「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年6月26日

 この記事は約 5 分で読めます。

☆津端雄大郎先生 東京都稲城市

正伝妙見活法協会
前野功妙経 会長

お世話になります。
稲城市の津端です
二十四日に開催されました
妙見会に参加させていただきました。

今回の妙見会で
四十肩・五十肩の治療が得意になりました。

タイのおばちゃん(戸籍上は男性)が
「ヤダ〜★」と言ってしまうくらいの
瞬間治療が参加者の皆様に相伝されました。

ありがたくも体験させていただいたところ

川崎のおばちゃん(戸籍上は男性)も
「ヤダ〜★」と言ってしまうくらいの
不思議な、しかし確実な変化が発生しました。

今朝早速お借りして
肩障害と首の障害の施術に活用しました。

本当にすぐ効いてすっかり取れて良くなりました。
都合3手くらいでした。
患者さんがとにかく不思議がられていました。

ハードな四十肩の方がいらっしゃっても
しり込みせずに治療ができると思いました。

素晴らしい治療法を
相伝していただきありがとうございました。

妙見大菩薩様
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
ご参加の皆様

当日はありがとうございました。
お陰様です。

稲城市平尾 津端雄大郎

☆久保田信一先生 静岡県静岡市

前野功妙経会長お世話になります
静岡市の久保田信一です

6/24妙見会に参加させていただきましたので
その報告を述べさせていただきます

「龍の道引」の理合いをわかりやすく
教えていただきました。

龍とは、水の流れのことです

蛇行して流れる川は龍に見えます。

すべては水(見ず)の認識が大事です。

不具合の原因をああだこうだと予想予測するのは
自分でみていることになり、見ず(水)とは逆になります。

見るということは、目で見ているようで
実際には目の表面は涙(水)で覆われています

水を透して、外の情報が入ってきます

水の波長(波形、波紋)を透して
脳に情報を伝えています

涙の存在は知っていることなのに
ボヤッ~としていました

見ずに合わせ滅私の作法に則ることで
整合性が合うのを実技の中で感じました。

すべてを任せきる、のが肝心だと
気づかせていただきました。

実技の詳細は省かせていただきますが
伸ばす、縮めることにおいても
一般的に「見る」世界とは真逆でした。

たとえば、関節の動きが固い場合に
一般的には引張ったり(牽引)しますが
妙見活法ではその逆に縮ませることで一瞬で和らぎます。

特に40肩・50肩の操作法は完全に習得したいです。

このことに気づかれた先人達に
感謝すると共に、地域のかたにお役に立つように修練いたします。

また、紙にコの字形に切れ目を入れて

内側の紙片の端を相手にもってもらったまま
外側の紙片を相手の手の上から下へ、下から上に
移動させるのを体験しました。

自宅に戻ってから繰り返しやっていたら
1つ気づきました

妙見天地之活で体験した、2つの円筒形を重ねたものを
ハサミで切ると四角形になったものと繋がっていました

円筒形を作って左右をねじるだけで容易に出来ます

ここから紐解けることは・・・

縦回転を起こしてから
横回転を起こすと、質が簡単に転換する。

違うと思いますが、1つ遡りができました。

参加された会員の皆様、ありがとうございます

静岡市駿河区 久保田信一

☆佐々木真吾先生  静岡県静岡市

前野功妙経会長

いつもお世話になります。

6/24に開催されました妙見会に参加をさせていただきましたので参加報告をさせていただきたいと思います。

この度は龍神の世界、龍の道引きの作用のお話を目に見て理解できるよう御説明していただきました。

一枚の紙から立体的な三次元の世界を構築する事により人体においても三次元的な発想により治療をする大切さを認識することが出来ました
螺旋の中における伸縮から人体に対するアプローチのご教導でしたが固かった膝や股関節が一瞬にして改善され動きの改善が見られました。

また、肩の可動域も体の働きと螺旋の立体思考の要点を御説明していただきましたが驚きの凄さでした。

後半は認識のお話をしていただきましたがいかに予測というのが治療家効果を阻害しているかという事を水と次元のお話を介してご説明していただきました。

次元のお話から、
螺旋を使った全方位ベクトル治療は十本の螺旋が幾重にも重なり作用が起こることを考えると、
戸大之活でありました“ガラガラポン”の意味が繋がり臨床においても迷いが無くなる様に思えます。

北辰法道之活の実技内容は秘伝之為割愛させていただきます。

この度も明日から臨床て結果の出せる作法ばかりでした。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
ハッピー秘書

この度もご教導誠に有り難う御座いました。

以上で参加報告とさせていただきます。
静岡市葵区 佐々木真吾

☆松本英司先生 静岡県浜松市

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長

いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

6月24日に開催された妙見会の感想を送らせて頂きます。

妙見会では、妙見様の教えに基づいた、
術理や生活の知恵を学ばせて頂いております。

今回は、隠語ではありますが、
龍の道引きをご相伝して下さいました。

川はもともとウネウネと曲がって流れているものですが、
それにはちゃんと意味があったのだと知りました。

その分、川の氾濫などありましたが、

いまでは、ダムが建設され、水量を調節しております。

流れる量は同じですが、ストレートと曲がった川では山から河口までの距離が変わります。

自然に逆らって川をストレートにすると、
決壊は減りますが、生態系に影響を及ぼします。

生活を豊かにするとどこかに欠けができる、

どこかが満たされるとどこかが欠ける

自然の法則を感じました。

実技では、

関節を簡単に柔らかくする方法を学びました。

突き指など、どこでも応用出来るので、
いろいろと思考錯誤したいと思います。

本日の治療で、今回学ばせて頂いた活法だけでも、
充分満足して頂ける事が分かりました。

いろいろな動作の不具合はこれで、
ほとんど治療が出来ると思います。

ジャンジャンお借りしたいと思います。

この度も、

お陰様でとても有意義な一日になりました。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書

妙見会に参加させて頂き、
誠に有難うございました。

また、貴重なご相伝を誠に有難うございます。

会員の皆様も有難うございました。

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸♪

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!