正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年3月15日

 この記事は約 12 分で読めます。

【北辰羽衣之活】

~外的世界と内的世界の同調~

妙見活法学理講座~優秀レポート ノミネート発表~

☆☆☆☆☆☆☆ ☆

■はじめに
…………………………

正伝妙見活法協会司家 千葉吉胤妙星です。

第33回 妙見活法学理講座 北辰羽衣之活
「 ~ 外的世界と内的世界の同調 ~」

今回も本家本元の私、千葉吉胤妙星より日本で唯一現存する貴重な「妙見活法秘伝書」を紐解き、皆様に理解しやすいように工夫を凝らし解説文書を学理講座として無償提供いたしました。

製本時には200ページを優に超える専門書としての学理解説の提供でしたが、私なりに専門用語を省き極力安易に表現するように努めました。

今回で33冊目の学理解説書になります。

さらには、由利はるな初日秘書が、学理講座のための資料をホームページに掲載してくれました。

今回は、私が約30年前に毎日新聞に3年間連載していた「活法健康講座」を公開しました。
当時の新聞の切り抜きをスキャンしてもらったので少し読みにくかったと思いますが御要望があれば続編として掲載してもらおうかなと考えています。
これも由利の無私の頼みで了解したものです。
この資料により学理講座の理解に新たなイメージが加われば幸いです。

■受講した皆様へ
…………………………

さて、受講された会員の皆様、課題レポートの提出、大変お疲れ様でした。

私も学理講座の作成に苦労しましたが、皆さんもレポートの作成は大変だったでしょう。

「北辰羽衣之活」は「~外的世界と内的世界の同調~」と示されているように「外部に解放する世界」と「内部を維持する世界」この二つの大きな作用を理解する事から始まりました。

ここでは、少し学理講座の捕捉をして行きましょう。

離れるのか、密着するのか?
解き放つのか、拘束するのか?
纏めるのか、バラバラにするのか?
連動するのか、単独なのか?
一括なのか、一ヶ所なのか?
以降が治るのか、今が治るのか?……

そこに求めるべきものは「括り」(ククリ)なのです。

■北辰羽衣の活は、ひとくくり
…………………………

いくら綺麗事の御託を並べたって「治す」と言う事は「ひとくくり」に出来るか出来ないかになるのです。
「衣」とは「人」を「くくる」ものです。
「ひとくくり」とは、異なる性質を持つ複数のものを纏める事です。

纏めるの反対は「バラバラ」な状態です。
纏まるのか纏まらないのか……

ここで一番困るのは、全く身に覚えの無い事で勝手に勘違いされてしまう事です。
これを「濡れ衣」と言います。

■濡れ衣は身近な者に被せられるもの
…………………………

「濡れ衣」とは、やたらに肌に「密着」してしまう有り様を表しています。
「密着」ゆえに「濡れ衣」とは一番身近な者に被せられてしまうものなのです。

身体も、全く同じなのです。
例えば腰が痛いのは「腰が悪い」と「濡れ衣」を被せられているわけです。
本当は腰は「犠牲者」なのです。

首が痛いのは、首が「加害者」なのではなく「被害者」なのです。
それを勝手に面白おかしく囃し立てられて、その部位が誤解されてしまっているわけです。
人も身体も悲しいかな他のせいにするのが好きなのです。
ただの「濡れ衣」ですね。

患者さんは言いませんか?

「いつから腰が痛くなったのか分かりません……」
「何をして首が痛くなったのか分かりません……」

そりゃあそうでしょう。
「身に覚えが無い」のですから (^_^)

■治す治療からの卒業
…………………………

もう「腰を治す」あるいは「首を治す」なんて考えないでください。
北辰羽衣之活を相伝された今は「腰を助ける」そして「首を助ける」と認識してください。

この「密着」を操作する事で、その部位に被せられた「濡れ衣」を晴らしてあげる操作が、また北辰羽衣之活の要諦になるわけです。
世の中の常と全く同じなんですね。

さて「ひとくくり」……
その意味としては「統一する」「合一する」「束にする」「ひとつにする」「一緒にする」「集約する」などがあります。
単純に言えば「くくり」とは複数を纏める事を言い表します。

