「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月4日
最終更新日:2018年5月7日

 この記事は約 3 分で読めます。

前野 功妙経 会長 千葉 吉胤妙星 司家 会員の皆様

いつもお世話になっております。

不安神経症の患者さんに対して整心術を行いました。

36歳 女性 保育士さん

もともと不安になる傾向になり、原因は?わからない?

不安が積み重なると動悸が生じて、余計に不安になります。

数年前からそのような状態になると時々来院されて、

はりきゅう治療を受け症状が改善して、

また同じような症状になると来院されての繰り返し状態でした。

今回も、原因(きっかけ)はわからず、

急に動悸と不安感が生じて来院されました。

患者さんは、はりきゅうが希望でしたので、

いつもの通りに治療を行いました。動悸が楽になりました。

次の日に治療院に連絡があり、

動悸は半分くらいにはなったのだが治療を希望されたので、

二日連続での。治療となりました。

本人がはりきゅうを希望されていましたのですが、

整心術があることを説明して、

はりきゅう治療のあとに整心術を行いました。

一応、整心術の前に簡単に保育園の現状を確認しました。

園長⇒主任⇒患者さん という№3の立場、

高校時代から不安傾向にあり、一人ふさぎ込んでいることが多かった。

今まで医者にもかかったが問題ないとのこと

ここ数年、受診していない

今回は、保護者会の会合で急に動悸が生じた。原因はわからず・・・

こちらとしては、「妙見整心術」のプロセスに従い進めました。

「これは、不安に関係するよ。これに対しての治療するとスッキリするので、やってみますか?」

患者「お願いします。」

整心術を行ってみますと。いきなり改善しました。

これまでの、過程でこんなもんでいいのか?と自分も考えてしまいました。

その後にメンタルサーチテスト6をしました。

またまた、「妙見整心術」のプロセスに従いました。

とそれを終えた瞬間に号泣されました。

号泣しながら言ってくれました。

「私、幸せです!」

そのまま、号泣していたただいた後に、スッキリされて

不安もどこか行ってしまいました。

まだまだ、完成度は低いですが、それでも一定の効果を出せたと思います。

DVDを見て再度復習して、精度を上げていきたいと思います。

今までのカウンセリングやストレス&プレッシャーが

まがいもの

というのが、よくわかりました。

あのようなものに、

大金を払ってしまったのは後悔していますが、

今回本物の心理療法が修得できて本当に良かったです。

千葉先生 本物の整心術の相伝ありがとうございました。

簡単、短時間で効果が抜群な心理療法は凄いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!