「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年4月3日

 この記事は約 3 分で読めます。

お世話になります。

正伝妙見活法協会 運営執行部 津端です。

正伝妙見活法協会公式メールマガジンより
埼玉県 N会員の
・機序不明の腰痛に対しての活法
の症例報告をご紹介いたします。

◎機序不明の腰痛への活法

正伝妙見活法協会 前野会長、千葉司家、
会員の皆さま お世話になっております。

最近の臨床の報告をさせていただきます。

特に何をしたわけではないが、
夜からだんだん腰が痛くなり朝起きる時、
立ってから動く等、
すべての動きで痛みが強めに出ていて、
なんとかしてほしいと来院されました。

どの方向への動きも痛みがみられましたが、
特に前屈が一番強く出ていました。

ベッドに寝た状態で腰の圧痛を取り除いた後、
少し背中~腰が丸くなっているので、
腹臥位から背中に一之活をお借りしました。
そこから仰向けに寝てもらいました。

この時は動きはわりとスムーズでしたが、
まだ痛みはありました。
この度は仰向けで腰を軽く捻ってもらうと
左右両方の回旋で痛みがでます。

DVDで勉強させていただいた
過浄之活をお借りしてみたところ
回旋はかなり楽になりました。

両方の股関節を同時に深く曲げるようにしてみると
痛みがなかったので起き上がってもらいました。

座ったまま前屈してもらうと
結構深く曲がるのですが、
最後の所で痛みがみられましたので、
一之活を仕上げにお借りしました。

確認でもう一度曲げてもらうと
「全然痛くない」とのことでした。

立って色々と動いてもらうと
少し重い感じはあるけど、
痛さはかなり楽になったとのこと。

これ以上は無理に追う必要もないかな
と思ったので、終了としました。

帰り際の歩き方や靴の履き方も
普通の時と変わらない感じでした。

4日後に来院された時にお話しを伺ってみると
翌日にはほとんど痛みも取れていつも通りでした」
とのことでした。

良い治療をさせていただきました。
ありがとうございました。

◎今後の課題

腰や肩の臨床ではわりと良い結果が出ていて
楽しみながらやれているのですが、

膝の痛みに関しては(痛みもいろいろありますが)
なかなか思うような結果が出せていません。

今後は膝でもよい結果が出せるよう
精進していきたいと思います。

・・・・・・・

以上
埼玉県 N会員の症例報告でした。

他の会員におかれましても、
部位や活法の得意不得意は
自覚されていることと存じます。

正伝妙見活法協会では

全国の有志の会員同士で
活法の技術精度を高め合う

妙見活法研鑽会を開催しております。
こちらもどうぞご活用ください。

N会員 ありがとうございました。
御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!