「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年12月6日

 この記事は約 11 分で読めます。

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
12月1日の太一之活ラスト奥伝会と
秘伝会での蜻蛉切りを再度特別公開して頂き
ダブル奥伝会の参加報告をさせて頂きます。

先ずは、技の切れ味にムラが出てしまう
理由について千葉先生よりご説明があり

妙見活法は1000年掛けて
シンプル化して来た技の為、

自分でアレンジし過ぎて複雑化しない事、

相伝を受けた時には上手く行くが
その後、技に波があるのは自分で
余計な事を加えてしまい
一瞬治療を求め過ぎ我が出てしまっていると
思いました。

これからはシンプルに考えて技を
お借りする様に気を付けたいと思います。

今回の奥伝会では、
技の形象についてのお話しから
形の及ぼす作用について、

形が人間の脳にどう関わっていくかについて
ご教授して頂きました。

二次元の面についての様々な場での
取り方についてご教授して頂き、

高齢者でも、妊婦さんでも、身体が不安定で
支えが無くては立てない方でも負担や不安を
与えずに太一之活のいろいろバージョンでの
使い方をご指導して頂き
患者さんの症状や状態に合わせて使わせて
頂きます。

リラクゼーションの技にて
一瞬で身体をリラックスする作法の水切りを
ご教授して頂きました。

特別公開の蜻蛉切りについての形のご説明から会員の方々の不具合に対しての
蜻蛉切りの実績的なやり方がとても
勉強になりました。

千葉先生、
蜻蛉切り特別公開ありがとうございました。
中心の大切さ、動きの大切さを再確認
できました。
太一之活を教伝会で学び今回の奥伝会にて
ご指導して頂き更に作法がシンプルとなり
ながら技の切れ味の鋭さに驚きました。

自然療法の極意の患部には手を触れずに
質の転換を体感させて頂き
ありがとうございました。
早速患者さんに使わせて頂きます。

前野会長
何時もメールの配信管理、
DVDの撮影から編集をありがとうございます。
DVDにて再度内容の確認が出来
毎回有り難いと思っております。

ハッピーさん
明るい素敵な笑顔にてお声がけを
ありがとうございます。

参加された会員の皆様
ありがとうございました。

東京都台東区 久保田勝弘

後藤周士先生 岐阜県各務原市

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になります。

岐阜県各務原市の後藤周士です。

治療も少し慣れてくると最初に習った形から変わってきてしまうことがあります。

よく言えば真面目に考えて工夫してしまう。

悪く言えば自分流にしてしまう。

妙見活法は1000年かけてシンプルになってきている治療なので、他の何かを掛け合わせたり、変化させてしまうことで効果の出具合が変わってしまっている。

効果にムラが出でしまっている時はその点に注意が必要であることを教えていただきました。

妙見活法の治療は形象が大切であり、日常の中でも形が伴わないと効果的ではないことを気づかせていただきました。

星に一線を引くと星座になる。

蕎麦の麺の長さが揃っていると不味く感じる。

刺身に角が無いと不味く感じる。

その形を見た時に不快感があるかどうかも大切。

「大」という字に解放感があることもあり、大の字で寝ると楽に感じる。

北辰太一之活も奥になると更にシンプルになりました。

しかし、シンプルな中にも今までの活で教えていただいた要素を入れることでシンプルにできてしまうのだと思いました。

三次元での障害(日常生活やスポーツ)は、押し・引き・捻れの力が加わって障害を生んでいる。

しかし、一般の徒手治療はその押し・引き・捻れを使って治療してしまっている。それでは治るわけがないということがよくわかりました。

岐阜県各務原市  後藤 周士

三輪哲朗先生 京都市

正伝妙見活法協会 前野 功妙経 会長 千葉 吉胤妙星 司家 由利 はるな初日 司家秘書 会員の皆様

おはようございます。12/1に開催された奥伝会に教会本部の御計らいで参加の許可をいただきました。参加しての感想を投稿いたします。

北辰太一之活の作法をお借りすると効果のムラが出てしまう。術者が難しく考えてしまっているのが原因です。

1000年かけて作法を単純化しているので、シンプルに単純にお借りすることがポイントです。工夫するのも同じく大まかに考えるのが良い。

自然な作法の妙見活法ですので、あれもこれも手を加えれば、良いというわけでない。できるだけ手を加えないことが自然に近い作法となる。

治療の時間も手を加えなければ、短時間であり、一瞬であります。全てが早ければいいわけではありませんが、短時間であれば、あるほど治療の効果が出てくると思います。

腰痛などでヘルニアやすべり症と診断されても、それを脳裏に持って治療することも作法をお借りすることが難しくなる。

ただ、相伝された作法を淡々と行うことが重要であり、自我の抑制にも繋がると思いました。

今回、新たに相伝された作法は来年二月に相伝される予定の羽衣之活につながります。教伝会では、壁に寄りかかり手足を大きく広げて「大」の字を患者さんにしてもらいました。

