「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月23日

 この記事は約 3 分で読めます。

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長

お世話になっております。

最近の臨床報告をさせていただきます。

☆北斗起承をお借りして。

この時期は運動部が最も盛んになる時期ですので
疲労が抜けきれず来院する学生や親御さんが多いです。

その時には必ず北斗起承をお借りする事で
スッキリと身体が軽くなり、目はパッチリと開き
「あぁ〜! 凄い楽っ!」
と言っていただく事がほとんどです。

リアクションの良い学生は
「すげぇ〜 何これ⁉︎ 先生楽なんですけど!?」
と言ってくれます。

北斗起承にはとても強い後押しをして頂き、
患者さんのピンチに自分も役立っている感があります。

但し、腰の痛みや急激な動きに対応出来ない患者さんは
避けるべきだと考えています。

もちろん3回ほどお借りする事で
腰の痛みが無くなりますが
痛みを感じさせながら行う必要も無いかと考えました。

高齢の方にも、
私達には急な動きでは無いと思う動作でも
高齢者にとっては負担になる可能性もあり、
圧迫骨折や肋骨の負傷も考えられますので
避けた方が無難かと感じました。

☆水の移動により

生理痛で頭痛があった30代女性の方です。

この方は出産から(現在産後3年)生理の周期がとても不安定で
最大15日間も出血している事もあり
終わったと思ったらまた10日後に生理がくる、
ということもしばしばだそうです。

来院日はスーパー奥伝会前でしたので
次回来院時には北斗の腹活祭の手技をお借りしたいと
考えています。

さて頭痛ですが、
5月12日の奥伝会の玉川会員の質問より
頭の重い方への方法をお借りしました。

持ち上げたところかなり重く、
感覚的には男性の頭よりも重く感じました。

行ってみたところ…

たった一回で頭がスッキリしました!!

頭を持ち上げると軽く、
本来の重さよりも軽く感じました。

立ってみるとご本人もビックリ!

元々まん丸だったお目々がパッチリと開き
「すごい!目が開いてる!」と
きちんと実感して頂きました!

この他、北斗起承もお借りして
身体まで軽くなり、喜んでお帰りになりました。

☆北斗の腹活祭より

スーパー奥伝会翌日より早速3人の方にお借りしました。

・4日前より肩が痛いという30代男性

立位にて身体を軽く前屈した状態で手を挙げ
外を止める動作を一度行ったところ
痛みが無くなりました。

「北斗神拳スゴイっすね」と
感想を頂きました。

・身体に痛みを感じることは無いが腹部に圧痛がある20代男性

この方にも1人目の方法をお借りしたところ
一回にて腹部の圧痛は無くなり、
「何これ!?」と驚かれていました。

糖尿病の予備軍というので
「治りたいならおいで〜」
とは伝えました。

この他、お陰様で沢山の方より
嬉しいコメント、結果をいただいております。

治療家冥利に尽きるところであります。

今後も沢山の方に喜んで頂けるよう
日々研鑽して参ります。

千葉吉胤妙星司家
毎回素晴らしいご教導を賜りまして
誠にありがとうございます!

相伝会では
司家の一挙手一投足を見逃さぬよう
様々な角度より学ばせていただきます。

今後もご教導をお願い致します。

以上を最近の臨床報告とさせていただきます。

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!