本物の活法整体をお探しの方へ 正伝妙見活法協会では、一千年の歴史を有する唯一正統なる『妙見活法』整体を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って参加者に直接教伝いたします。
公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年4月3日

 この記事は約 3 分で読めます。

お世話になります。

正伝妙見活法協会 運営執行部 津端です。

正伝妙見活法協会公式メールマガジンより
愛知県 A会員の

・長期間続く肩甲骨の裏側の痛みと首のコリへの活法

の症例報告をご紹介いたします。

◎長期間続く肩甲骨の裏側の痛みと首のコリへの活法

正伝妙見活法協会
前野功妙経 会長
こんにちは 愛知のAです。

1月22日、妙見会にて、御教授して頂いた
「一之活」をお借りしての臨床報告させて頂きます。

肩甲骨の裏側の痛み、首のコリ、
どちらも痛みが取れないとの主訴で来院されました。

マッサージに週1回、計4回通っても
肩甲骨の裏側の痛みが両側痛いので
治して欲しいとのことでした。

整体は初めてで、マッサージでなく
整体で治した方がいいのかと考えられたそうです。

問診
仕事は事務職でパソコンを使って座っている時間が
最近10時間程座っている。良く聞くと、腰も痛く、首が前に垂れているよと同僚に指摘されたそうです。

検査
左右の腕を左右に後ろに回した時に痛みが出て
右手を後ろに回したときに首にも痛みと動きの制限があります。
腰は後ろに反ると痛みが腰の真ん中に出ます。

腰、肩、首に「一之活」をお借りしました

◎痛みのある一点を不動にして中心を作る

患者さんの腰から始めました。
次に肩、首に「一之活」をお借りしました。

特に首では、患者さんに首を動かしてもらいますが、
指にグっグっと音が伝わってきます。

患者さんに動かしてもらう自動運動なので、
初めての患者さんにも安心してもらえました。

マッサージに通っていた患者さんですので、
やってもらった感がある「一之活」をお借りし

患者さんから
「揉んでもらっていないのに、腰、肩と首がこんなに楽になり痛くないのが、不思議と」
喜んで頂きました。

今までマッサージに通っていた患者さんでしたが、
次回の予約を入れていただきました。

整体院に来られる患者さんは痛みを取ってほしいと来院されますが、
術者の手が少ない一手と考えた手で触れては予測、願望になりになります。

今回の患者さんに「一之活」をお借りしましたが、
患者さんと話している時に

「マッサージに通うのは筋肉を揉んでほしいんだ」
と言われる希望を術者が受けとめて、

やってもらった感がある「一之活」をお借りし
患者さんの痛みや不安が取れて
笑顔で院を出られて帰る後ろ姿を
後楯できる一手「一之活」だと感じました。

地域の方々のために必要とされる院として
これからも一人ひとりに向き合います。

千葉吉胤妙星司家、
妙見会にてご教授ありがとうございました。

・・・・・・・

以上
愛知県 A会員の症例報告でした。

妙見活法は患者さんそれぞれのニーズに
しっかり沿える変幻自在の施術法ですね。

A会員 ありがとうございました。
御蔭様です。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!