正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年2月2日

 この記事は約 10 分で読めます。

 

伊藤良太一玄先生

正伝妙見活法協会  総本部
前野功妙経会長

お世話になります。

1月27日開催のスタッフ特別研修会の参加報告をさせていただきます。

求心性と遠心性:女と男の触れの違い
について詳しくご教導賜りました。

触れ方、患者さんや術者の動きの違いで
これまでの治療のムラが解消される
大きな後押しとなりました。

会話にも活用することが出来、
日頃の現場を思い返しても
何故上手くいっていたのか?
に気付くことが出来ました。

知らず知らずのうちに
求心性と遠心性が含まれた会話や動作をしていたのです。

牽引においても治療院のみならず
スキー場の現場で直ぐに活用出来る作法でした。

実際私の足首を玉川会員より
治療をしていただきましたところ
今までない感覚があり
その場で可動域が広がり、
痛みと重みが消失しました!

その感覚は妙見会途中でも
何かが流れ、冷たさも感じていました。

この経験は今後の治療現場において
とても大きな変化をもたらすことが出来ると
確信した今回のスタッフ特別研修会でした。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書

超ご多忙の中、スタッフの為に
貴重なお時間を割いていただき、
そして御厚意にて開催していただきまして
誠にありがとうございます。

協会のために微力ではありますが
今後も尽力致します。

今後もよろしくお願い致します。

簡単ではありますが
スタッフ特別研修会の参加報告とさせていただきます。

スタッフの皆様
ありがとうございます。

次回の教伝会もよろしくお願い致します。

宮城県白石市 伊藤良太一玄

松本英司先生

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長

いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

この度は、1月27日のスタッフ研修会に参加させて頂き誠に有難うございました。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書のご厚意に感謝致します。

今回は、男性と女性の性質の違いについて学びました。

日々の生活で、男性と女性の思考の違いは実感することが多いですが、

それを遠心性と求心性で分けられるというのは考えもしませんでした。

家を中心に考えた場合、男性は外に働きに行き、女性は家内と呼ばれる事から昔は家の中に居ることが多かったのだと思います。男性は遠心性、女性は求心性だと理解できました。

確かに、カミさんから「~してくれない」と言う言葉をよく聞きます。「~してあげてない」というのは確かなのですが、求心性なんだなぁと思いました。

思考や日常生活の行動も遠心性と求心性の作用と関係するのも驚きでした。

治療でも、その属性の性質を利用すると、不思議と体に変化がでました。

そのあとの妙見会でもやりましたが、北辰一之活の奥をやりました。

この男女の性質を利用すると結果がだいぶ変わりました。

北辰一之活が更に使いやすくなりました。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書

スタッフの皆様 誠に有難うございました。

 松本英司

栴檀芳之妙乗先生

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

27日にスタッフ研修会がありましたので報告いたします。

スタッフ研修会とは、千葉司家 前野会長 由利司家秘書のご厚意により

総本部スタッフに無償にて開催していただいている研修会です。

それでは報告いたします。

この度のスタ研では、なんと!!

治療法が「男女でそもそも違う」というお話でした。

性別でかわってしまうなんて初めてのお話です。

これが今までの治療のムラになっておりました。

それは男女の狩猟時代まで遡るそれこそ遺伝子に刷り込まれている性質

を利用したものでした。

簡単に言えば男女の考え方の感覚がそもそも対極的なので、

治療法も男女で真逆の操作法になりますが、

性別にあっていない治療法でも全然変化は出るのですが、

そのあとに性別にあった治療法を行ったほうが更に変化することを体感できました。

牽引に当てはめても同様で、

男女の特性に応じた引き方のポイントがあり、

それを合わせてあげることで、劇的な変化を味わうことができました。

男女の性質に応じた治療なんてこれもどこを探してもありません!

これも妙見活法しかない治療の観点だと思いました。

底なし沼の妙見活法はまだまだ凄い術と考えが秘められています。

千葉司家 前野会長 由利司家秘書

この度もご厚意により貴重な時間のなかで凄い術理の相伝を

誠にありがとうございました。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

牛込喜浩玄聖先生

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日秘書、協会会員のみなさまいつもお世話になっております。

東京都足立区の牛込喜浩玄聖です。

千葉吉胤妙星司家、由利はるな初日秘書お忙しい中、スタッフ研修会の開催ありがとうございます。

1/27に行われたスタッフ研修会の感想報告をさせて頂きます。

今回のスタ研は、男性・女性ではどちらが中心か?と言うお話しからはじまりました。

原始時代から現代まで、変わらぬ男女の違いをお話し頂き、それに基づいた治療方法を教えて頂きました。

今の今まで、男女を意識した治療など考えてもみませんでした。

目から鱗でした。

しかし、これを使えば今まで相伝して頂いた活法の切れ味も全然変わり、治療効果のむらもなくなって来るとおっしゃっていました。

今回も素晴らしい学びを有難うございました。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日秘書、参加されたスタッフの皆様ありがとうございました。

正伝妙見活法協会 総務局長 牛込喜浩玄聖

津端雄大郎央玄先生

正伝妙見活法協会
前野功妙経 会長

お世話になります。
稲城市の津端です。
1月27日に開催されました
スタッフ特別研修会に
参加させていただきましたので
参加報告を投稿させていただきます。

同会では、
第一の触れや牽引における
男女における操作の差を
相伝いただきました。

こちらは
これまで相伝していただいた
様々な活法に全て適用可能な
原理原則とのことでした。

色々な活法に
反映させてみたいと思いました。

なんで男女でこうなるのだろう?
ということを突き詰めていくと
性差による生物的特性に
行き当たるというのが
実に面白いと思いました。

今までの臨床を振り返って
大成功と大失敗の例を参照に
この法則に当てはめて
復習してみたいと思います。

スタッフ研修会へのご招待
ありがとうございました。

稲城市平尾
津端雄大郎央玄

久保田勝弘先生

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
1月27日スタッフ研修会の参加報告をさせて
頂きます。

