正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2018年6月1日

 この記事は約 2 分で読めます。

☆後藤ひろみ先生 東京都杉並区

千葉司家 前野会長 ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様
何時も大変お世話に成っております。
杉並区梅里の後藤ひろみです。

5/26開催されました「天地之活」奥伝会の
参加報告をさせて頂きます。

冒頭に妙見様は見透す目をお持ちです
我々は妙見様の手となり見透す手を
持たなければならと言うお話しから始まりました。

「妙見天地之活」
天長地久
天長→天皇・・・量目の世界
地久→皇后・・・時間軸
量と時が整合していなければ良い結果に至らない
中に問題が有るのに外側だけに触れて
中は無いものとする、見透すと言う事でした。

波動で血液の流れや、体液の動きがどの様な
動きをしているのか!
実際に目で見て、イメージして貰うために
と言う千葉司家のご配慮で
・生体液観察器
・人工血液観察器
などで説明して頂き実際に
位置エネルギーから運動エネルギーに変化
させても円筒形の中の体液は白く濁るだけ
途切れず上手く出来ると、中の体液が撹拌され
螺旋が出来、上昇スパイラルが出現し
あっという間に体液は澄んでいました。
体内で起こっている現象のイメージが
出来るように成りました。

実技では
・寝技内臓調整
・脊椎調整
・股関節
・膝調整など
内臓、骨、筋肉、細胞すべては
水に浮いている事を教えて頂き
水の移動と位置エネルギーでの調整を
ご教授頂きました。

千葉司家 前野会長 ハッピーさん
この度も凄い相伝を頂き有り難う御座いました
回りの人にお役に立てて行きます。
参加された会員の皆様お相手して頂き
有り難う御座いました。

杉並区梅里 後藤ひろみ

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。