正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2018年9月4日

 この記事は約 11 分で読めます。

玉川有一妙蓮先生 愛知県名古屋市

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様
お疲れ様です
名古屋の玉川です。

北辰天位之活「最終奥伝会」
妙見麻酔術

私がこの回で一番印象に残って
いる事は活法と殺法の違いで
ありました。

殺法=動けない
即ち 手術の麻酔状態

活法=動ける
即ち 手術後の改善状態

手術中は横たわり「二次元」
手術後は立ち上がり「三次元」

妙見医道とはこの世界であると
本当に痛感致しました。

身体は一つの水袋
あまりあれこれ弄り世界では
無くたった一つの
身体の治る門=水門を開ける
イメージが鍵の様な気がしました。

あまり細かいイメージは
抱かないのが良いと感じた
奥伝会でした。

本当に今年の「山場」となる
奥伝会でありました。

千葉先生 前野会長 ハッピーさん
参加された会員の皆様誠に
有難うございました。

玉川有一妙蓮

仲山竜一郎先生 京都府京都市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

京都の仲山竜一郎です。

9/1の北辰天位之活の奥伝会に参加させてもらうことができました。

ありがとうございました。

今回の奥伝会では、北辰天位之活と北辰丁之活の丁度、狭間となる貴重な相伝を頂戴しました。

これだけで、整体が成り立ってしまうといっても過言ではないくらいの相伝でした。

参加報告をさせてもらいます。

(水の特性)
水には浮力や張力の他にも圧力や情報伝達力、自由に形を変える力など様々な特性があり、その特性を理解し活かすことが、活かす法であり、テクニック的な整体術ではないところに奥の深さを感じました。

水を扱えるなんて!凄い!

しかも、瞬間的に不具合が解消される。

どこまでいっても自然。

(内臓)
ご臨終の際に食塩水の注射で、息を吹き返すお話から、内臓の不具合についての奥の解説をして頂きました。

本当の内臓調整は、水を扱えないとできないことが、ハッキリと理解できました。

家で使う塩は良い塩をとり、重曹うがいを毎日して健康に生活していきます。

治療家が不健康では元もこもないので、気をつけていきます。

(妙見活法)
妙見活法は10秒ワンクールで、おこない、それを何回するか?

少しずつ変わっていけばいい。

この認識を頂いたことは、とても有難かったです。

(滅私)
滅私の奥の相伝を頂戴しました。

これは、絶対的に受け取らなければ大損害になる内容でした。

活はもちろんのこと、日常生活や経営においても重要なことをご教授して頂きました。

明日の教伝会 北辰丁之活もかなり楽しみです。

宜しくお願い致します。

仲山竜一郎

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長

お世話になります。

9月1日開催の奥伝会参加報告をさせていただきます。

北辰天位之活をより深く
ご教導賜ることができました。

冒頭に司家より『水の特性とは?』
と、ありました。

私は「運動エネルギー」と考えましたが
全く的外れで、答えは『圧力』でした。

そして圧力=浮力の関係性、
身体に置き換えて考えると…

『内臓疾患も水の浮力の低下が招く』
ということでした。

「なるほど!!」と思いました。

赤ちゃんは水の張りがとても強い為に
肌のツヤもありますが
年齢と共に弱くなると
肌のツヤだけでなく、お腹、筋肉の張りも
無くなって(低下)していきます。

脂の抜けが張りの低下と考えていましたが
全て水の張りだとは考えもしませんでした。

今回の内容も盛り沢山で、
・二次元ベクトルからの脱却とは?
・殺と活とは?
・何故活法が上手にお借りする事が出来ないのか?

を詳しくご教授いただきました。

ここでは、
『何故活法が上手にお借りする事が出来ないのか?』
についてご報告させていただきます。

この事項は私の臨床報告の
失敗報告より司家に拾っていただいての展開となりました。

私がレポート中に書いてありましたことは
全て的外れでした。

何故お借りできなかったかというと
『合わせ』が出来ていなかったからでした。

そして、『無私・滅私』についても
深くご教授いただきました。

まず、『合わせ』についてです。

待合室より患者さんの
「痛い」という声がとても気になり
早く治療しなければ、と焦りも出て、
こちら側からの勝手なペースとなり
いわば、患者さんとの『合わせ』がありませんでした。

