「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年12月21日

 この記事は約 9 分で読めます。

1/13教伝会開催御案内 上記クリックしてください

1/13教伝会参加お申込みの方 上記クリックしてください

小林努先生 神奈川県相模原市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。
神奈川県相模原市の小林努です。

12月15日に開催された奥伝会に参加させて頂きましたのでそのご報告をさせて頂きます。

今年最後の奥伝会では、北辰光陰之活の根源に潜む理について明らかにして頂きました。

この宇宙はビッグバン以降止まる事無く拡大膨張を続けておりますが、

その宇宙全体の99パーセントは混沌とした世界であり、

固体でも液体でも気体でもないプラズマ状態にある事を知りました。

そして、小宇宙である人体もこのプラズマが非常に大事な役割を担っており、

心身の殆どの不具合はこのプラズマによって引き起こされている事が分かりました。

光陰之活は光と陰を操作して質の転換を図る治療術です。

しかし、光と陰の作用をお借りするだけで何故あれ程の効果が出るのか不思議に思っておりましたが、

その根源的な理由にはプラズマの存在があり、

実はプラズマを自在に操る事で質の転換を起こしているのが光陰之活であり妙見活法であると今回初めて明らかにして頂きました。

□千葉司家の治療

今回は幸運な事に千葉司家の治療をLiveで見る機会にも恵まれました。

その患者さんは10代のスポーツインストラクターで腰にヘルニアを持っている可愛らしい女性の方でしたが、

千葉司家はそのヘルニアが2ヶ月前から発生した事を言い当て、

今回教えて下さったプラズマを操作する光陰之活で患者さんの患部以外の部分を軽く触れただけで、

全身を整え腰のヘルニアと痛みを完全に消滅させてしまいました。

その衝撃的な根本治療を間近で見る事により、

ヘルニアに対する己の固定観念がまた一つ自然に外れました。

そしてそのヘルニアを治した治療術の原理や触れ方などを詳しく教えて下さり、

更に神霊治療も公開して下さり、その奥に潜む真実までも明かして頂けるという目から鱗が落ちまくりの奥伝会でした。

□蜻蛉切り

更に更に今回は蜻蛉切りの秘伝会でも明らかにされなかった術理までもご教授頂き、

何故あのシンプルな操作だけで色々なタイプの重い不具合が抜けてしまうのか⁈

というメカニズムの中心点が分かり私の中にあった様々な疑問の霧が晴れました。

千葉吉胤妙星司家

今までの中で一番と言える程の濃い内容の奥伝会を開催して頂き本当にありがとうございました。

何度もDVDを見直し、臨床でお借りしながら精度を高めて参ります。

前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
参加された会員の皆様

この度も様々な気付きをありがとうございました。

また来年の奥伝会にも積極的に参加させて頂きますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。お陰様です。

