正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年2月5日

 この記事は約 9 分で読めます。

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様

千葉司家、

前野会長 、ハッピーさん

いつもお世話になっています。

東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

2/2の北辰一之活の奥伝会に参加させて頂きました。

今回は実践的な活法のオンパレードでした。

妙見活法は症状に囚われないと教えられていますが、今回は特定の症状に合わせた治療法も教えて頂き大変勉強になりました。

法術という整体を超えたものを教えて頂いていますが、身体の形や機能からの治療法も大変面白いです。

今回は北辰一之活の最後の奥伝会という事で、始まりの一、始めの一歩の大事を改めて認識しました。

◎一は螺旋

一は螺旋であり、螺旋は中心をつくる。

全ての始まりは中心である。

宇宙に普遍的に存在している螺旋が中心をつくり、中心が出来る事で良いところに収まってしまう。

めちゃくちゃ簡単な操作ですが宇宙の根源の力をお借りしているのだと感じました。

奥に行けばどんどん簡単になるといつも言われていますが、教伝会の認識が深まり全てが繋がっていきます。

◎水切り

今回は水切りの応用編も色々と教えて頂きました。

面との関係を作り直すという感じでストレッチなど特定の筋肉を伸ばすよりも設置面へのアプローチで変わってしまう。

まさに、質の転換だと感じました。

更に面に触れていなくても水切りは出来てしまう。

手当ての原形でした!

何気なくしている事には意味があるのだと思いますが、その意味を教えてくれるのが妙見活法の凄い所であると思います。

◎新しいお気に入り

お気に入りの位置を変えたところで手だけ元のお気に入りの位置に戻す事で全体としてのお気に入りの場所が新しくなってしまう。

手と身体を分ける事である種身体に錯覚を起こしているのかなと感じました。

思い込みのズレた世界をつくり治す方法なのだと感じました。

お気に入りの位置を変えてしまうという事は以前から教えて頂いていましたが、様々な方法があるのだと思います。

また、「戻す」という事も来た道で戻すという大切な部分を知る事が出来ました。

毎回思いますが、身体って本当に簡単に変化してしまうんだなと感じます。

正面から直接変えようとすると必ず反発が起こりますので変えようとするのではなく、対象をずらして結果変わってしまったという状態をいかにつくり出すか。

そして、それをお気に入りにしてしまうという事が大事なんだなと感じます。

◎最後に

全ての始まりは中心である。

一という平面的な認識ではなく立体としての始まりは中心の点である。

始めの一歩は本当に大事だと思います。

今回も大変貴重な教えを有難うございました!

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

正伝妙見活法協会総本部
前野功妙経会長

お世話になります。

2月2日開催の奥伝会参加報告となります。

北辰一之活の実技編にて
様々な応用法をご教授いただきました。

質問しないのが勿体無い奥伝会となりました。

私は顎関節が1月31日朝より
顎が指一本分しか開かなく
食事をする時には苦痛しかなく
時間も今までより3倍かかっていました。

それが司家の手技、アドバイスにより
指2本分まで楽に開くようになりました。

顎の機能とは下顎の動きを正すことにより
楽に零化することにより
機能を取り戻すことが出来ます。

いかに何気ない動き、機能を果たしていたことを
とても強く実感する数日間となりました。

常に疑問に思うこと、わからないことは
胸に秘めずに司家に質問することで
その場ですぐに解決されます。

能動性を高めることで
患者さんへすぐに還元出来ますので
尻込みせずドンドン前に出ることを強くお勧めします☆

千葉吉胤妙星司家
この度も素晴らしいご教導の連続を賜りまして
誠にありがとうございます。

早速現場にて活かしていきます!