呼吸、頷き動作などの『合わせ』を行う事です。

頷きもしないのに、勝手に事を始めてしまっては
了承を得ていないこととなり、
相手の許可もなしに家に入ったり、
触れたりすることと同じです。

よくよく考えると当然な流れを
自ら作っていたのだと反正しました。

次に『無私・滅私』についてです。

この学びについては
活法をお借りする上では
必ず知らなければならない事だと強く感じました。

自我が有っては活法はお借りできないのですから。

無私・滅私となるには…
『自分を小さくするには他を大きくする』
ということです。

実際にはどういうことかと言いますと
思考や動作を今ある状態より
大きく考え、行う事で
「より自分は小さくなる」という事です。

この事については
私の言葉で知ることよりも
DVDにて学ぶ事をお勧めします。

純度100%司家の言葉より学んで頂いた方が
間違いないからです。

それ程重要な事をご教授いただきました。

「勿体ぶらないで教えて!」
と思われるかと思いますが、
重要な事は媒介者を通さずに
直接受け取る事が一番良いことかと考えますので
細かいことは控えさせていただきます。

殺法もこの事を行うと全く動けなくなります。

逆に『止めれば動く』を再現できれば
グルングルン♪動く事にも繋がります。

実技でも様々な動き、症状について
丁寧に司家よりご教導いただきました。

ポイントは
・鍵手と表面張力
・『動けない』は『痛い状態に戻れない』
・殺と活とは?
・『噛み(神)合わせ』の大事
・『無私・滅私』の方法
・『丁』と手の形

など、とても多くの学びがありました。

この様に記載していると
とても多くの学びを賜ったことがわかります。

集団で一瞬治療が出来る理由も
『噛み(神)合わせ』が深く関わっていました。

今回のDVDも
逃してはならない学びのオンパレードとなっています。

是非とも皆さんで共に学び、
妙見活法にて全国各地で痛みや症状で寝ている方を
起こしてあげましょう!

千葉吉胤妙星司家
この度も深い学びを賜りまして
誠にありがとうございます。

そして、私の臨床報告より
丁寧にご教授下さいまして
ありがとうございます。

重ねて御礼申し上げます。

前野功妙経会長
今回も撮影をしていただきまして
ありがとうございます。

ハッピーさん☆
奥伝会の進行にあたり
お気遣い、お心遣いをいただきまして
ありがとうございます。

参加されました皆様
ありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。

最後に皆様へ…

レポートを書く、という事に対して
とてもハードルを高く考えてしまうことが
あるかと思います。

ですが、授受還元の法則より
受けた学びはお返ししないと
千葉司家には何処まで出来たのか、再現出来たのかは
伝わりません。

改めて考えてみましょう。

もし、自分が教壇や先頭に立って教える立場になり、
会の終了後、もしくは後日の報告に無記入、無反応でしたら
どの様に感じるでしょうか?

その時の心情は簡単に想像できるかと思います。

『10行でもいい』と司家は仰っていました。

ほんの少しの能動性が
大きなうねりとなる事だってあります。

ほんの少しの能動性を出してみませんか?
(違うのを出してはいけませんよ^ ^)

皆様の少しの動きが
結果、患者さんへの還元にも繋がります。

今後も皆様と共に学んでいけることを楽しみにしています。

宜しくお願い致します☆

以上を奥伝会の参加報告とさせていただきます。

宮城県白石市
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 伊藤良太一玄*¨*•.¸¸♪

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
9月1日の奥伝会参加報告をさせて
頂きます。

今回の奥伝会は水曜日武伝会の内容を
武伝会に参加されてない会員の為に
活殺を使う活法と手技麻酔を奥伝会にて
ご教授して頂きました。

水の特徴などについて
水中の中での体重変化
食塩水についての不思議なお話
体調が悪い時の対処法
活殺での一瞬治療
手技麻酔について
治療で上手く行かなかった時の原因など

千葉先生
武伝会で分からなかった事を復習出来、
奥伝会で新たな気づきをご教授して頂きありがとうございました。
一瞬治療を目指して行きたいと思っております。

前野会長
何時も会場の準備やメールの配信から管理、DVDの撮影から編集をありがとうございます。
DVDにて再度内容を確認が出来る事に
毎回有り難いと思っております。
ありがとうございます。

ハッピーさん
明るい素敵な笑顔にてありがとうございます。

参加された会員の皆様
ありがとうございました。

東京都台東区 久保田勝弘

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様、

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、いつもお世話になっています。
東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

9/1の北辰天位之活の奥伝会に参加させて頂きました。

天位之活の最後の奥伝会という事で鍵手、張力、浮き、そして殺法からの活法の奥伝を教えて頂きました。

スーパー奥伝会の内臓調整など身体の七割を占める水の大切さを様々な角度から教わってきましたが、北辰天位之活の教えで水に対しての理解が更に深まりました。

千葉司家が妙見活法は最後は水の治療になると何度も言われていますので、まだまだ奥があるのだと思いますが、かなり真髄の部分を教えて頂いているのかなと感じています。

今までそんな事は考えていませんでしたが、水袋という意識で目の前の患者さんを見るようになりました。

最大公約数とよく言われていますが、水袋と見る事が良い意味で大雑把に見る事が出来る様になり細かい事にとらわれなくなる様に感じます。

◎滅私 無私の作法

今回は、伊藤会員の臨床報告の上手くいかなかった話から滅私や無私の作法についての有難い教えがありました。

治療だけに限らず様々な場面に応用が出来る教えで、目の前の事にとらわれない、テンパらない、余計な心配をしない、など利得ロスを無くす為の大切な教えでした。

鍵手、張りなどの効果を無限に広げる作法や、殺法や活法を質量の面から理解する事も出来て伊藤会員の投稿のお陰で沢山の学びを得る事が出来ました。

伊藤会員、この場をお借りして有難うございました!

