「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年11月20日

 この記事は約 11 分で読めます。

津端雄大郎央玄先生 東京都稲城市

正伝妙見活法協会
前野功妙経 会長

お世話になります。
稲城市の津端です

18日に開催されました
スタッフ特別研修会に参加させていただきました。
参加報告を投稿させていただきます。

はじめにこの場をお借りしまして
同会の発起人であられる
由利はるな初日司家秘書に御礼申し上げます。

同会はスタッフのフォローアップを目的として
開催される特別研修会です。

由利はるな初日司家秘書のお声かけから
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長のご高配を賜り
ありがたくも受講費無料にて開催されています。

この場をお借りいたしまして
お三方に御礼申し上げます。

格別のご高配をありがとうございます。

今回のスタッフ研修会では
妙見法術における姓名判断の世界を
ご紹介していただきました。

本当に濃厚な話で
スタッフ全員完全に聞き入ってしまいました。

こう言うジャンルが好きな人には
本当にたまらない内容だったと思います。
私はどちらかと言うと好きな方ですので
非常に楽しく刺激的な時間でした。

名前の後に着く『妙見法号』は
このような仕組みでつけられていたのかと
一層に有り難みと愛着が湧きました。
そして、これは確かに
相当な時間がかかる仕事とも感じました。

貴重な相伝をありがとうございました。

前野会長第一秘書
津端雄大郎央玄

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長

お世話になります。

11月18日開催のスタッフ特別研修会の
参加報告をさせていただきます。

今回のスタッフ特別研修会は
私はずっと知識を深めたいと思っていました
姓名判断のお話となりました。

皆様お気づきでしたでしょうか、
奥伝会と妙見会の申込みフォームの違いに。

奥伝会の申込みフォーム欄は
名前の氏名の欄には漢字記入欄しかないのですが

妙見会の申込みフォームには
平仮名(名前の読み方)の欄があるのです。

名前から読み取れる情報が
多々あるということです。

お話を聞いていると
本当に面白く、簡単に名前はつけられるものでもないと
強く感じました。

名前に付けたい漢字があるからと
親が勝手につけることで
子供の運命や流れも変えてしまうということを
この度の学びで痛切に感じました。

もしつけた名前が良い流れがあったならば
その流れを変えるのが法号や戒名なのです。

漢字には深い意味があり
あがらえない流れも作ってしまうのだとも
感じました。

それだけ本名や法号には
深い意味があるのです。

もし今、停滞や変わりたい自分がいるのでしたら
名前を変え心機一転始めることが
実は地道な動きなのだということが
わかりました。

名前や漢字の意味は
本当に深いものだと理解しました。

千葉吉胤妙星司家とても貴重な学びを
賜りまして誠にありがとうございます。

そして超ご多忙の中
スタッフ特別研修会という学びを与えて下さいまして
ありがとうございます。

心より感謝致します。

前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書

重ねて深く御礼申し上げます。

参加されましたスタッフの皆様
ありがとうございます。

宮城県白石市
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 伊藤良太一玄*¨*•.¸¸♪

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
11月18日のスタッフ研修会に参加させて
頂き報告をさせて頂きます。

今回のスタ研では、
新たに法号を授かった
津端会員、仲山会員の法号と名前に
ついてのお話を千葉先生より
お聞かせて頂きました。

名字には意味があり
地域に関することから名が付けられたり、
生まれた地域の環境、職業までが分かり、
その名前の方々が昔は何処の地域にいて
何の仕事をして住まれていたのか、
また、現在は何処の地域に多く住まれているかが名前で分かる事に驚きました。

名は昔は幼少期、元服、当主になった時などで、その年齢や立ち場にあった名に改めて
立身出世する為に変えていたそうです。

千葉先生が
スタッフの方々の名前と法号について
ご説明して頂き法号をつける時には、
五大基柱の全てから作られている事
ご説明を受け改めて法号の凄さが
分かりました。

名前のご説明をお聞きしている最中に
この椎名ビルのオーナーがお見えになり
実は椎名ビルのオーナーは、
千葉一族の分家で、
その方が一族の家系について
書かれた物をお持ちになれてました。

