本物の整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。 正伝妙見活法協会は、「治せるのか治せないのか…それがすべてである」をスローガンに患者さんの痛みや不具合を短時間で改善させることを追求したプロフェッショナルのための会です。
公開日:2017年7月2日

 この記事は約 5 分で読めます。

お世話になります。
正伝妙見活法協会 運営執行部津端です。
正伝妙見活法協会公式メールマガジンより
千葉県 D会員の症例報告
精神系等の症状への活法
をご紹介します。

・・・

お世話になっております。
千葉県のDです。
臨床報告をいたします。

【主訴:半年前から不登校】

兎に角朝が起きられない、
ご飯も1日3食は食べてはいるものの、
量が少ないと一緒に来たお父さんのお話しです。

本人に話しかけても、
覇気のない能面の様な顔貌で
答えもはっきり返ってこない状態でした。

治療に入る前に、
お父さんと掌を合わせて力比べをしてもらいました。

結果お父さんの方が
余裕での力勝ちをしました。

そこから治療に入りました。

まずお腹がだいぶ硬かったので、
按腹一之活をお借りしました。
按腹一之活は背部もかなり緩みます。

その後に、陰陽三元之活をお借りしました。

その後に最初と同様にお父さんと
掌を合わせ力比べをしてもらいました。

するとお父さんが力負けをしました。
試しにもう一度行ってもらったところ、
やはりお父さんは負けてしまいました。

お父さんは力の違いに驚いておりましたが、
男の子も自分の違いに驚いておりました。

ここで男の子に初めて笑顔が出ました。

そこでしばらく3人で話しておりましたが、
その男の子に「○○君はもてるでしょ?」と
話しかけたら、

「そんなことないですよ~」と
これまた笑顔で答えが返ってきました。

そこから表情がついてきて来た時と
全く別人格に変っておりました。

お父さんもまず目つきが
全然しっかりしたことに驚いておりました。

もう大丈夫だと思い、この日の治療は終わりにして、
本日で様子を見てもらうよう告げてお帰りいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【主訴:自律神経失調症(特に不眠症) アトピー性皮膚炎】

いずれも20年前からの症状です。
精神薬を2種類と痒いときに
ステロイドを使っているということでした。

3月末日から治療を始めていますが、

一回目から体の変化は出始めており、
治療2回目で20年来のアトピーの痒みは
殆ど落ち着いたというお話しでした。

不眠症も激変とは行きませんでしたが、
徐々に夜起きなくなったということでした。

その他にも、臍の臭いがなくなったり
痔が良くなったりの副次的変化もありました。

ここまでは千葉司家に
報告をさせて頂いた範囲なのですが、

5月以降この方にも 
陰陽三元之活をお借りしたところ、

更に体の変化も出て、普通に眠れるようになり、
アトピーも殆ど痒さが気にならず、
皮膚も保湿感がでていたのですが、
何より精神が変りました。

積極的に精神薬を減薬するようになり、
また中学生の時から
日中ずっと眠い毎日だったのが、

日中眠くならずに
一日過ごせるようになったということでした。

本人曰く
「昼間に眠くならずに過ごすことが出来るのですね!」と
とても自身の変化にも驚いておりました。

お母様も治療にいらしているのですが、
中学生の時も学校の先生に
「常に表情が無い」と
言われて以来ずっとそんな感じだったそうですが、

最近家でよくしゃべるようになったということです。

そして初診時あたりのときも
砂糖ものをよく口にしていたそうですが、

ここ最近は一切砂糖を口にせず、
食のこだわりが出てきて、
裏に砂糖が書いているものはすべて排除し、
添加物なども極力口にしないようになったということです。

市販のめんつゆに砂糖が入っているのが分かった瞬間、
自分でだしをとってめんつゆを作るという徹底ぶりだそうです。

その為数カ月でポッコリ出ていたお腹もスッキリし
本人も「腕が筋肉質になった」といっていましたが、
明らかに上腕の脂肪が落ちた状態でした。

今迄履いていたズボンがずり落ちてくるそうです。

食のこだわりの良し悪しはおいといて
ここまで人格が大逆転したのは
「陰陽三元之活」をお借りしたからだと思います。

最近はブログで自分の健康観を
対外的に積極的に発信しているそうです。

お母さんはこだわりが強すぎて
多少困っているご様子ですが。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陰陽三元之活の精神の激変ぶりには
本当に驚かされます。
そして妙見法道之活の内部に入る術理は、
内部の中心にある骨に対しても

このような凄い変化をもたらせます。

お腹の硬い方も、最近は妙見法道之活を
試みておりますが、
やはり内部浸透するので
早く柔らかいお腹へと変化していきます。

1年前を思えばこのような劇的変化を
もたらすことは出来ませんでした。

それを思えば僅かながらですが
「治せるのか 治せないのか」
の道を歩めているのだと思います。

これも妙見大菩薩様から
作用をお借りできる御陰様と

数多の術理を会員に分かり易く分解し
ご教授いただける千葉吉胤妙星司家の御陰様と

今迄のセミナーを分かり易いアングルで
記録として残していただきDVDまで加工し
わざわざ手許まで郵送していただける
前野功妙経会長の御陰様と

お忙しい前野会長と
千葉司家のスケジュール調整を
取りまとめていただける由利はるな初日司家秘書の
御陰様の賜物でございます。

改めまして御礼申し上げます。
ありがとうございます。

引き続き、地域にお役に立てる治療院と
なりますよう精進してまいります。

以上
千葉県D会員からの症例報告でした。
精神系の症状に対しての
貴重な症例報告ありがとうございました。

御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!