「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。

妙見活法臨床インタビューNo.7
回答者:柔道整復師(接骨院経営)

妙見活法臨床インタビューの目的

正伝妙見活法協会に
所属している会員の方に
匿名にて、実際の臨床に関する
インタビューをご協力いただきました。

妙見活法臨床インタビューは

治療法や経営法に
悩まれている先生に共通する
現実的な問題点、疑問、不安などを

実際に正伝妙見活法協会に入会して
妙見活法を習っている会員の目線から
共有することを目的とします。

正伝妙見活法協会に入会する前には具体的にどのような悩みを持っていましたか?

施術に時間がかかり、
仕事後はとても疲れた感覚が強かったです。

現在は仕事終わりに感じる疲れはなく、
気持ち良い感覚だけが残ります。

仕事場を離れると
自分の持ち場ではなくなる様な感覚になり

施術の効果も落ちていました。

設備(ベット、電気機器、テーピングなど)の
持ち合わせも必要なく、

その場で『手』だけで施術を行うことが出来、
しかも効果は以前より明らかに高くなっています。

まさに『手』だけあればどんな場所でも
施術出来るのはとても大きな後押しとなりました。

医者であれば注射、薬が無ければ
現場で出来ることは限りなく少ないです。

柔整師もテーピングや電気機器、ベッド、
その他、今までに習った手技には道具が必要なものがあり
施術が出来ないこともあるかと思います。

環境作りが大切という手技もあります。

その場で施術しやすい環境も作ることができ、
部屋という空間、ヒーリングなどの音楽も必要ありません。

いつでも、どこでも、どんな環境でも行えるのは
出張施術、スキー場の現場で働く私にとって
正伝妙見活法協会は大きな財産となっています。

正伝妙見活法協会に入会してよかったこと、または大変だったことはありますか?

良かった点は、
様々な症状に幅広く
対応出来る様になったことです。

例えば、
・唾液が出ない
・めまい、頭が不安定な感じがある
・便秘
・膀胱炎、腎盂炎の痛み

などなど数え上げたら
キリがないくらいです。

侵襲性も限りなくゼロですので
組織の損傷などのリスクはありません。

大変な点は、
今までの常識を盾にしていると
理解出来ないことがあります。

今までの経験は一先ず置いて、
頭真っ白状態で学ぶ必要があります。

あと、手技が失敗した時は大汗をかくことも…笑

何をしたかわからないくらいなので
患者さんも『変化無いけど何かした?』という
表情になります。

正伝妙見活法を治療に取り入れ始めて変わったことはありますか?

疲れない、余裕が出た、
様々な症状に対応出来るようになりました。

経営、人生観も変わりました。

1つの学びで、
『経営と人生観』まで
学べる治療術はありません。

全てにおいて整合性が合っているので
他の手技セミナーには
全く興味が湧かなくなりました。

だって1000年ある学びを受けられるのですよ?

巷間のセミナーは
長くて30年くらいでしょう。

司家はまだまだ教えることがある、と仰っています。

1年程学ばせていただいていますが、
現段階でもかなり驚いている状況なのに、
この先自分がどうなっていくのか楽しみでなりません。

正伝妙見活法で治療する際に患者さんはどのような反応をされますか?

まず『』です。

痛いところには触わる必要もないので
『先生、ココが痛いんですけど…』と
言われることもあります。

施術が終わったあとも、
喜びながらも『なんでー?』
なんて言いながらお帰りになります。

学び始めた当初は私もそうでしたが…

他の手技療法と大きく違うところはなんだと思いますか?

時と場所と症状を選ばない!

柔整師が扱う施術内容には
十分過ぎる程の内容です。

驚きの変化をその場で
出せてしまうので

天狗になってしまうことも
あるかもしれません。

(天狗になるのは正伝妙見活法においては御法度ですけどね)

急性、慢性の括りもありません。

本当に多様性に富んでいますので
施術において大きな
後押しになる事間違いなしです!

この症状にはこのテクニック…
この部位にはこのテクニック…

なんて事もありません。

1つの手技で、身体全体の痛み、
不具合に対応する事も可能ですし、
患者さんの姿勢もその時の状態で対応出来ますので
ベットも椅子も必要ありません。

正伝妙見活法で治療する際のメリットはどんなことを感じていますか?

先程も書きましたが、
治療技術向上はもちろん、
経営、人生観も同時に学べる事です

治療技術はこのセミナー、
経営はあの人のコンサルティング、
人生観はこの本に…

なんてことはないです。

司家より丁寧に、優しく、
実際に触れていただいて

ご教授いただけます。

1時間20万円も
見学に払う必要もありません。

司家の嘘偽りのない治療現場を
運が良ければ見る事もできます。

本も漁るように買う必要がありません。

司家より整合性の合った学びを
受けることが出来ます。

本を読んでいると、
『司家の言っていることと同じだ』と
感じる事があります。

ですので最近は本を購入しなくなりました。

正伝妙見活法で治療する際にデメリットは何かありますか?

行った手技で変化がないと
お互い気まずい雰囲気になります笑

その後のフォローが出来れば
次の手技では結果を出せるでしょう

正伝妙見活法はどのような症状の方に有効でしょうか?

柔整師、はり・きゅう師の
先生の所に来る患者さんには

全てと言っていいぐらい有効でしょう。

現に当院ではそうなっています。

接骨・鍼灸・リラクセーションとの相性は良いのでしょうか?

「相性は良い」というより
今まで使っていた、習っている手技を
より効果的にすることでしょう。

今まで学んできた治療とどのように組み合わせて活用していますか?

触れ方、意識、言葉がけ、立ち位置などなど…

学んだことをプラスするだけで効果が変わります。

出来れば正伝妙見活法を
純粋にお借りできれば理想ですが…。

正伝妙見活法を活用した治療で患者さんに喜ばれたことはありますか?

沢山あります。

全ての患者さんに正伝妙見活法を活用しております。

今朝一番のぎっくり腰の患者さんが
3手で歩けるようになり、
しかも痛みも無くなりました。

『不思議だわぁ〜』と言ってました。

お陰様で毎回この様な流れです。

正伝妙見活法協会を知らない治療家に対してお伝えしたいことはありますか?

本物を学ぶ機会は『今』しかないかもしれません。

テクニックではない手技を一緒に学びませんか?

素直に学ぶことで、
治療家として新たな扉が
開かれることでしょう。

そしてより多くの患者さんを救う事が出来ます。

一緒に学べることを心よりお待ちしてます。

・・・

入会等のお問い合わせはこちらからお願いします。