「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年4月27日

 この記事は約 3 分で読めます。

☆松本英司先生 静岡県浜松市

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

4月22日に開催された妙見会の感想を送らせて頂きます。

妙見会ではエネルギー保存の法則を取り入れた術理を学ばせて頂きました。

その中で疳の虫の治し方を教えて下さいました。

不思議な治療でしたが、翌日、妻にやってもらいもらいますと、
何か落ち着いた感覚になりました。

これも何かのエネルギーが作用しているのかと思います。

エネルギーを起こすには何かの運動が無くては働きません。

動かないでエネルギーが生じて治療することもありません。

エネルギー保存の法則に則った運動エネルギーや物理エネルギーにより

質が転換します。

私たち人間も宇宙の性質に合っているから生存権を許されている

ということもわかりました。

実技では、位置エネルギーからの落下エネルギーを使って
運動エネルギー、爆発エネルギーで治療しました。

治療家が勘違いしそうな不思議なスピリチュアルな治療では無く、

今回、自然のエネルギーをお借りしていることが理解出来ました。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長  由利はるな初日司家秘書

妙見会に参加させて頂き、誠に有難うございました。

また、貴重なご相伝を誠に有難うございます。

会員の皆様も有難うございました。

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸♪

☆佐々木真吾先生 静岡県静岡市

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長いつもお世話になります。

4月22日柏オフィスにて開催されました

妙見会に参加させていただきましたので

参加報告をさせていただきたいと思います。

・まず始めに、エネルギー療法を行う上に於いて外してはならないことはエネルギーは法則性がありその法則に則った作法であることが大切であるということでした。

エネルギーとは最大公約数で例えると“運動すること”と言うことでした。

此処で運がよい人と悪い人の差をご説明していただきました。エネルギーの方向性の御説明によりラッキーボールの転がる方向も違うのだなということがわかります。
運も実力の内という言葉がありますがまさにその通りだなと感じます。

・癇の虫
この度は癇の虫の取り方も御教導していた。
妙見活法では目に見えない癇の虫も全て科学的にご説明していただきました。
樟脳にそんな作用があるなんてとてもびっくりしました。

巷で流行る気功や水晶占いなどが全く意味をなしていないことを御説明していただきました。
冷静に考えてみれば観念の遊技に過ぎないことに気がつきます。

“クール&マインド“

如何に思いこみの入らない目で見ることが大切かという事が改めてわかりました。

・位置エネルギーと運動エネルギー
各エネルギーがどう活法に使われているかという内容の詳細を御教導していただきました。
中学生レベルで理解できる内容も現実に落とし込むとなかなか発想し辛いものですが人体内に於いて方向エネルギーも踏まえた質の転換を御説明いただきあらゆる事に応用が可能であることがわかりました。
また、羽衣之活を使った可動域の質の転換などは驚きの凄さでした。

ほんのわずかな動作の中に幾重にも重なりを見せる作法、日常でも治療でも多岐にわたり応用が出来る事を御教導していただいた妙見会でした。

以上で妙見会参加報告とさせていただきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 ハッピー秘書

この度も御教導有り難うございました。

静岡市葵区佐々木真吾

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!