正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年1月17日

 この記事は約 5 分で読めます。

小林努先生 神奈川県相模原市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。
神奈川県相模原市の小林努です。

1月12日に開催された奥伝会への参加報告をさせて頂きます。

今回は「北辰光陰之活」の奥の奥に潜む驚きの術理をご教授頂きました。

学理講座で難病指定を受けているギランバレー症候群を千葉司家が「北辰光陰之活」で治されていた事が書かれてありましたが、

光を当てて癌を治す光免疫療法が最新の医療技術として今、脚光を浴びているそうです。

千葉一族は光の作用を使えばどんな不具合でも治る事に1000年も前から気付いており、実際普通に使用していたと考えると本当に驚きです。

平将門公は初めて騎馬戦を取り入れて戦った武将であり、馬に乗り風のように現れ風のように去って行くので機動力が半端なく、そのあまりの速さに相手は対応出来ず戦さをすれば連戦連勝で本当に強かったそうです。

騎馬戦では落馬による打撲が一番多い怪我であり、それを光の治療で一瞬で治しており、その術理が「北辰光陰之活」の始まりであるとの事でした。

そしてその平将門公の時代から磨き上げられてきた「北辰光陰之活」の理を体系立てて教えて頂けている今の環境にとても有り難く感じました。

今回は「北辰光陰之活」最後の奥伝会という事で、

・恥(端)について
・光と商売
・壁と光(水切りのコツ)
・日月と目
・吸い付く手
・光を扱う手
・光と羽衣
・陰の善悪
‥‥

など盛りだくさんの内容を教えて頂きましたので、臨床では勿論のこと普段の生活でもドンドンお借りして周りの縁ある人のお役に立っていきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家
この度も物凄い相伝をありがとうございました。

前野功妙経会長
この度も私達会員が学びやすい環境を整えて下さりありがとうございました。

ハッピーさん
この度も素敵な笑顔で場を整えて下さりありがとうございました。

参加された会員の皆様
この度も様々な気付きをありがとうございました。

また次回も宜しくお願い致します。
お陰様です。

神奈川県相模原市 小林努

松野吉伸先生 愛知県碧南市

千葉吉胤妙星司家、

前野功妙経会長、

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になり、ありがとうございます。

愛知県の松野です。

2019年1月12日、今年最初の奥伝会に参加させて

いただきましたのでご報告します。

北辰光陰之活の最終章でした。

脳の電気信号はただの通信システムとは光ケーブル

であり、不具合個所に光を用いて、光と陰を調整

することでした。

戦場では落馬による打撲が多く、その時はすぐに兜

と鎧を脱いで身体を光にあてることで痛みが消失

・調整できたことから、光陰之活が誕生したことを

知りました。

人間の社会生活や商売の心得を光との関わりで説明

していただき、実技におきましても、陰に光を取り入

れることで受け手の衝撃力の違い、可動域の違い、

痛みの減少をお見せくださいました。

コンデンサーとなる吸いつく手=プラズマの手の

最新バージョンアップがあり、まるで手品でも見ている

かのようでした。

是非とも現場で確率を上げて使いこなしたいです。

この度も、各会員の皆様、

お世話になりありがとうございました。

次回もよろしくお願い致します。

愛知県碧南市 松野 吉伸

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
1月12日の奥伝会の参加報告をさせて
頂きます。

今回の奥伝会は光陰之活の奥伝を
ご教授して頂きました。

今回は癌治療についてお話しをお聞かせ頂き、現代医療でも光免疫療法が行われる様になり
近い将来、癌も風邪と同様に治せる
お話しをお聞かせ頂きました。

将門公と白馬についてのお話しを
お聞かせ頂き、
参拝には白い車では行っては行けない
白い車で行くと事故に遭ったりしてしまう
何故事故遭ってしまうのかを教えて下さいました。
これは将門公の怨霊では無く
家臣の怨霊が将門公を汚れない様に守る為
将門公の白い馬との参拝者の白い車と思い
事故に遭ってしまったりするとの事で
その為白い車では行っては行けないと
言われているお話をお聞かせ下さいました。

私も正伝妙見活法協会に入会以来、
元旦に神田明神と将門塚に参拝させて頂いて
おりますが、
毎年、青い自転車にて参拝させて
頂いておりました。
今回のお話しをお聞かせ頂き驚きと不思議な感じがしました。

光陰之活の奥伝の光を使った活法を
ご教授して頂き、
首の後屈、拇指伸展障害、腰の後屈、
腰の捻転、硬い足首などを一瞬治療を拝見出来とても勉強になりました。

後藤会員があぐら姿勢にて股関節が硬く
開かない状態に対して光陰之活を使い
股関節が一瞬で柔らかくなる技を拝見させて頂きありがとうございました。

千葉先生
新年明けましておめでとうございます。
本年もご指導よろしくお願い致します。
光陰之活の光を使った治療の凄さに
驚きました。
これから治療でどんどんと使わせて頂きます。

前野会長
何時もメールの配信管理、DVDの撮影から
編集をありがとうございます。
DVDにて再度内容を確認が出来毎回有り難いと思っております。

ハッピーさん
明るい素敵な笑顔にてのお声がけ
ありがとうございます。

参加された会員の皆様ありがとう
ございました。

東京都台東区
久保田勝弘

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。