前野功妙経会長
この度も撮影をありがとうございます。

由利はるな初日司家秘書
開催にあたりまして
ご連絡ありがとうございます。

参加されました皆様
ありがとうございます。

次回もよろしくお願い致します。

以上を奥伝会参加報告させてさせていただきます。

後藤周士先生 岐阜県各務原市

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になります。

岐阜県各務原市の後藤周士です。

治療の結果が上手く出ない時は、痛みが抜ける第一歩が上手くできていない。

人の体の不具合は螺旋で入って、螺旋で抜けるとのことでした。

今回は、北辰一之活の奥伝だけではなく、症状別に特化した治療の方法をいくつか教えていただきました。

そのどれもが短時間で結果が出る治療ですが、体の構造的、機能的にもとても理にかなったものであると思いました。

難しい操作、感覚が必要なく、明日からすぐに使える治療を教えていただき、ありがとうございました。

岐阜県各務原市  後藤 周士

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
2月2日の奥伝会の参加報告をさせて頂きます。

今回の奥伝会は一之活の奥伝をご教授して頂きました。

0からの大転換が一之活では大切で、

慢性の痛みは、痛みが抜ける第一歩が出来てないから痛みが常にある状態にあり

痛み、不具合を指一本で抜く一之活の奥伝をご教授して頂きました。

会員の痛み、不具合を会員同士で指一本で
抜く施術を皆さん順番で体感し

各会員のやり方で修正点を千葉先生よりご指導して頂きました。

会員の顎内障の開口時の痛みを
一之活にて一瞬で整えやり方を拝見できる

顎内障にたいして活法で整える技を学ばせて頂きました。

私も胸骨部に圧痛がありこの痛みに対し
肋間神経痛に対応できる活法を体感させて頂き

他の会員が圧痛部を押さえながら
技をかけて頂くと痛みが一瞬でスーッと抜けるのが分かりました。

施術後には右肘の捻転痛も消えてました。

千葉先生
一之活の位置をご教授して頂きありがとうございました。
一之活は一の位置の触れが大切である事を
再確認できました。

指一本での一之活から
水切りの凄さ、側弯症に対して良い所に収めてしまう技をご教授して頂きありがとうございました。
早速、患者さんの施術に使わせて頂きます。

前野会長
何時もメールの配信管理、DVDの撮影から
編集をありがとうございます。
DVDにて再度内容を確認が出来毎回有り難いと思っております。

ハッピーさん
明るい素敵な笑顔にてのお声がけを頂き
ありがとうございました。

参加された会員の皆様ありがとう
ございました。

東京都台東区 久保田勝弘

後藤ひろみ先生 東京都杉並区

千葉司家 前野会長 ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様
何時も大変お世話になっております。