今回のスタッフ研修会は一之活についての
手のセンサーの大切さのお話から

妙見活法での牽引についてご説明して頂き

一般的に牽引は整形などの首や腰の牽引や
柔整での整復の時に使われる牽引をイメージしますが、

妙見活法では今までの牽引とは全く違う
別世界の牽引で、

男性、女性でも牽引の仕方の違いについて
ご教授して頂いき

一瞬で痛み、不具合、可動域が変わりました。

千葉先生
今回は本物の牽引をご教授して頂きありがとうございました。
牽引のやり方を通じて男性と女性との違いについて活殺の触れをご教授して頂き
効果の凄さに驚きました。
施術で患者さんに使わせて頂きます。

前野会長
何時もメールの配信から管理、DVDの編集から発送をありがとうございます。
DVDを翌日の妙見会にて頂ける速さに
何時も驚いております。
再度DVDにて確認し精度を高めて行きたいと
思います。

ハッピーさん
毎回、明るい素敵な笑顔の対応とお声掛けをありがとうございます。

参加されたスタッフの皆様ありがとうございました。

東京都台東区
久保田勝弘

玉川有一妙蓮先生

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様
お疲れ様です。

名古屋妙見活法整体院
玉川有一妙蓮です。

先程妙見様 千葉先生 ハッピーさんの
ご配慮の中開催して頂きました
スタッフ研修会の参加報告を
させて頂きたいと思います。

テーマは「男と女の治療法」

私達は治療やリラクゼーションの
際に身体の大小で施術法は
変えますが男と女の違いにて
施術法は変えません。

触る部位には気は配りますが
触れ方は変えません。

今回千葉先生から教えて頂いた
男女別の触れ方は本当に凄かった
です。

妙見会でもその真理を更に
御教授して頂きましたので
是非手に入れて下さい。

本当に凄いです。

玉川有一妙蓮

阪野祐介先生

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

1/27に開催されましたスタッフ特別研修会に
参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

まずはじめに、

千葉司家、前野会長、由利司家秘書、

この度も運営スタッフの皆様のために
研修会を開催していただき、

誠にありがとうございます。

始まる前にいつも感じることなのですが
ゆっくりする暇もないほどお忙しい中で
運営スタッフの会員に貴重な時間を割いていただき
心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございます。

今回は男性と女性の違いについて
ご教授いただきました。

驚愕しました。

今まで相伝いただいた活の
全てに応用が効きムラが無くなるという
驚きの教導の連続でした。

「中心は体のどこをとっても平気である」
という教導を「北辰一之活」にて教わりました。

が、男性と女性で中心を考えてみますと
どちらが中心になるのか

今までに考えたこともありませんでした。

「女性は男性よりも強い」
という認識はありましたが
中心という視点はありませんでしたので
再び中心の概念がガラッと変わりました。

中心とはど真ん中ではない

ちゃんと部位があったのですね。

自然界の法則の観点から
男性は遠心エネルギーであり
女性は求心エネルギーということでした。

これまで辿ってきた歴史を振り返ってみても
男性は狩りに出かけ、女性は家事で家を守る、
まさに遠心性と求心性そのものであると思いました。

個人的に印象的だったのは
会話でも遠心性と求心性があることです。

妙見活法、奥深いです。

そして、今回はなんと!!

スタッフ研修会の実技の一端が
Facebookにて映像が投稿されております。

正伝妙見活法協会FB https://www.facebook.com/kappokyokai/ 

梅原会員の笑顔と共に
臨場感溢れる映像となっています。

是非とも見逃さずにご覧ください。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、

お忙しい中、スタッフ特別研修会の為に
貴重なお時間を割いていただき、

誠にありがとうございました。

参加された運営スタッフの皆様、

一緒に学ばせていただき、
ありがとうございました。

皆様の授受還元の作法に則り
周りに授受還元を実践してまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町  阪野祐介

守矢博明先生

千葉吉胤妙星司家
前野会長
ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。
杉並区梅里の守矢博明です。

1月27日に開催されましたスタッフ研修会の参加報告を致します。

男性と女性の触れ方の違いをご教授いただきました。

これは男性と女性の特性による物でした。

男性 - 出っ張っている、外に出る、遠くを見る、革新  遠心
女性 - 穴、家を守る、身近、保守 救心

男性には遠心性、女性には求心性の触れが加わることで、治療効果がグンとアップしました。

遠心性の牽引を入れただけで、身体を捻ると可動制限が完全に外れた感じになり、柔らかくなり、膝倒しも瞬間的に柔らかくなります。

今まで学んだ技に加えていくと、スゴい効果が現れそうです。

これからの仕事がますます楽しみです。

千葉吉胤妙星司家
前野会長
ハッピーさん

大変お忙しい中、スタッフ研修会を開催してくださり誠にありがとうございました。
また1つお役に立てる技を修得できました。
今後の治療に役立たせていただきます。

ご一緒くださいましたスタッフの皆様、どうもありがとうございました。

杉並区梅里 守矢博明

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。