本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年2月10日
最終更新日:2017年4月3日

 この記事は約 2 分で読めます。

お世話になります。

正伝妙見活法協会 運営執行部 津端です。
正伝妙見活法協会 公式メールマガジンより
宮城県 I会員の
・坐骨神経痛への活法
・脊柱管狭窄症への活法
の症例報告をご紹介いたします。

・・・・・・・

前野会長、千葉司家、会員の皆様
お世話になっております。
臨床報告をさせていただきます。

◎坐骨神経痛への活法

坐骨神経痛により仙骨、臀部付け根、
下腿外側の痛みがあり

施術後、仙骨のみ痛みが
残りましたので
按腹一之活をお借りしましたら、
笑いながら
「痛くないです^ – ^」
と言っていただけました。

臍より下の硬さがかなり緩みました。

ここまで簡単に緩んでいいのでしょうか!

◎脊柱管狭窄症への活法

脊柱管狭窄症の影響でかなりの円背。
長い時間座っているとL4、5の高さ、
臀部付け根に痛み

座位にて腰を伸ばしてもらうも、
腹部がツッパリ伸びないとのこと。

なので、按腹一之活をお借りしました。

写真を見ると劇的ではありませんが
来院時はこれほどの伸びはできませんでした。

按腹一之活により
腹部のツッパリがなくなり
より伸び、動きも早くなりました。

このお二方の他にも、腹部の硬結には
迷わずお借りしてよい結果が続いてます。

按腹一之活…

まだまだかなりの可能性を秘めていそうです。
沢山お借りしたいと思います。

千葉吉胤妙星司家
素晴らしい活の
ご教導をありがとうございました。

簡単ではありますが
臨床報告とさせていただきます。

・・・・・・・

以上
宮城県  I会員の症例報告でした。

脊柱管狭窄症への施術には
悩まれている会員も多いと特に思われます。
貴重な按腹一之活の症例報告でした。

I会員ありがとうございました。
御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!