杉並区梅里の後藤ひろみです。

2/2開催の奥伝会に参加させて頂きましたので
参加報告をさせて頂きます。

今回の奥伝会は「北辰一之活」の最終章の
相伝と成りました。

0からの始まり 大転換へと導く作法
一歩を作り出すのが一之活と言うことで
抜け出す一歩一の位置の取り方をご教授して
頂きました。

最初の一触れが如何に大事かが解りました。

抜け出す一歩とは?
一の位置が何処の方向に向かうのか!
点から上に重なるのではなく同心円に広がる
同心円は渦巻き、螺旋です。
不具合は螺旋で入り螺旋で抜ける

余りにもシンプルで簡単な法術でしたが
作法がしっかり出来ていなければ効果に
差が出ました。

術技は首、腰痛、背中、開脚や開脚で前屈、
股関節等々
水切り
そして、運良く
肋間神経痛、側弯症、顎関節治療も特別に
ご教授頂きました。

最後にリハビリにも多く使われると言う
「玄武鏡月之活」少し教えて頂きました。
自分では動かせないけど相手を動かす
そこには思いやり「仁」が有りました。

無理やり動かすのでは無く相手の立場になり
相手がやろうとしている事を理解して動くと
不思議と動作は神の位置になると言う事です。

千葉司家 前野会長 ハッピーさん
頭がパンパンになるほど盛り沢山ご教授
頂き有り難う御座いました。

参加された会員の皆様
ご一緒に学ばせて頂きそして、お相手して頂き
有り難うございました。

杉並区梅里 後藤ひろみ

小林努先生 神奈川県相模原市

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。
神奈川県相模原市の小林努です。

2月2日開催の奥伝会への参加報告です。

今回は「北辰一之活」の奥の奥にある術理と様々な症状に対応した治療法をご教授頂きました。

北辰一之活は「無い」→「有る」、「出来ない」→「出来る」など「0」→「1」への大転換の活法であり、痛みが体から抜け出す第一歩を作ります。

そして人の不具合は、胎児の成長や宇宙の始まりと同じように同心円状に広がり◯◯◯の形で抜けていく事が分かりました。

実際の実技としては、

・◯◯◯と同心円状の広がりの術理を使った「北辰一之活」
・様々な症状に対応できる「三次元水切り」
・顎関節症や顎関節脱臼などに対応した治療術
・側湾症に対応した治療術
・肋間神経痛などに対応できる「逆さ合掌」
・合わせ鏡の操作で可動域を一瞬で広げる「玄武鏡月之活」
‥‥

など本当に凄い法術治療のオンパレードでした。

今回公開された法術の数々は、2月17日に行われる日本機能整体学会の1dayセミナーにて詳しく学べるようなので、都合のつく方は是非参加されると良いと思います。

千葉吉胤妙星司家
この度は北辰一之活の奥技にとどまらず、様々な症状に対応出来るまたは特化した法術治療を惜しげも無く公開して頂き本当にありがとうございました。

前野功妙経会長
この度も私達会員のために様々な案件をこなして頂き誠にありがとうございました。

ハッピーさん
この度も素敵な笑顔と場の雰囲気作りをありがとうございました。

一緒に参加しお相手下さった会員の皆様
様々な気付きをありがとうございました。

また次回もよろしくお願い致します。
お陰様です。

神奈川県相模原市  小林努

三輪哲朗先生 京都市

前野 功妙経 会長 千葉 吉胤妙星 司家 由利 はるな初日 司家秘書 会員の皆様

いつもお世話になっております。去る2月2日に開催された奥伝会の参加許可をいただき、

参加させていただきましたので、ご報告します。

北辰一之活

0(零)からの始まりで1への大転換を示します。痛みなどの不具合があると、

そこから抜け出す第一歩を作り出す作法です。

宇宙はビックバンの大爆発により同心円状に広がり続けている。

宇宙の中心点(0)から転換して銀河系や星などが生まれていると考えました。

同心円は渦巻き、いわゆる螺旋の動きしています。

人間の不具合は螺旋で入ったり、抜けたりしている。

螺旋は宇宙の作用であり、妙見活法をお借りするにあたり重要な動きであることを再認識しました。

具体的な作法では

一之活の「一」は円柱状の一の形として考えます。その中心から両端にビックバンのように両端に広がっていくのですが、その広がり方はコイルを巻いたような螺旋を描いている。

螺旋の動きを相手の指や前腕を用いて不具合を解消しました。作法のポイントは不具合の箇所を自我が出るために見ないこと。不具合が抜けた感覚が出てくればOKです。

今回は千葉先生のお計らいで、参加された顎関節症、肋間神経痛、側弯症の治療を相伝していただきました。

その他に光陰之活で相伝していただいた水切りの作法ですが、一の動作の手前となり、身体をつくり治す作用となります。身体の硬い会員の開脚が見る見るうちに柔らかくなっていくその姿には驚きでした。

今回の奥伝会は、開いた口が塞がらないほど、驚きを感じました。しっかりと復習して、患者さんに提供していきたいと思います。

今回もすごすぎる相伝をしていただた、千葉 吉胤妙星 司家

DVD撮影をしていただいた前野 功妙経会長

奥伝会開催の告知をしていただいた由利はるな司家秘書 今回、一緒に学ばせていただいた会員のみなさま ありがとうございました。

京都市 四条大宮 三輪 哲朗

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。