「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年4月3日

 この記事は約 4 分で読めます。

お世話になります。

正伝妙見活法協会 運営執行部 津端です。

正伝妙見活法協会 公式メールマガジンより
千葉県 S会員の
・転倒による打撲への活法
・転倒による正座痛への活法
・バーベルスクワットによる坐骨神経走行の痺れへの活法
の症例報告をご紹介いたします。

◎転倒による打撲への活法

正伝妙見活法協会の皆様
いつも世話になっています

千葉県 Sです

近々の臨床報告を報告させていただきます

発生起点
2日前にお子さんを
自転車の後ろに乗せて走行中、

自転車ごと転倒し、
地面にお子さんの顎、右上腕をぶつける。

主訴
顎はお母さんが見てもわかるレベルの腫れ、
押しての痛みと、口を大きく開けると痛む。 
上腕は、腕を伸ばして突っ張ったときの痛みと
消しゴムを消す動作で痛む。

治療法
顎は光陰之活を使い、痛い場所に
☆をお借りしましたら
「少し痛い」ということでもう一度。
そうしましたら押しても口を開けても
「痛くない」ということで終了。
    
上腕は、腕を突っ張って痛みを出した状態で、
奥伝会でご教授いただいた「一之活」
「まだ痛い」ということで、もう一度同じ
「一之活」をお借りし症状消失。

消しゴムを消す動作は、
また違う位置の痛みだったので、

消しゴムを握らせて、力を入れさせて状態で、
同じ「一之活」
これで症状消失。
 
改めて顎を見ましたら、腫れも無くなっており、
お母さんに確認してもらっても
「腫れが引いてる」と

認識していただけました。

腫れはどこに行ったのですか?
と聞かれたので、

「星に飛んでいきました」と言いましたら、
笑っておりました。

最初に一之活をした際、
「☆☆」がしっかりとれていなかったと思います。

◎打撲による正座時の痛みに対しての活法

発生起点
お子さんと同じ

主訴
正座時に打撲で左下腿全面が痛くて座れない。

治療法
お会計の時に、
「実は私もその時に地面に脛を打って正座がいたいのですが。。。」
とそこで言われました。

院内に柔らか素材の絨毯があるのですが、
その上での正座も痛くて
体重が全然かけられない状態でした。

光陰之活をお借りして、痛いところに陰を入れ、
その上からバスタオルをかけて
☆を浸透させるようにイメージしました。

それから正座していただいたら、明らかに先ほどより
体重がかけられており、
本人もそれを自覚出来ておりました。

そうすると、また別の打撲部位の痛みが
気になるということで同じことを繰り返し、
4か所くらい光陰之活を行いました。

全然問題なく体重を掛けられるようになりました。
ちょっとお母さんはお金が取ずらく、
お年玉ということにいたしました。

反省点:今回は全体的に上手くいったと思います。

◎バーベルスクワットによる坐骨神経走行上の痺れ

発生起点:
ジムで無理な重さをバーベルスクワットをした際

主訴:
じっとしての右臀部~ハムストリングス~下腿後面~左足拇趾までの痺れ

治療法
一之活奥伝会でご教授いただきました
立位での腰の調整を行いました。
全体的に痺れ度合いが、軽減したということで。
もう一度同じ方法をとりました。

下腿の痺れは取れ、

ハムストリングスと拇趾のみの限局となりました。
先程やりました方法を、
不動点を臀部にして行いましたところ
ハムストリングスの痺れが無くなり拇趾が残りました。

足首が硬かったので、
足関節を柔らかくする
「陰陽一之活」を行いましたら
拇趾の痺れも消失しました。

反省点:発生起点を考えると、
☆☆穴と☆☆の着き方を
最初に調整すればもっと早かったかと思います。

◎S会員による症例考察

いままで、接骨院や整形で怪我を
長年みておりましたが、

そういうところの電気治療は気休めで、
明らかに良くなっている感もなく、
ただの保険の日数稼ぎで、

結局怪我は患者さんの治癒力任せでした。
しかし今回の症例のように、
妙見活法は質の転換を起こし、
劇的な変化を与えます。

親子で来ていたお母さんも
「怪我は時間が経たないと治らないものと諦めていました」
と言っておりました。

お子さんもサッカーをやっているということなので、
これからの万が一の怪我に対して
安心していただきました。

本当にこういったことを言っていただくと、
うれしい気持ちになります。

妙見大菩薩様のお許しと
千葉吉胤妙星司家のご教授がなければ、
まだ周りの治療と変わらないことをやっておりました。

本当にありがたいことでございます。

今後もこのように少しづつ
地域に根差す治療をしていきたいと思います。

・・・・・・・

以上
千葉県 S会員の症例報告でした。

お母様におかれましては
予想外の嬉しいお年玉になりましたね。

S会員、ありがとうございました。
なお一般公開につき、
術理の一部は伏せさせていただきました。

御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!