本物の整体をお探しの治療家の方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。 正伝妙見活法協会は、「治せるのか治せないのか…それがすべてである」をスローガンに患者さんの痛みや不具合を短時間で改善させることを追求したプロフェッショナルのための会です。
公開日:2017年5月30日

 この記事は約 3 分で読めます。

お世話になります。
正伝妙見活法協会 運営執行部津端です。
正伝妙見活法協会公式メールマガジンより
大阪府 K会員の
【ホットフラッシュ、皮膚障害、ドライマウスへの活法】
の症例報告をご紹介いたします。

症例1・更年期によるホットフラッシュ

来院3週間前よりホットフラッシュ。
その他、頭痛、めまい。上半身がとにかく熱い。
これらは自律神経の不具合によくみられる症状です。

この患者さんに三元之活を2度お借りした後に、
内くるぶしの下へ鍼を1本刺入したところ、
1回でホットフラッシュが改善されました。

症例2・極度の疲労感に伴うめまい、黄疸様の皮膚の状態

仕事が忙しいのに加え、3月に引っ越し。
車による長距離移動による疲労感が抜けない。

病院でのビリルビンの数値が
正常値より2~3割高いとのこと。

この症状をお聞きし、
三元之活で、元気玉を引き出すことを考慮しました。

2度お借りした後、外くるぶしの下に鍼を1本刺入したところ、
来院時の黄ばんだ皮膚が落ち着いてきました。

症例3・ドライマウス

仕事のプレッシャーでストレス過多。
今年1月中旬に風邪引きで
喉痛、発熱後、風邪は治るも、
口の渇きが引かない。

2月に耳鼻咽喉科を受診し、上咽頭の化膿症状。
喉に異物感。

3月は痰が治まるも、口の渇き、喉の異物感増悪。
特に喉仏の渇きがきつい。

5月教伝会の翌日の5月15日に初診受診。

その他の症状として
腰痛、首肩背中の凝り、咳、睡眠が浅い、胃もたれ、
手足の冷え、一日中倦怠感など

三元之活と足内くるぶしの下の鍼により、
来院時、舌の苔が全く無かったのが、
治療後、苔が出来てました、
それにより、徐々に口渇の範囲が狭まってきています。

本日は、4回目の治療で、
三元之活に脊柱上に鍼を1本を施しました。

それにより、治療後、唾液が出てきているのを確認しています。

1本鍼治療の前に、三元之活を行うと、
通常行う鍼治療より、効果が更に
高まっているのを感じています。

今回の武伝会、会員の皆様の報告、そして私の臨床を重ね合わせると、
どんな症状でも、三元之活で一度、まず元気玉を上げておくこと。

それにより、そのあとの治療が、より患者さんに受け入れやすくなり、
より治療における生成化育の速度が速まっているのでは、
と感じている次第です。

千葉司家
この度は、三元之活のご公開、
誠にありがとうございます。

今後の臨床で、引き続き、
三元之活の様々な症状への汎用性を、
検証させていただきます。

…………………

以上
大阪 K会員からの症例報告でした。

ホットフラッシュやドライマウスなど
構造的整形外科的ではない愁訴の
貴重な症例報告ありがとうございました。

千葉吉胤妙星司家も常々
「鍼と妙見活法の親和性はとても高いですよ」
と仰られてますね(^ ^)

ウェブ掲載にあた
患者さんの特定につながる個人情報は
全て削除させて頂きました。

K会員、症例報告ありがとうございました。
御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!