「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年12月19日

 この記事は約 6 分で読めます。

松野吉伸先生 愛知県碧南市

千葉吉胤妙星司家、

前野功妙経会長、

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になり、ありがとうございます。

愛知県の松野です。

12月16日、妙見会「北辰光陰之活」の参加報告をさせていただきます。

最初に、覚悟を決められ、集団治療そしてブランド化に向けて一直線の

大脇会員が、奥様とのミラクル温泉旅行のご報告をされました。

12月10・11日と和歌山県橋本市・ゆの里温泉に出かけられ

自(水)らの働き掛けから集団治療をお願いされ、外国人を含めて

全ての方々を治したとのことでした。

さらに不思議なことに、受療者が製品「月のしずく」のミネラルウォーター

販売店向けのシンポジウム参加者で、前日の水のお話が全て妙見学理と同じ

だということでした。

近くには北辰妙見神社があり、北辰シリーズは「水」の大事を教えていただく

なか、龍門通り沿い、龍門橋向かいの龍門整体療法院は、龍の道を進むかの如く

導かれ上昇されています。

まるで、「形」の要因が凝縮した「結果」その物です。

そして「形」は鳥居と水の組み合わせであり、水の属性で川や池の近くに神社が

作られ、北辰に繋がることをご説明いただきました。

その水の張力を手にした、混沌状態の術技をご指導くださりました。

今後、混沌とした世界がどのように膨張、拡大、進展していくのか

とても楽しみです。

本日も、貴重なご教授をいただきありがとうございました。

千葉吉胤妙星司家、

前野功妙経会長、

由利はるな初日司家秘書、

参加会員の皆様、

お世話になりました。

心より御礼申し上げます。

次回もよろしくお願いいたします。

愛知県碧南市 松野吉伸

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、いつも大変、お世話になっております。

大田区大森の山下です。

前日の奥伝会から、プラズマ療法と活法の核心に突入し、プラズマを誘発する動きに脳内がビシバシ反応し、それに釣られ内部からの身体の動きも止まりません٩( ᐛ )و

プラズマは、第4の性質。

今の科学では、そう分類しているそうですが、
千葉司家のお話から、宇宙は混沌ベースということは、極論の推測ですが、
ダークマター(ダークエネルギー)
プラズマが全てのベースと感じます。

〈地球の何処に、ここまで教えていただけるとこがあるのか?!〉
本来ならば、一子相伝の秘術。

シンプルゆえに通底するもの。
通底しているからシンプル。

ペンを針に見立ての触れ/
どこを触れているかわからない混沌に吸い込まれる。

プラズマ療法は、蛹(サナギ)状態に戻し、
粘液ドロドロの状態にするのかなと。
そうすれば、自然と新陳代謝が活発に。

形象の「形」の意味合いをお伝えしていただきました!

神は、御神木に宿る。
水とのご縁。

ワッキー(大脇会員)のお話は、
千葉司家からほとんど内容を通訳していただきましたが、とても刺激的でした!

最近ワッキーの切れ味が増しているのを感じます。
ご縁も水繋がりなんですね、面白いです。
自分の場合の繋がりは、水商売でしょうか(^^)

水面張力、活かします!!

エアコンの室外機/
逆転の発想。水を含ませる為に乾燥剤を入れてある!

この度の妙見会も超刺激的でした!
新陳代謝キテるので、バリバリ活性化していきます!!

久保田勝弘会員 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

12月16日の妙見会の参加報告をさせて
頂きます。

今回の妙見会は、
大脇会員の旅先での不思議な出会いから
集団治療なされ

その方々との水繋がりのお話より
新しい人脈が出来、
発展される流れのお話をお聞かせ頂き
とても勉強になりました。

大脇会員が何処でも切れ味の良い
集団治療をされているお話をお聞かせ頂き
刺激を受け、
自分も頑張らなければと新たに気合いが
入りました。

妙見会では、
プラズマについてご教授して頂き
プラズマは第4の組織体で、
個体でも気体でも無い物に属し

神仏はプラズマにて、
あるようで無い、無いようである事、
人は寝た時にはプラズマは弱くなり
死ぬとプラズマは消える

プラズマを使い一瞬治療をご教授して頂きました。

針治療ではプラズマを使うと即効性が増す
お話から
私も含め鍼灸師で無い方には、
針以外での施術の仕方をご教授して頂きました。

千葉先生
今年最後の妙見会一年間ご教授して頂き
ありがとうございました。
プラズマの一瞬治療を一つは手技で、
もう一つは針の代わりになる物を探し
別メニューとして施術にて使わせて頂きます。

前野会長
何時もメールの配信管理、DVDの撮影から
編集をありがとうございます。
DVDにて再度内容を確認が出来毎回有り難いと思っております。

ハッピーさん
明るい素敵な笑顔にてのお声がけ
ありがとうございます。

参加された会員の皆様ありがとう
ございました。

東京都台東区 久保田勝弘

久保田信一先生 静岡県静岡市

静岡の久保田信一です。

プラズマ療法の公開でした。

来年詳しく公開していただけるようですが
前倒しで教えていただきました。

プラズマを調べてみましたが
さっぱりわかりませんでした。

簡単にいえば固体でも液体でも
気体でもなく、第4の物質のようで
物質になりきれてないもののようです。

実体がないようである、あるようで
ないのは神仏と同じです

そんな混沌としているプラズマも
水分のある手でふれると寄ってきて
形になろうとします。

小道具を使ってそのことを確認しました。
水が媒体となっています。

不具合も水が媒体となって形になっているので
混沌とした状態に戻せばいいわけです。

混沌とした始まりの状態をファーストスター
というそうです。

ファーストスターの状態をつくるには
混沌としたプラズマの手である必要があります。

形のある手ではお仕舞いです。

千葉司家は、会員が注目しているのとは
別の部位を主導とされていることが
これまでもよくありました。

その理由の1つが今回のことでまた
明らかになりました。

振動(息吹)や陰の認識に厚みが加わりました。

このプラズマ療法は鍼にも応用できます。

実技では、混沌とさせることで可動域が
思った以上に簡単に変わりました。

過去の活と合わせていろいろとお借りしたいと思います。
貴重な相伝をありがとうございます。

静岡市駿河区 久保田信一

寺本一栄先生 熊本県玉名市

こんにちは前野会長、
いつもお世話になります。
熊本の寺本です。

12月16日北辰光陰之活妙見会参加報告です。

当日は、前日に開催された奥伝会の復習も
兼ねてより深くご教導頂きました。

まず水が重要であることのお話がありました。

そして、光についてありました。
寝て起きたときに光があり、
明るいとパッと目が覚めますが、

暗いと中々起きづらくなるので、
その時は、瞼に懐中電灯を当てると
起きやすくなるということでした。

そして、ボールペンなどを使用し痛みを
取ってしまうやり方や、

側弯症に対する方法をご教導頂きました。

早速活用したいと思います。

千葉吉胤妙星司家、
前野会長、由利はるな初日司家秘書、
参加された会員の皆様、
当日はお世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

熊本県玉名市 寺本 一栄

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。