正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年5月21日

 この記事は約 4 分で読めます。

【活法整体セミナー1】

嶺努先生 北海道

千葉吉胤妙星司家さま 前野功妙経会長さま
由利はるな初日司家秘書さま 正伝妙見活法協会会員の皆さま
お世話になっております。

北海道札幌の嶺努です。

5月11日に開催された整体セミナー

奥伝会 北辰鏡月之活 奥伝其の弐 参加報告をさせて頂きます。

学理講座の中で、北辰鏡月之活では「後ろ盾」が大切だと学びましたが、

後ろ盾についてよくわからない部分があり、奥伝会にて質問させて頂きました。

千葉司家の説明は大変わかりやすく、後ろ盾について理解を深めることができました。

有難うございました。

様々な経験、様々な人から教えてもらったこと全てが後ろ盾となって

今の自分があることを理解しました。

裏切りをせぬよう、裏付けを重ねていきます。

このメルマガも裏付けになっていくので能動的に投稿していきたいと思います。

教伝会や奥伝会への行きの電車で車両がなぜかよく一緒になる松井会員、

お陰様で質問できて大変理解が深まりました。有難うございます。

奥伝会では

「自分がやっているのか相手がやっているのか、よくわからない」感じが大事だと学び、

鏡を使って練習しました。

2人で練習したり、3人で練習したり、感覚的な部分を練習しました。

宮本武蔵などの有名な剣豪も、刀を振っているのか、

刀に振られているのかわからない境地にあったとのお話でした。

その境地を目指して頑張ります。

後半には防衛反応の話から蕁麻疹やガンに対する予防や対処法など

さらに視野を広げて学ばせて頂きました。

私はよくミスタードーナツで読書(ミスドクショ)しているので、

ブドウ糖の摂りすぎに注意して、ニンジンやインスタントコーヒーを摂ろうと思いました。

この度も充実した整体セミナーの学びを有難うございました。お陰様です。

札幌 嶺努

【活法整体セミナー2】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

11日に行われました奥伝会の整体セミナーの報告をいたしまします。

この日の奥伝会は玉川会員の質問から

「北辰鏡月之活」の合わせ鏡の世界のお話となりました。

患者さんと術者とお互いが鏡合わせの状態になるには。。。。の

表層の動作のお話から、深層の大事な作法の「後ろ盾」のお話となりました。

後ろ盾とは裏付けでもあり、裏付けとは、

戸大之活同様「お世話になった方」「教えをいただいた方」「影響を与えた方」などや

治療においては

「実際に体験すること」「テクニックではない根本的な普遍性のお話」などの

陰のお陰様の意識の大切さの認識をすることでした。

この逆の作法が裏を切る「裏切り」。

裏を切ることは陰を切ることであり、

陰を切ることは妙見様から自ら離れる行為でもあります。

実際に教伝会でまたは月辰会オフィスで経験することが

体に裏付けとなって染み込んでいるのだと思いました。

鏡合わせは、初動で施術者と患者さんで同じ目的動作が取れているか?

それは自分の「我」があるとうまくいきません。

そして完全な鏡合わせになると、

お互いが体全体の動作の一致が起こすことができました。

ついつい治療が終わると気を抜いてしまいますが、

治療が終わった後にミラー状態で終わらせることも、

忘れてはならない作法でした。

また経営のお話にも言及していただき、

まず本人のやる気あるのかないのかが繁盛するかしないかの基点となり、

そこに初期投資をどれだけできるかが鍵というお話でした。

さらにそこに空間の合わせ鏡があり、

その角度がキチンとあっているかも繁盛に影響するということでした。

その他に、癌・アレルギーに対する考え方、

千葉司家の考える基本のマル秘栄養摂取メニューなども伺えて

今回も濃厚な時間となりました。

千葉吉胤妙星司家 この度も貴重な内容の整体セミナー

奥伝会の相伝をありがとうございました。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

【活法整体セミナー3】

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。