか?」
  
「睡眠は良く寝れていますか?」 と質問しました。

最近は毎日パソコンを2時間以上しているそうです。

下ばかり見ているので呼吸は止めている感じがあり
深く眠れず、
猫背になっているので、腰、脇腹が痛くなるそうです。

お腹を触って見ると、カチカチになっていました。

治療では、
「お腹への一之活」「妙見豊受之活 」での
肺活をしました。

● 立っていただき、最初との違いを確認する為に歩いてもらうと、

〇「姿勢もまっすぐになり、腰、脇腹の痛みが気にならない」との事

〇「呼吸がしやすくなりました」とも言われました。

● 頭の揺れ? 如何ですか?

〇「頭の揺れがまだありますが、小さくなった感じがします。」

〇「まだ、歩いた時にカラダが傾き、足先に力が入らない感じがしますと言われます。」

●私から見てもカラダが少し傾いています。
 
●「妙見豊受之活 」にて腰、背中に触り、屈伸してもらいました。

これで歩いてもらうと、

〇「さっきより歩けます」

〇「頭の揺れが無くなり、歩くと右に傾いているのが最初ありましたが、まっすぐに歩けます」と言われました。

〇「でも、先生 まだ足先に力が入っていない感じがします」と言われます。

●「ハイ、分かりました。最後に足の治療をしていきますから、もう一度休みましょう」と言って座ってもらいました。

● 最後に足の☆☆☆をしました。

〇「先生、足に力が入りもっと体が楽になりました」

感覚の良い患者さんでしたので、ここで終了いたしました。

最近はあえて、間を取り患者さんを休めていますが、
よく考えると、次、次と手を触っている手
は我が入っている手だと気が付きました。

触る手を一度だけではなく、
何度も☆に☆める余裕も大事だと感じています。

教伝会「妙見豊受之活 」の中で御教示頂きました、
☆☆、☆、くっ付く手を意識して施術しました。

千葉司家
「妙見豊受之活 」をお借りし良い治療が出来ました。
妙見様 ありがとうございます。

以上
愛知県 A会員からの症例報告でした。

A会員、具体的でわかりやすい

やりとりでの症例報告
ありがとうございました。

御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!