「くくり」は「×」の記号性ですから「交差」を表しています。
「交差」とは異質なベクトルあるいは異質な差違を「交流」させる事です。

 

■北辰羽衣之活は交差点の構築
…………………………

さて、道路の交差点を考えてみましょう。
この交差点をスムーズに進めるには「ゴー」&「ストップ」が不可欠になります。
すなわち「青信号」と「赤信号」さらに「黄色信号」による統制が必要とされているわけです。

北辰羽衣之活では、肌と衣の密着をほんの少し離す事で一瞬で治しの道が通りました。
いったいこの原理は何なのでしょう?

そうです!
北辰羽衣之活の作法とは、上下を離した「立体交差点」にしただけなのです。

統制が必要な交差点を、何の統制も必要がないように「面の世界」(内的世界)から「立体世界」(外的世界)に方向ベクトルを立体構築化したわけです。
まるで高速道路のジャンクションみたいですね。
だからノンストップで高速で治るわけです。

北辰羽衣之活とは「三次元高速療法」だったのです。

■クビレの意味
…………………………

例えば何かを纏めるには「×」に結びますね。
「×」は当然ながら「クビレ」になります。
だからこそ「北辰羽衣之活」は「北辰応天之活」へ連なるわけです。
「北辰応天之活」のキモは「首」でしたね。

これが妙見活法の「星物語」なのです。

■誰の手にも備わるセンサー
…………………………

今月の奥伝会では、指先に「羽衣」を纏うと、私達の手には微細な異質性をもキャッチできるとんでもないセンサーが備わっている事実をお伝えしました。
何とピアノ塗装の塗料の一粒一粒が触れるようになってしまいました。
皆さんかなり驚かれていましたが、これは紛れもない「事実」なのです。

これが「事実」ならば、このセンサーが使えないあるいは知らない事は逆に「嘘」になってしまいます。
「嘘」は外的に重ねる属性を持ちます。
だから重力に耐えかねて最後は身を崩してしまうのです。

それとは別に「重ねる」属性を持つものに「努力」があります。
しかし「努力」は重ねても重力に耐えかねて身を崩してしまう事はありません。
むしろ身を浮かして行くのです。
この違いは何でしょう?

「努力」は内的世界に向かって重ねるものです。
「人知れず努力する」なんて言いますね。
だから精神と人間の質が高まって行くわけです。
これは上昇方向へのベクトルですね。
同じ「重ねる」でも、こんなに意味が異なる世界になるのです。

「北辰の羽衣」は正しく「身に重ねる」ものなのです。
内的世界に……

■北辰鏡月之活への連なり
…………………………

重ねて浮かす……

気づきがありましたか?

来月の教伝会では、重ねて浮かす極意が公開されます。

「姿を重ねれば姿が浮かぶ……」

「嘘を重ねれば浮いた存在になる……」

「努力を重ねれば身を浮かす……」

そうです!
「鏡」の世界なのです。
さて「鏡」の世界の属性とは……?

■本当に一瞬で治せる手技治療家に
…………………………

私達はプロと名乗る以上、本当に一瞬で治せる手技治療家にならなくてはなりません。
そのために「治る」と言う事実を提示しなければならないわけです。

ゆえに、正伝妙見活法協会の会員であれば、治せなくても仕方がないなんて甘ったれた考えは一刻も早く捨てなければならないのです。

これから益々競争が激しくなる手技治療整体の業界で生き延びる唯一の方法は、本当に一瞬で治せる事に尽きます。
そしてインパクトを与えなければ始まらないのです。
この命題を実現するツールを、特に奥伝会で私は皆様に隠さずに提供しているのです。