今回は壁にもたれなくても。手足を伸ばさなくてもいいので、膝関節や股関節に不具合をお持ちの方や妊婦さんにも無理なく、治療が可能となります。

二次元に引き込まれて、三次元化をするわけですが、刺激を与えた部位(不具合)が一番弱っているところであり、それを一番強いところにする。

回転作用が働いて、不具合が解消される。回転作用は宇宙のサイクルに従事している。このサイクルに合わないから不具合が生じている。

スポーツ障害は押し引き捻じれることで壊れてしまう。こじれていて、こんがらがっている状態である。この場合は一度プレス(二次元)をすることでなければ、治すことが困難である。

二次元化の作法もシンプルな考えにより生じると思います。

自分の頭も難しく考えず、こじれないようにシンプルに考えて行きたいと思います。

今回も奥深すぎる相伝をしていただいた、千葉司家 

DVD撮影をしていただいた前野会長、

受付をしていただいた由利司家秘書また、一緒に作法の練習をしていただいた会員の皆様ありがとうございました。

京都市 四条大宮 三輪 哲朗

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様

千葉司家 前野会長 ハッピーさん

いつもお世話になっています。

東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

12/1の北辰太一之活の奥伝会の参加レポートです。

本日は最後の奥伝会という事もあり北辰太一之活の超実践的な方法のオンパレードでした!

教伝会で教えて頂いた壁の形から比べるとかなりやりやすくなり、お年寄りや妊婦など多くの患者さんにお借りできる方法として大変有り難い教えでした。

はじめの教伝会での壁の貼り付けという基本形があってこその奥伝であり、あの形から全てはじまり長い年月をかけてやりやすくなっていった方法を今学べている事が本当に凄い事だと思います。

その中で色々と考え出したこのタイミングで「シンプルに」という言葉がとても響きました。

また、妙見活法を教えて頂いている私達は一般的な治療家の思考とは一線を画さなければならないという事もとても響き、自分自身治療に対しての根本的な考えをひっくり返さなければならない時期に来ているのだと感じています。

筋肉とか骨とか細かい事にとらわれずに、自然の一部として自然界の歯車に合わせるという事だけに気を配り、症状名などに振り回されずに相手にしない事が大切なのだと思います。

それがなかなかムズカシイのですが、そろそろひっくり返していきます。

◎形象

丁、一条、太一と形の持つエネルギーがあり、人間の脳は形の持つ意味を理解しているというお話しがありました。

自然界には形と機能が常にセットで存在していますので、人間の脳は無意識的にそれを理解しているのだと思いますが、この形が持つ機能に対して脳が反射してしまう事をここまで理解して、まとめてきたものがあるという事が本当に凄いです。

◎2次元の吸い込み

2次元は吸い込むという性質がありましたが、今回また新たにこの吸い込みを羽衣を使った形で教えて頂きました。

受けさせて頂きましたが、なんとも言えない後ろに引っ張られる感じがありました。

服をつまんで引っ張らているのかと思いましたがそうではありませんでした。

普段全く意識していませんが、服が身体にまとわりついているというのは脳は常に認識しているのだと思います。

ある様でない、ない様であるという妙見活法ならではのものであり、来年二月に羽衣之活をやるという事でとても楽しみです。

◎水切り

面の世界との親和性を強くする為の「水切り」という方法を教えて頂きました。

切ると離れそうなものですがくっつくようです。

身体を面にくっつけていくというよりは面側のデコボコをとり身体にくっつけていくのがミソなのかなと思いました。

認識されずにすき間に入る事ですき間がなくなる。

少しでもすき間があれば切って中に入る事が出来る武道的(殺法)なものと合わせて教えて頂いた事でより理解が深まりました。

水切りの教えの中で地面を相手にする事で身体を相手にしないという滅私の作法も教えて頂き、ベッドでの施術はもちろんですが、それだけでなく様々な面との親和性をつくる為の大切な作法でした。

