本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年4月3日

 この記事は約 2 分で読めます。

お世話になります。
正伝妙見活法協会 運営執行部 津端です。

正伝妙見活法協会公式メールマガジンより

愛知県 M会員の

・手術を勧められた親指への活法

の症例報告をご紹介いたします。

・・・・・・・

◎ 先ずは右肩から

光陰之活にてとても嬉しい施術が
できましたので報告させて頂きます。
大工さんで、右肩が上がらない、
右手でトンカチを握ると
親指が痛いとの事でした。

お話を聞いていると、ご本人様が
自分の体はもう年だから治らない
という思い込みが強そうだったので、

右肩を先に上がるようにさせて頂き、
信用を得てから右手をさせて頂こうと思いました。

右肩に丁之活、光陰之活をお借りし
右肩が上がるようになると、
とても心を許してくれた感があったので、
右手の施術に移りました。

◎数十年続く親指の痛みへの活法

よく話をきくと、
右親指の軟骨がすり減って痛く、
1週間後手術予定との事。

私の心はスイッチが入り
「絶対手術させたくない!」
と欲望全開になりました。

お客様も潜在的に
「治りたい」欲望が強いと思いましたので
これで0化できる、と
踏んで施術に入りました。

光陰之活をお借りすると
親指に全く痛みが無くなりました。

お客様は
「え、なんで?いや、1週間後に手術の予定が入っているから…いやいや、このまま治る…?」
という感じでした。

何十年も親指が痛かったので、
すぐには受け入れられなかったようです。
私も光陰之活の力に驚きました。

一線を引き欲望を0化できるよう、
察知しながら施術していきたいと思います。

千葉司家、
光陰之活を教えて頂き有り難うございました。

12/17、18奥伝会、妙見会のDVDが届きましたので、
その報告も後ほどさせて頂きます。お陰様です。

・・・・・・・

以上
愛知県 M会員の症例報告でした。

何十年も痛みが続き、
オペの予約までしてある症状を
一手にて完全消失させてしまうという
まさに「一触れの治し」の体現でした。

M会員ありがとうございました。
御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!