私達は治療を商いとしているのです。
ならば、一瞬で治せなければ何も始まらないのは至極当然の事でしょう。
本当に一瞬で治せる……
「一瞬」で「全」を造り出す……

あなたが必要としているものです。

■エネルギー療法の真実
…………………………

正伝妙見活法協会のエネルギー療法は、実際に「目に見えるエネルギー」、「感じられるエネルギー」、「触れられるエネルギー」、「聞こえるエネルギー」そして「物理的に証明できる」エネルギーです。

実際に「黄金比」の活用法、「将門公の白馬」の自動運動、「四角の中の円」、「二次元から立体化する星」、「円の中の星」の実証、そして「宝珠」の真の姿、「龍神」の声、あるいは三次元が通す「龍の道」、「曼荼羅」の立体化、「鍵手」が生む張力、「丁の入れ替わり」、「壁抜け之術」そして「縄抜けの術」、「一括引き」、「蜻蛉切り」、「超し兜」、「プラズマの手」、「一の鴇」、「羽衣天女」が生み出す月の活殺、「電電太鼓」が構築する真実の一など……

全てが目で音で手で本物のエネルギーが確認出来たはずです。
その「奥」にはインパクトの世界があなたを待っているのです。
あなたをヒットさせるために……

浮かぶ人は「真実」のみを信じます。
沈む人は「嘘」にまとわりつかれます。

■本物のエネルギー療法
…………………………

正伝妙見活法協会の一瞬治療は誰にでも再現出来る本物のエネルギーだと言う事が理解出来たはずです。
何も特別な事ではなく、ただの自然界の物理的現象だと言う事です。

だからこそ自然に作法が成立していなければなりません。
不自然な話や動きに惑わされてはいけませんね。
今後は、どのようにこの星物語のエネルギーは展開されて行くのか想像を巡らしていてください。

さて、
今回の学理講座はいかがでしたか?

まさしく、プロフェッショナルな手技治療家のためのプロフェッショナルな北辰のエネルギー療法の世界の学理講座だったのではと思います。

選ばれた人だけが受講出来る、選ばれた人のみの、選ばれた人だけのための学理講座でした。

総ての基本は「真実」です。
「嘘」と「異質性」を見抜け!と言う事です。
「嘘」には「見切り」をつけなければなりません。
こんな動きに、いつまでも付き合っていてはならないのです。
これが北辰羽衣之活のひとつの大事でした。
これが本物の「気づき」になるわけですからよくよく認識してください。

これを受講され理解出来たならば、私達の治療が信用の厚みを増して、地域一番の実力を発揮出来るのは間違いありません。

そして、真実の裏付け(これが北辰羽衣之活の要諦)を作った上で一刻も早く売り上げの伸ばしに運ばなければなりません。
現実に売り上げが倍増している治療院も続出しています。

「裏付け」とは、肌に接触する衣服の「裏側」の事ですよ。

さらには集団一瞬一括難病治療を成功させた会員も出て来ました \(^o^)/
ものすごい本物のカリスマ治療院になっていますよ!

何と言っても本当に一瞬で不具合を消滅させてしまうインパクトなのですから、大ヒットするのは当たり前の事でしょう。

これが、1000年の歴史を有する唯一の本物の成せるものなのです。
あなたにも必ず出来るのです。

大切なのは真実の「気づき」なのです。

 

■一期一会
…………………………

この「学理講座」は、正伝妙見活法協会会員だけの「宝物」であるはずです。

一般的には超常現象とされるものでも、正伝妙見活法協会では、誰にでも出来るように理論的裏付けを伴い指導しています。

特に、2月に開催された奥伝会と妙見会のDVDは手に入れなければ一生の損失になってしまう貴重な公開のものでした。
この「羽衣本質」の物理的証明は圧巻としか表現出来ない神業の秘伝を公開しています。