このタイミングでと驚きました。

千葉先生
スタッフ研修会に参加させて頂きありがとうございました。
名前についてのお話をお聞かせ頂き
妙見活法を学ばせて頂いている者として
法号の凄さを改めて学ばせて頂きありがとうございました。

前野会長
何時もメールの配信から管理、DVDの編集から発送をありがとうございます。
DVDを翌日の妙見会にて頂ける速さに
何時も驚いております。
再度DVDにて確認し精度を高めて行きたいと
思います。

ハッピーさん
毎回、明るい素敵な笑顔の対応とお声掛けをありがとうございます。

参加されたスタッフの皆様ありがとうございました。

東京都台東区 久保田勝弘

阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

11/18に開催されましたスタッフ特別研修会に
参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

まずはじめに、

千葉司家、前野会長、由利司家秘書、

この度も運営スタッフの皆様のために
研修会を開催していただき、

誠にありがとうございます。

始まる前にいつも感じることなのですが
ゆっくりする暇もないほどお忙しい中で
運営スタッフの会員に貴重な時間を割いていただき
本当に有り難く感じております。

仁の心でご対応していただけることに
感謝の念に堪えません…

心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございます。

今回は「姓名学」についてご教授いただきました。

スタッフ研修会が始まる前に
この度目出度くも仲山会員に
法号「玄道」が授与されました。

仲山会員、

法号の授与、誠に御目出度うございます!

これからの仲山会員の益々の活躍が楽しみですね。

法号の授与がありました流れで
今回は「姓名学」についてご教授いただきました。

法号を授与された会員がどのようにして
法号が決められたのか、法号とはどのようなものなのか
について詳しく解説をいただきました。

それぞれの法号には「意義」があり
変えられない名前の補助や補完、質の転換まで
担っていることを知りました。

話を聞けば聞くほど
「おーそういう意味があったのか!」
と目から鱗の連続でした。

名前は地名が関係していたことであったり
なぜこの地方には◯◯さんが大勢いるのか
初めて耳にすることばかりでした。

エロい会員の理由も発覚し
ピッタリ一致していたので
思わず納得してしまいました。

姓名だけでその人の運命まで
左右されるパワーをもっていることを
新たに認識しました。

法号にはその人の運命を変えるだけの
バックボーンと不思議な力が備わっています。

授与される裏では数多くの公式に照らし合わせ
導き出された選択肢の中で最も最善な氏名が
使命をもって選び抜かれていました。

他にも平将門公から
千葉一族と分家した椎名一族のお話や
千葉司家の昔の名前などは
非常に興味深い内容でした。

自分の家系図を遡っていくのも
面白いかもしれませんね。

今回も時間ギリギリまで
ご教授をいただきました。

どんどん奥深い内容になってきますが
今後も学び続けて現在よりも更に深い部分まで
認識・理解・体現してまいります。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、

お忙しい中、スタッフ特別研修会の為に
貴重なお時間を割いていただき、

誠にありがとうございました。

参加された運営スタッフの皆様、

一緒に学ばせていただき、
ありがとうございました。

皆様の授受還元の作法に則り
周りに授受還元を実践してまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 阪野祐介*¨*•.¸¸♪

栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

18日に行われました、スタッフ研修会
の報告をいたします。

スタッフ研修会とは、本部スタッフの為に、千葉司家 前野会長 由利司家秘書が無償で開催していただいている研修会です。

いつもご厚意を賜りまして誠にありがとうございます。

この度のスタッフ研修会は、前日に 仲山竜一郎会員が法号『玄道』を授かったこともあり、

妙見の姓名分析法についてのとても貴重なお話がありました。

お話を伺うと、一般の占い屋が行う名前の付け方は、ただ画数で終わらすとても安易であるのかということを思い知ると共に、

妙見の世界において名前をつけることは、
とても複雑に多面的な中で考えられた名前で、本当に名前をつけるということが如何に大変なことであるのかが分かりました。

意義 形象 陰陽 天地 数理という姓名分析による五大基中という、これらの5つの方向から、名前が導き出されるということでした。

五大基中をそれぞれご説明いただきましたが、この5つの門をクリアするということは本当に容易なことではないと思いました。

その為今回の仲山会員の法号も出来上がるまで
半年という時間を要したということです。

我々の氏名に、なかなかその五大基中のバランスの取れた名前がないなかで、

その今の氏名に補助 補完し整った名前にしたのが【法号】というお話でした。

法号をもっているスタッフの、それぞれの由来もお話していただきました。

全ての名前に苗字から名前、法号と細かい物語が皆様にありました。

勿論、物語だけではなく、そこに五大基中の要素が全て揃った中で賜った名前が 法号 なのです。

特に商売をする者は法号を持っていると、よい方向に事が運ぶ後押しをして
くれるそうです。

この度のスタッフ研修会も、なかなか
聞くことが出来ない大変貴重なお話を
伺うことができました。

千葉司家 前野会長 ハッピーさん

この度もスタッフの為に貴重な時間を
設けていただきまして誠にありがとうございました。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

大脇猛妙元先生 岐阜県瑞浪市

前野会長 千葉司家ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様
お世話になっております。

岐阜の大脇猛妙元です。

11/18スタッフ研修会参加報告を
送らせて頂きます。

今回のスタ研は津端央玄会員の法号授与に続き
仲山竜一郎会員に「玄道」の法号が授与され
その法号の意味のお話しから
大変貴重な妙見姓名術の一端を
学ばせて頂きました。

妙見の姓名術は五大機種
(意義・形象・陰陽・天地・数理)から
名を導いていく壮大なものでした。

名は「みょう」と読みますので
妙なる力の秘められた
神妙なものなのだと思いました。

巷の姓名判断がいかに
浅はかなものかも分かりました。

名というのにも新陳代謝が必要
妙見様、司家に付けて頂いた法号
ご先祖様から受け継いだ姓
親からもらった名の元に
神仏の加護が得られる新陳代謝していく
人生を歩めるよう精進したいと思います。

千葉司家この度は貴重なお時間を割いて
本物の姓名学を学ばせて頂き
誠に有難うございました。

ハッピーさんスタッフフォローの研修会を
企画依頼して頂き誠に有難うございます。

前野会長撮影準備等いつも有難うございます。

以上でスタッフ研修会参加報告と
させて頂きます。

西日本センターSGM 大脇猛妙元

牛込喜浩玄聖先生 東京都足立区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日秘書、協会会員のみなさまいつもお世話になっております。

東京都足立区の牛込喜浩玄聖です。

この場をお借りいたしまして、千葉吉胤妙星司家、由利はるな初日秘書お忙しい中、スタッフ研修会の開催ありがとうございます。

11/18に行われたスタッフ研修会の感想報告をさせて頂きます。

今回のスタッフ研修会は、仲山竜一郎会員が法号「玄道」を授かった事もあり、なぜ法号をつけた方が良いのかや、法号の作り方や、現在法号を頂いている会員の法号の意義を教えて頂きました。

法号を作るには膨大な時間と手間がかかっています。

町中の易者が改名した方が良いと言われて改名するのとは全然ちがいます。

法号を付けることによって、自分の名前を保護し補完して下さるそうです。

法号を作るにあたっては、意義、形象、陰陽、天地、数理を考えながら作って下さるそうです。

その中でも法号を付けるにあたっては、意義を考える事が8割を占めるそうです。

今まで、自分の苗字の意味、苗字に対しての名の意味を考えた事はありませんでしたが、千葉司家はその部分を大事に考慮しながら法号を考えて頂いています。

私も「玄聖」と言う法号を頂きました。

これからも大事に使っていきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日秘書、参加されたスタッフの皆様ありがとうございました。

正伝妙見活法協会 総務局長 牛込喜浩玄聖

玉川有一妙蓮先生 愛知県名古屋市

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様
お疲れ様です

名古屋妙見活法整体院
玉川有一妙蓮です。

今回のスタッフ研修会は
仲山玄道会員
津端央玄会員
新たに法号を賜りました。

そこで姓名学から更に深い
部分に入っていき

名前の画数や由来
そして千葉先生自身の法号「妙星」
の由来など本当に楽しかったです。

私自身も妙見法号「妙蓮」を賜り
ましたが全て自らの意志で
千葉先生に依頼しました。

名前一つで流れも変わります。

千葉先生今回は何時もと違う
内容でしたが本当に楽しかったです。

ハッピーさん何時も差し入れ
ありがとうございます。

玉川有一妙蓮

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。