今回の教えでもやはり全てにおいて「ちょっとなのに沢山」が入っているのだなと感じました。

◎戻らない治療

その場では良くなったけどまた戻ってしまうという事はよくある事だと思います。

虚実や根の植え替えの教えなど今までも戻らない為の方法を教えて頂いていましたが、また違った形で教えて頂きました。

殺法の逆が活法なのかなと思いがちですが、殺法が殺法のまま活法となるのが本当のところなのかなと感じます。

奥が深くて楽し過ぎます。

◎神谷会員の質問から

神谷会員の質問から実践的な張力を使ったやり方を色々と見る事が出来ました。

張力を使うと筋肉や骨でなく、まさに水袋という感じの動きになるのがよく分かりました。

筋肉や骨というのはそれぞれが分かれてしまっている状態で、水袋として動くという事は全てが妙連している様な状態なのかなと感じました。

◎最後に

毎回の教えが次の教えに繋がっていて七塚というものが別個のものでなく連続的なものであるのを実感しています。

今回も大変貴重な教えを有難うございました。

今回の奥伝会では会員の皆様の能動性のお陰様で学びが深くなるという事を感じました。

便乗させて頂き有難うございました。

自分自身、能動性は常に課題としてありますが良い見本を見させて頂きました。

簡単ですが参加レポートになります。

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、何時も大変、御世話に成っております。大田区大森の山下です。今回も、盛り沢山奥深いご教示をありがとうございます。

(奥伝会のため、詳しい記述は控えさせていただきます)

水の手繰り/

水の特性として、体重が80kgの人であれば、水中の底に体重計を置いて測ると、

水圧が満遍なく掛かり、空気を押し出そうとして、なんと一割の8kgにしかならないそうです。

膝や腰が痛い方でも、プールで気兼ねなく動けるのは、浮力のお陰さま(胸がBBな方も、プールだと楽だと言いますね)

プールでかなり動いて、血流が良くなっている間ならば痛みは消失していますが、また痛みが襲ってくる。

妙見活法は、患者さんの水そのものの質を転換→浮力が高まる↑ので、
一瞬のうちに不調がグルグルっと一回転し、
消失してしまう。

千葉司家から、
◯筋肉で内臓を吊っている訳ではない
◯活性化した水の浮力で内臓は浮かんでいる

(自分にとっては衝撃的なお話でした!)

外科手術で、開腹し、胃腸などの臓器を人体に戻す際に、正確にパズルのように戻すのかと思いきや、
ある程度適当に戻しても、
中で水が勝手に調整してくれるとの事でした。

そうなんですねー、びっくり!

そういえば、自分が脱腸になった際、
ヒマシ油を塗ってうつ伏せになって寝ていたら、
勝手にズルズルと中に戻っていきました
(ローション自動運動^ – ^)

海水から生命は育まれた/

水と塩の大事。

千葉司家のお母様が、食塩水の輸液により、
死の淵から甦ったとのお話が聞けました。

お葬式を準備していたのが、甦ってしまう。

生命の神秘というか、やはり原点なんでしょうね、海水。

カントンの話は本当だったのですね、、。
ルネ・カントンは海水を輸液として使用。

(この海水とは生理食塩水ではなく、
特別な海域の特定の深さから採取、冷蔵し、
二度に渡ってろ過滅菌し、
湧き水で濃度調整した非加熱の海水だそうです)

医療業界、製薬会社にしてみたら、海水で身体が回復してしまったら、薬は不要になり、死活問題という流れで潰したんでしょうかね、、。

滅私/

小さな目的、目標だと、自我が大きくなり、
大きな目的、目標だと、自我が小さくなる。

それが、術にも反映できる現象を体験できるという妙見活法の凄さ。

仕草/

集団で(個人間でも)自動運動が起こって来るコツをご教示いただきました。

その仕草、自分が話に惹き込まれていると、自然にやってますねー。
逆に、自分が相手に話をしている時に、相手にその仕草が出てないと、惹き込めてない。

女性に試してみます!!
(もちろん、患者さんにも(^^))

今宵も、貴重なる相伝をありがとうございます!
研鑽を積んで参ります。

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。