ここには、本来公開しない予定であった「秘技」の奥義さえ収録されています。
有り得ない治療を有り得る治療として公開いたしました。

そのために、入手を逃してしまった数人の会員のために、特別に追加対応いたしますので、3月25日までに申し込みをされれば可能といたします。

必要と思われる人にとっては、全会員必修とすべき見逃せない高度な内容のオンパレードです。

とにかく、治療に於ける観念が一転する驚愕の秘伝を公開いたしました。

これこそが、本物……!
この一言に尽きる教導だったはずです。

しかし「一期一会」……。

 

■ノミネート 発表
…………………………

さて、今回も甲乙付けがたい優秀なレポートばかりの中で精査した結果、以下の会員の皆様のレポートがノミネートされました。

すべてのレポートが、大変高度で参考になるものばかりでしたので、選考にとても悩みました。

皆様のレポートをお読み戴き、再考察レポートを今月の25日までに提出してください。
幾重にも幾重にも「広がり」と「厚み」が螺旋の如く増していくはずです。
本物の理・術を共に修得し、本当に治せる豊かな治療家になりましょう。

そして、希望者には相伝証も発行しますので、

ぜひとも治療院の絶対的な信用を高める裏付けに活用しましょう。

ただし、本当に一瞬で治せる治療家を目指している方のみの話です。

今回は、HP公開優秀レポートとして、岐阜県の妙見活法の天才こと大脇妙元先生と、

京都府の妙見活法の分析士こと三輪哲朗先生が選出されました。

学理講座の特別参考書になる素晴らしい価値の有るレポートです。

学理講座と併せて永久保存版として扱ってください。

また、貴重な素晴らしいブラックスター★★レポートとして

2人の先生がノミネートされました。

このレポートも一読の価値と一毒の価値を備えている妙見活法ならではのレポートです。
腹痛を覚悟しながら、ぜひお楽しみください。

ブラックスター★★ノミネートは「禁」と「マル秘」が多いため、

ホームページではちょっと掲載不可ですので、メルマガ読者だけの楽しい特典になります。

存分にお楽しみください (^_^)v

以下、記載順位は提出順によるものです。

 

…………………………………………………………………………

~優秀レポート~

1、伊藤良太一玄先生 (宮城県) ☆☆

2、大脇猛妙元先生 (岐阜県) ☆☆☆

3、佐々木真吾先生 (静岡県) ☆☆☆

4、阪野裕介先生 (愛知県) ☆☆☆

5、三輪哲朗先生 (京都府) ☆☆

6、栴壇芳之妙乗先生 (千葉県) ☆☆

7、松本英司先生 (静岡県) ☆☆

8、橋本泰造先生 (京都府) ☆☆

9、糸山礼子先生 (神奈川県) ☆☆

10、杉山尚秋先生 (静岡県) ☆☆

11、宮島広介先生 (東京都) ☆☆

12、梅原二郎妙順先生 (東京都) ☆☆☆

13、有賀政了先生 (長野県) ☆☆

14、坂下武幸先生 (東京都) ☆☆☆

15、神谷早耶先生 (東京都) ☆☆

~メルマガ限定お楽しみレポート~

① 玉川有一妙蓮先生 (愛知県) ★★ (;´д`)

② 山下建先生 (東京都) ★★ (´д`|||)

・・・・・・・

只今 千葉吉胤妙星司家より

第33回妙見学理講座【北辰羽衣之活】理論編

~優秀レポートノミネート発表~がされました

受講された会員の皆様、課題レポートの提出、大変お疲れ様でした。

今回の優秀レポートノミネート会員の発表はホームページにも掲載いたしました

ご参照ください

なお課題レポートは順次メルマガでご紹介して参ります

受講会員の方は再考察レポートは必須です

提出期限は

3月25日(月)午後7時までになります

2/23奥伝会DVD 2/24妙見会DVD 3/2奥伝会DVDの特別対応は

3月25日(月)午後7時まで受付いたしております

なお奥伝会 妙見会DVDは2/3教伝会参加または当日DVDご購入が前提条件となっています

会員の皆様におかれましては

能動性をいかんなく発揮していただき

ご活用ください

平成31年3月15日 

正伝妙見活法協会  前野功妙経

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。