本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年4月3日

 この記事は約 4 分で読めます。

お世話になります。

正伝妙見活法協会 運営執行部 津端です。

正伝妙見活法協会 公式メールマガジンより

京都府 H会員の

・全身の不調を自動運動で改善させる活法

の症例報告をご紹介いたします。

◎常にある目の疲れ・頭痛・首肩・背中・腰の痛みへの活法

前野会長 こんばんは、
京都のH
整骨院Hです。

年の瀬を迎えまして 今年も残りわずか
夜の診察も最後の日で本日最後の症例報告です。

常に目の疲れ・頭痛・首・肩・背中・腰の痛みを訴えます

前回投稿させていただいた例ですが、
「光陰之活」をお借りして
肩を耳につける動作で勝手に
自動運動が起こった例です。

本日 ベッドで寝た状態で
少し施術をした後
立っていただいて
前回と同じように

左右の腕を気をつけの姿勢から
耳につける動作で体の硬さを確認し
右腕からしました。

右肩が耳の下あたりに
☆を欲しがっていると

認識し僕の手で☆を作りました。
前回は腕が上がって 
耳に早い時間でくっついたのですが、
今回は、体が後ろに倒れ首を
グルグル回すような自動運動がでました。

そして腕を上げるとピタッと
耳に右腕がつき柔らかくなりました。

そして左腕も同じく影を作り
左首の付け根あたりに僕の手をあてました。

すると先ほどと同じで
首を回したり今度は、
体全体をタコのように動かしています

患者さんは
「なんじゃこれ~」と
驚いております。

そして僕の手を離していても
自動運動を続けています。

勝手に動く 自動運動は良い事と思い
「動かしたければ動かし続けて・・・・」と
患者さんに声をかけ

先ほどよりも長い時間
自動運動をしてもらいました。

そして腕を上げると
同じく左耳につきますし
首回りも楽になりました。

左右の肩の緩み具合で
はじめに施術した右が
まだ緩みきっていないので
(右は短い時間だったので)

再度 光陰之活をお借りすると

同じように
タコ状態で首・腕の他 脚まで動かしました

ポキポキと音も鳴り出したりもしました。

◎一瞬療法の後も自動運動が続く

「なにこれ~」の連発と
勝手に動く恥ずかしさと
患者さんは照れてましたが

とても気持ち良く
動かしたくなる・・・と言います。

僕はほとんど
何も考えずに観てるだけ状態ですが
僕の体も楽な感覚があります

患者さんは終始 ビックリしておりました。

施術後 別で、体を温めるデンキを
その方はされたのですが
30分くらいベットに寝ていただくのですが

その時も 
動かしたくなると
脚や上半身を動かしていました。

そして全ての治療が終わり
待合室で少しお話したのですが、

その時も 椅子に座りながら
股関節や足首や上半身などを
タコのように動かしたくなるようで
自動運動がでておりました。

これだけ自然な治療で
自然な動きが出るのはとても良い事だと思いました。

患者さんは 毎回
治療を受けていただくとビックリされますが 
今回はスゴイ スゴイの連続でした。

体が楽になっていくのがわかるらしいです。

今回 「光陰之活」をお借りして

これほどまでに自動運動が出たのは初めてでした。

僕も何の欲望もなくただ手を置いていただけでした。

今回 患者さんに
とても喜んでいただき僕もうれしくなりました。

妙見活法は自然療法と
千葉先生が常に言われています

自然に動かしたくなり体が楽になる

この現象を体験させていただき
千葉先生 誠にありがとうございます。

現場でドンドン チャレンジしてみます。

・・・・・・・

以上
京都府 H会員の症例報告でした。

公式メールマガジン上でも他の会員から
非常に反響の大きかった症例報告です。

広域にわたる不調を訴える方が
自然と自らの体を動かして
自ら改善していく、貴重な症例でした。

H会員ありがとうございました。
なお、一部術理に関しましては
一般公開のため伏せさせていただきました。

御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!