神奈川県相模原市 小林努

大脇猛妙元先生 岐阜県瑞浪市

前野会長 千葉司家 ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様
お世話になっております。

岐阜の大脇猛妙元です。

12/15奥伝会参加報告を送らせて頂きます。

今回の奥伝会は固体・液体・気体でない
第4の組織体プラズマを活用した
プラズマ療法をご教導頂きました。

プラズマを操作していたのが実は光陰之活で
今回妙見活法が自然療法の極みと言われる
本当の意味が理解できました。

運良く千葉先生の生の治療を見学する
機会にも恵まれました。

腰椎ヘルニアが一瞬で治る
プラズマの手ひと触れで一瞬で治る
実際の現場を目撃しました。

手をプラズマ化する妙見活法の真髄を
この度伝手して頂き
今後は自分を信用する以外なくなりました。

プラズマ針、心霊治療といった
奥秘伝も公開して頂き
今後の課題も明確になりました。

千葉先生、この度は誠に有難うございました。

厚く御礼申し上げます。

岐阜県瑞浪市  大脇猛妙元

糸山礼子先生 神奈川県横浜市

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

横浜市の糸山です。

12月15日に行われた奥伝会への参加を許可して頂きましたので、参加報告をいたします。

当日は、秘伝の蜻蛉切りのトレーニングもあり、熱気あふれる中で行われました。

北辰光陰之活の教伝会では、三次元の光と二次元の陰を利用して、細胞レベルを操作する術を相伝して頂きました。

奥伝会では、更にその奥のプラズマ療法という世界を教えて頂きました。

宇宙の属性は、膨張拡大と伸展ですが、さらに「99%は混沌である」という概念が加わりました。

宇宙の事は、現在でもほとんど解明されていないということは、何となく聞いたことはありましたが、

その解明されていない混沌という部分にも、人は同調しているということでした。

プラズマを発生する道具を使って、水分のある人の手にプラズマが集まる様子を体験させていただきました。

この日は、治療家として絶対に手に入れたい「手」の作り方を教えて頂き、神社での参拝方法や、

プラズマ鍼の行い方、治療院の浄化の仕方、ヘルニア治療の行い方など、ここでしか学べない貴重なことをたくさん教えて頂きました。

特に、腰椎ヘルニアの治療を目の前で拝見できたことと、心霊治療を体験させて頂いたことは、大変勉強になりました。

特に心霊治療は、いわゆる動物霊などが取り憑いた人の霊を祓うというものではないということでした。

目の前で司家が手を振ると、上半身に「プラズマ発生機でみえるようなプラズマが、体外に四方八方に放電したがっている」という感覚が起きました。

プラズマの説明をしていただいた上での体験でしたので、「なるほど!」という感覚を味わうことができましが、

もしこれが、家族や自分自身も「何かにとりつかれているのではないか?」と思い込んでいるところに、

体内にぞわぞわした感触がわき起こって、体が不随意に動いてしまったら、きっと動物霊が取り憑いていると信じるだろうなと思いました。

思考が形になってしまうパターンではないでしょうか。

妙見活法では、心霊治療と謳っているとのことですが、プラズマを理解して行うプラズマ療法だったのですね。

これからは、毎日手を振って、コンデンサーとしてのプラズマ使いの手になれるように、練習したいと思います。

また、蜻蛉切りのトレーニングにも参加させて頂きまして、ありがとうございました。

動作としてはとても簡単ですが、とても奥が深いのだと思います。

蜻蛉切りに関しては、なかなか手応えを感じるところまでいっておりませんので、よくよく練習と実践を重ねていきたいと思っています。

蜻蛉切りのトレーニングに参加させていただけでも、大変ありがたいことですので、なんとしても効果が実感できるように頑張りたいと思います。

大変貴重な奥伝会に参加させて頂きまして、本当に有難うございました。

練習させて頂いた会員のみなさま、ありがとうございました。

神奈川県横浜市  糸山礼子

林典明先生 京都市

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、
ハッピーさん、正伝妙見活法協会会員の皆様
いつも大変お世話になっております。
京都の林です。
 
12月15日に行われました「北辰光陰之活」
奥伝会の参加報告をさせていただきます。
 
光と陰の特性。
光は暗い所に向かい暗くないと進んでいかない。
 
プラズマは個体、液体、気体に続く第4の物質で
宇宙におけるプラズマ現象を妙見活法で
このように作用をしていると器具(道具)にて
お示しいただきました。
 
プラズマは水を好み水のある所に寄ってくる。
お見せいただいた道具に手を近づけると
プラズマが寄ってきます。
不思議な現象をお見せいただきプラズマ現象を
理解いたしました。
 
「プラズマを作る手」
その手による効果を腰椎ヘルニアを患っておられる
インストラクターの女性の方に司家が一手、二手、
あれよ、あれよと治していかれ術を受けた方は???
でありました。
 
その術を、その方が帰られた後、このようにしたのだと
相伝いただきました。
手をプラズマ化(ビリビリする手)をすることにより
瞬時に変化をもたらします。
妙見活法は宇宙の戴きによる宇宙の整体であると
またまた認識させられました。
 
千葉司家 前野会長 ハッピーさん
協会会員の皆様1年間有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。
 
京都市 林典明

松井孝之先生 大阪市

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書

会員の皆様いつもお世話になります。

大阪の松井です。

北辰光陰之活の奥伝会に参加させていただいたので参加報告を書かせてただきます。

今回光陰とはなにかの科学的理由を教えていただきました。

本当に衝撃です。

光陰之活とはプラズマのことでした。

宇宙の99%は混沌でありプラズマ。

あるようでない、ないようである世界であり、それを目で見て確認することができました。

プラズマは第4の物質で、壁を通り抜けたり浮いたり自由自在であり、UFOや火の玉もプラズマとのこと。

本当に不思議です。

霊や魂もプラズマだとすると、過去に千葉司家が全を持ってくるという話の時に魂ごともってこないといけないとおっしゃっていたのですが、まさにプラズマのことでないかと思いました。

今回はこのプラズマをひきよせる手の作り方を教えていただきました。

禊祓いの手

これにより引っつく手になりました

他にも妙見鍼も教えていただきました。

そして千葉司家の患者さんの治療も見させていただき、ヘルニアの入れ方もご教授いただきました。

そして最後に蜻蛉切りの相伝だったのですが、スゴイ内容とボリュームを教えていただき、パンク状態でした。

このままだと月4回の参加であり得ない成長スピードになります。

頑張ってついていきます。

千葉司家今回も教伝ありがとうございました。

大阪 松井 孝之

幸田元先生 兵庫県神戸市

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様いつもお世話になっております。

兵庫県 幸田です。

12月15日の奥伝会に参加させて頂きましたので、

参加報告をさせて頂きます。

プラズマの手

今回も物理現象として見せて頂き、理解することができました。

苦労していた蜷局の手がプラズマの手だと凄く簡単にできちゃいました。

驚きです。

すべての施術に取り入れさせて頂きます。

蜻蛉切り

蜻蛉切りにもプラズマの手を使うと効果があがるということ、

身体から前に出てきたものは違う場所に飛ばさなければいけない

とのことでした。

今回奥伝会の間に腰椎椎間板ヘルニアの患者さんを

千葉司家がプラズマの手を使って

一瞬で治すところを勉強させて頂きました。

施術はもちろん勉強になったのですが、

千葉司家の患者さんへの対応も大変勉強になりました。

押し引きが大事だと教えて頂いていたのが、

それが生で見れて大変理解が深まりました。

ありがとうございました。

患者さんとの対応に使わせて頂きます。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長

由利はるな司家秘書 正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します。

兵庫県  幸田 元

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。