◎妙見蜻蛉切り

今回は妙見蜻蛉切りのアフターセミナーを開催して頂きました。

秘伝会やその後の武伝会でも教えて頂きましたが、更に新しい事を教えて頂き物凄く理解が深まりました。

応用の仕方も少し分かり大変有り難いアフターセミナーになりました。

千葉司家は一度しか教えないというポリシーがありますが、現場でお借りしてからまた習うとかなり理解が深まり有り難いです。

デモンストレーションで出られた皆様の症状が全て一般的な整体の枠を超えたものであり、皆さんその場で変化が出ていたのが凄かったです。

◎最後に

はじめにも書きましたが、今回はかなり実践的な方法のオンパレードで多岐にわたり色々な事を教えて頂きました。

すぐに使える形や、めちゃめちゃ応用が利く事も沢山教えて頂き盛りだくさん過ぎましたのでちょっとレポートに書ききれませんでした。

ただ余計な事は考えず自然界の作用である2次元や形象が持つ機能ににお任せしようと思えました。

少しずつですが、自然に手を加えないという妙見活法の教えが腑に落ちてきています。

下手に身体の事を勉強した治療家より仏門会の住職さんの方が効くのが良く分かります。

沢山の実績的な教えを頂きましたが、今回は「シンプルに」という言葉と症状名、医学用語を相手にしないというお話しがタイムリーに響きました。

今回も大変貴重なお話しを有難う御座いました!

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、いつも大変、お世話になっております。

大田区大森の山下です。

奥伝会/

太一之活のラストということで、
壁を使わずとも2次元に到る自在の手立てを
示していただきました。

今回も、濃ゆいです!!

先ず◯◯を活用。

以前、現場で、太一之活をお借りする際に年配の方を壁に貼り付けて、壁から抜け出すという流れをしていましたが、

効くには効くのですが、負担もかなりデカく、
痛みは消失したが、「先生、かなりシンドいです((汗、泣)」という場面もあり、

年配の方、太った方には、太一之活はなかなか難しいのかなと思っていたところでした。

なんとか2次元にする方法はと、
タオルを持ち出して活用していたりはしましたが、
◯◯されているものを活用すれば良かったのですね。
2次元化できれば、
脚も広げる必要がなかった、、。

妙見活法、スンゲー!!
精妙さに毎回、驚愕しております。

1000年掛けてシンプルにしてきたので、
複雑さにハマることなく、素直にやればいい。

変に工夫してしまうと、ムラが出る。

最近は、変に工夫してしまうムラムラ癖を自覚してはきましたので、以前よりお借りする精度が上がってきています!

3次元の状態で、押したり揉んだり引っ張ったり、捻ったりしても、たしかに糸(意図)が絡まるだけですね。

妙見活法は、自然の極みなんで、できるだけ手数を掛けないこと。

2次元にスクラップできると、
自己が薄く軽くなり、クルッと一回転できるなりー。

自分が蓄えてきた知識なんて、
1000年掛けて削ぎ落とされてきた叡智に比べたら、塵にもならないので、心新たに素直に治療の現場でお借りさせていただきます。

奥伝会後、禁を破っての二度目の蜻蛉切りの相伝を有り難うございます。

自分は、秘伝会に参加させていただきましたが、今回の濃ゆい太一之活の奥伝会の後の蜻蛉切りのご教示。今回も、やはり得難い學びがありました!

蜻蛉は、非常にシンプルゆえに奥深いです。
動作カタチが非常にシンプルなので変に工夫したら、効果が出ない。

術者が北極星になること。

千葉司家の動作 佇まいは、
叔母様が言われる日舞の真に幽玄な世界。

その摂理が体現できれば、動けば術になると感じます。
現場に活かしていきます!

後藤ひろみ先生 東京都杉並区

千葉司家 前野会長 ハッピーさん
会員の皆様
いつも大変お世話になっております。

杉並区梅里の後藤ひろみです。

12/1奥伝会に参加させて頂きましたので
参加報告をさせて頂きます。

「北辰太一之活」は形態が治す道筋を作る
宇宙の根元と自己との妙連その奥に潜む
スペシャルの相伝を頂きました。

不断我々は腰が痛い肩が凝った、擦り傷をして
寝れば翌日良く成っている自分で治せる力が
備わっているのが自然界のサイクルです

そのサイクルからリズムが外れたのが不具合
サイクルに合わなくて不具合が留まっている
此を一度二次元に戻しプレスして三次元に
戻すのが太一之活と言う事です。

教伝会では壁を使った方法でしたが壁が使えないと

壁と同じ現象を何で作るか?

手で作ったり体で作ったりそして何と
洋服で壁を作る方法が有りました
2月に相伝予定の羽衣之活に少し被っているとの事です。

二次元への引き込みが凄い事を体感しました
妙見活法の計り知れない深さを感じます
しっかりと修練し制度を上げたいと思います。

千葉司家 前野会長 ハッピーさん
参加された会員の皆様
参加させて頂きありがとうございました。
ご一緒に学ばせて頂きありがとうございました。

杉並区梅里 後藤ひろみ

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。